So-net無料ブログ作成
皇室(ニュース) ブログトップ
前の10件 | -

★男系皇位継承安定へ 自民有志が「護る会」近く発足 [皇室(ニュース)]

産経ニュース



男系皇位継承安定へ 自民有志が「護る会」近く発足

 自民党の有志議員が、父方の系統に天皇を持つ男系の皇位継承の安定など保守の立場で課題解決を目指し行動する議員グループ「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」(護る会)を近く発足させることが10日、分かった。
 発起人は鬼木誠、高木啓、長尾敬の各衆院議員と青山繁晴、山田宏両参院議員の5人。女性宮家の創設に反対してきた議員が中心で、青山氏は取材に「間違ってもいわゆる女系天皇の誕生につながらないよう、具体的な施策を早く決める必要がある。候補者によっては夏の国政選挙で国民に問うてほしい」と語った。
 護る会は、男系皇位継承に加え、北海道で中国資本、長崎県対馬市で韓国資本による不動産買収がそれぞれ進んでいる現状を踏まえた外国資本による土地買収の拡大防止、「スパイ防止法」制定目標の3本柱に据え、政府に立法作業を促していく方針だ。
>日本国民は騙されてはいけない!!・・
 国民民主は既に皇室典範改正案で将来の女系天皇誕生を画策
 

「男系の女性天皇」容認 国民民主の皇室典範改正案

 国民民主党が安定的な皇位継承策としてまとめた皇室典範改正案の全容が10日、判明した。男系の女性天皇を容認することが柱で、女系天皇は「時期尚早」として認めず、あくまで男系を維持する。近く党内手続きに入り、今国会での提出を目指す。夏の参院選公約にも盛り込む。
 現行の皇室典範は、皇位継承資格を「男系の男子」に限定しているが、国民民主党の「皇位検討委員会」(座長・津村啓介副代表)がまとめた改正案では「男系の子孫」と変更し、男系の女性天皇は認める内容とした。きょうだいの中では男子を優先する。
 改正案によれば、皇位継承順位は1位が天皇、皇后両陛下の長女、敬宮愛子さま、2位が秋篠宮さま、3位が秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまとなる。女性天皇の配偶者も皇族とすることを定め、敬称を「皇配」とした。
>国民民主案、之の部分が曲者・・
 孤島無知な国民はすぐ騙される
 
❶【大道無門】谷田川惣、女系論の誤魔化しを暴く![桜H24/5/4]  
❷【谷田川惣】皇統は万世一系である[桜H23/6/30]

タグ:皇統
nice!(0)  コメント(0) 

【語り継ぎたい天皇の和歌】心地よい風、初夏の陽射しを連想 [皇室(ニュース)]

【語り継ぎたい天皇の和歌】心地よい風、初夏の陽射しを連想

 

 初の国書からの新元号「令和」が発表されて以来、出典となった『万葉集』が大きな注目を集めています。現存する日本最古の歌集である『万葉集』。天皇から庶民までの作品が約4500首、おさめられています。

 この『万葉集』の中で最も有名な天皇の和歌(御製)のひとつが、掲出歌でしょう。『小倉百人一首』や『新古今和歌集』では、「春過ぎて夏来(き)にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山」と表記されますが、「令和」時代に生きる我々としては、やはり掲出歌の表記を尊重すべきなのだと思います。

>>続きを読む

 

 

 


nice!(1)  コメント(0) 

【皇室ウイークリー】(587) 両陛下最後の旅路、三重ご訪問 「慰霊の旅」振り返られる機会も [皇室(ニュース)]

【皇室ウイークリー】(587) 両陛下最後の旅路、三重ご訪問 「慰霊の旅」振り返られる機会も

皇室ウイークリー 伊勢
伊勢神宮に譲位を報告するため、三重県伊勢市に到着し、出迎えの市民らに手を振られる天皇、皇后両陛下=17日
 天皇、皇后両陛下は17日、三重県伊勢市をご訪問。18日に譲位関連の儀式「親謁の儀」として、伊勢神宮の外宮(げくう)と内宮(ないくう)で、天皇陛下の譲位を報告された。
 モーニング姿の陛下、ロングドレス姿の皇后さまは同日、宿泊先の内宮行在所(あんざいしょ)を別々の車で出発し、衣食住の神である豊受大神(とようけのおおみかみ)を祭る外宮に移られた。陛下はおはらいを受け、玉串をささげてご拝礼。皇后さまも同じ所作で続かれた。午後には、皇祖神の天照大神(あまてらすおおみかみ)を祭る内宮も同様に参拝された。両陛下の長女で神宮祭主を務める黒田清子(さやこ)さんが拝礼を見届け、両陛下は参拝後に慰労された。
 陛下の即位後、両陛下での伊勢神宮ご参拝は今回が5回目で、平成26年3月以来。両陛下は今回の訪問がご在位中最後の地方への旅となった
>>続きを読む

nice!(1)  コメント(0) 

【語り継ぎたい天皇の和歌】先人の美意識と風土に託す [皇室(ニュース)]

【語り継ぎたい天皇の和歌】先人の美意識と風土に託す

 

 わが国では古来、天皇陛下の和歌を「御製(ぎょせい)」、皇后陛下の和歌を「御歌(みうた)」と称してきました。初代神武天皇から新たに「令和」天皇となる皇太子殿下まで、百二十六代の天皇は和歌を詠まれているのです。折しも新時代の元号が初めて国書である『万葉集』からの出典となりました。実は今、和歌を世界文化遺産に登録しようという動きも始まっています。

 こうした時代背景の中、本稿では歴代の天皇の和歌を紹介していきます。『小倉百人一首』にもおさめられた有名な和歌もあれば、新元号の典拠となった『万葉集』にも天皇の和歌は存在しています。名高いものから隠れた名歌まで、「令和」時代に生きる人々の必修ともいえる和歌をここでは取り上げます。

>>続きを読む

 

 

 

 

 


タグ:皇室
nice!(0)  コメント(0) 

山中教授の祝辞全文「手術後に…外国人研究者も感激」 陛下即位30年式典 [皇室(ニュース)]

山中教授の祝辞全文「手術後に…外国人研究者も感激」 陛下即位30年式典

天皇陛下即位30年祭典
祝辞を述べる京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長=10日午後、東京都千代田区の国立劇場(川口良介撮影)
 天皇陛下の御即位30年を祝う祭典「感謝の集い」が10日、東京・隼町の国立劇場で開催され、各界の代表として京都大iPS細胞研究所所長の山中伸弥教授が祝辞を述べた。祝辞は以下の通り。
 天皇陛下御即位300周年、そして天皇、皇后両陛下ご成婚60年、誠におめでとうございます。この記念すべき節目にお祝いと感謝を申し述べる機会をいただきましたこと、誠に光栄に存じます。
>>続きを読む

nice!(1)  コメント(0) 

【突破する日本】新元号「令和」に多くの国民が好感も… 何でも反対「アベノセイダーズ」に教養&文学的センスなし [皇室(ニュース)]

【突破する日本】新元号「令和」に多くの国民が好感も… 何でも反対「アベノセイダーズ」に教養&文学的センスなし

会見する安倍晋三首相=1日、首相官邸(古厩正樹撮影)
会見する安倍晋三首相=1日、首相官邸(古厩正樹撮影)

★(5)

 新元号「令和(れいわ)」を、多くの国民が好感をもって迎えている。共同通信の世論調査(4月1、2日)では73・7%が「好感が持てる」と回答した。だが、少数だが、違和感を持つ人もいる。

 3日付の「朝日新聞」投書欄は、神奈川県の60代主婦の投稿を掲載した。「令和」の出典、『万葉集』巻五「梅花の歌」の序文を書いた大伴旅人は東国などから徴発した防人を所管する大宰府の長官であったとし、「万葉集の防人の歌は、農民たちが出征途上で防人に取られていく悲しみを切々と歌ったものだ」とする。

 何れも事実だ。が、ここから彼女は直接の言及はないが、「『令』の字に使役の意味がまず浮かび」などと記しており、現代における徴兵制を連想したようなのだ

>>続きを読む

 

 

 


タグ:新元号
nice!(2)  コメント(0) 

【新元号】安定的な皇位継承の確保を検討 男系継承を慎重に模索 [皇室(ニュース)]

【新元号】安定的な皇位継承の確保を検討 男系継承を慎重に模索

「早く実施、国民喜ぶ」
平成最後の一般参賀に臨まれる天皇、皇后両陛下と皇族方=1月2日、宮殿・長和殿
 新元号が「令和(れいわ)」と決まり、皇太子さまが5月1日に新天皇に即位されることで、政府は「そんなに時間を待たないで」(菅義偉(すがよしひで)官房長官)安定的な皇位継承を確保する検討に入る。これまで125代にわたり一度の例外もなく受け継がれてきた皇室の伝統にのっとり、父方の系統に天皇を持つ男系の男子による皇位継承維持を慎重に模索する。
 「(旧11宮家の皇籍離脱は)70年以上前の出来事で、皇籍を離脱された方々は民間人として生活を営んでいる。私自身が(連合国軍総司令部=GHQの)決定を覆していくことは全く考えていない」
 安倍晋三首相は、3月20日の参院財政金融委員会でこう述べた。これが首相が旧宮家の皇族復帰に否定的な見解を示したと報じられたが、首相は周囲に本意をこう漏らす。
 「それは違う。私が言ったのは『旧宮家全部の復帰はない』ということだ」
 また、首相が女性宮家創設に傾いたのではないかとの見方に関しても「意味がない」と否定している。
>>続きを読む

タグ:皇統
nice!(0)  コメント(0) 

【皇室ウイークリー】(584)陛下、奈良で初代天皇陵にご拝礼 皇后さま、復元に尽力の琵琶ご覧 [皇室(ニュース)]

【皇室ウイークリー】(584)陛下、奈良で初代天皇陵にご拝礼 皇后さま、復元に尽力の琵琶ご覧

皇室ウイークリー オーケストラ
「千葉県少年少女オーケストラ」の東京公演を鑑賞に訪れ、着席された秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと次女、佳子さま=24日、東京都港区のサントリーホール
 天皇、皇后両陛下は25日、京都市を訪れ、西日本の各界代表者約210人を招いての茶会を京都御所で催された。和歌山県出身の演歌歌手、坂本冬美さんらとご懇談。これに先立つ京都府の西脇隆俊知事による府勢概要説明で、平成3年に現地で行われた全国植樹祭で陛下が植えたキタヤマスギが成長したことを伝えると、陛下は「お手入れは大変ですか」と述べ、懐かしそうに回想されていたという。
 26日は奈良県橿原(かしはら)市に足を延ばし、計11に上る譲位関連儀式の一つである、初代天皇の神武天皇陵参拝に向かわれた。陛下はモーニング姿でゆっくりと墳丘前に歩み寄り、祭壇に玉串をささげて静かにご拝礼。4月30日の譲位を報告された。続いて皇后さまもグレーのロングドレスの参拝服で拝礼された。
>>続きを読む

nice!(0)  コメント(0) 

天皇、皇后両陛下の奈良ご来県に2万1千人が奉迎の歓声 [皇室(ニュース)]

天皇、皇后両陛下の奈良ご来県に2万1千人が奉迎の歓声

行幸啓メーン
神武天皇陵ご訪問を終え、橿原神宮前駅を出発される天皇、皇后両陛下=奈良県橿原市(鳥越瑞絵撮影)
 天皇、皇后両陛下が26日、神武天皇陵(橿原市)を参拝し譲位の報告をするため、奈良県を訪問された。在位中最後のご来県となることから、近鉄橿原神宮前駅から神武天皇陵までの約1・7キロの沿道は、両陛下のお姿を一目見ようと集まった約2万1千人の人で埋め尽くされ、奉迎の歓声が響いた。
 近鉄橿原神宮前駅の駅前ロータリーでは、両陛下が到着される約2時間前には幾重もの人垣ができ、神武天皇陵へ向かう沿道には日の丸の小旗を手にした人たちがずらりと並んだ。
 午前7時ごろに駆けつけたという奈良県橿原市の松村美和子さん(86)は「両陛下は国民に寄り添われてきたので、とても身近に感じられる。名残惜しいけど、早くお顔を見たい」とご到着を待ちわびた。
>>続きを読む

タグ:皇室
nice!(0)  コメント(0) 

【改元に思う】世界に例ない伝統 国民も認識 今谷明・帝京大特任教授 [皇室(ニュース)]

【改元に思う】世界に例ない伝統 国民も認識 今谷明・帝京大特任教授

今谷明
帝京大学の今谷明特任教授=25日、東京都千代田区(荻窪佳撮影)
 2月24日の天皇陛下ご在位30年記念式典で、陛下から「象徴としての天皇像を模索する道は果てしなく遠く」とのお言葉がありました。天皇陛下は、歴史的な経緯を踏まえ現行憲法下の「象徴」を追い求めてこられたのだと思います。
 歴史的には9世紀前半の平安時代初期、第52代嵯峨天皇の治世のころに権力と権威が分離したとされ、「象徴天皇の源流」と位置づけられます。
 天皇は権力を持たず、時間と空間を抽象的に支配する-。その「時間の支配」を表すのが、元号です。鎌倉時代から室町時代にかけて、足利義満に代表される幕府の将軍や実力者が改元し、権力の源泉とした時期もありました。
>>続きを読む

タグ:皇室
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 皇室(ニュース) ブログトップ