So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
◆之が言いたい ブログトップ
前の20件 | -

【阿比留瑠比の極言御免】米朝首脳会談、「政治ショー化」を防げるか [◆之が言いたい]

閉じる

【阿比留瑠比の極言御免】米朝首脳会談、「政治ショー化」を防げるか

シンガポール南部セントーサ島の「カペラホテル」=5月(共同)

 

 政府は、7日に米ワシントンで開催される日米首脳会談と、12日にシンガポールで行われる米朝首脳会談の行方を決して楽観はしていない。米国では11月に政権の是非を問う中間選挙が行われるため、功を焦ったトランプ大統領が、北朝鮮に安易な譲歩をしかねないとの見方が浮上しているからである。安倍晋三首相は、これまで築き上げてきた信頼関係をてこに、トランプ氏が正道を踏み外さないように説く役割が求められている

 11日には米プロバスケットボールNBAの元スター選手、ロッドマン氏がシンガポールを訪問するとの報道がある。仮にロッドマン氏が米朝会談に一枚かむと、会談はトランプ氏と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の首脳同士の真剣勝負というよりも、華々しさを演出した「政治ショー」の色彩を帯びてくる。それでは核・ミサイル・拉致問題の解決はおぼつかない。

>>続きを読む

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【阿比留瑠比の極限御免】日本「蚊帳の外」論は的外れ [◆之が言いたい]

閉じる

阿比留瑠比の極限御免】日本「蚊帳の外」論は的外れ

山崎拓・元自民党副総裁=7日午後、東京都港区(佐藤徳昭撮影)

 

 北朝鮮への融和的姿勢で知られる山崎拓・元自民党副総裁が15日、東京都内での講演で、北朝鮮問題について次のように語ったと東京発のロイター電で読み、既視感を覚えた。

 「日本が拉致問題にこだわれば、日米間で足並みがそろわないことがありうる

 山崎氏は11年前、第1次安倍政権時の平成19年にも、拉致問題で進展がなければエネルギー支援は行わないとの政府方針を批判していた。米国の北朝鮮政策が転換したと指摘し、「バスに乗り遅れる」と訴えていたのだった。

 3月28日には立憲民主党の辻元清美国対委員長が、党会合でこう語っていた。

 「大きな緊張緩和に向けて動き出そうとしている流れに、安倍晋三首相だけが『蚊帳の外』、日本政府だけが置いてきぼりになっているのではないか

 北朝鮮問題で何かある度に、同じような顔ぶれが「バスに乗り遅れる」「日本だけが蚊帳の外だ」と言い出すのである。彼らには日本は、よほど主体性なく右往左往しているように見えるのだろう。

>>続きを読む

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

★【正論】「総裁候補」に求められる器量 文芸評論家・小川榮太郎 [◆之が言いたい]

閉じる

【正論】「総裁候補」に求められる器量 文芸評論家・小川榮太郎

文芸評論家の小川榮太郎氏(飯田英男撮影)

 

 昨年2月の森友騒動から始まり、朝日新聞をはじめとする左派メディア、テレビで熾烈(しれつ)を極める安倍晋三首相たたきの中で、同氏の総裁選3選に「黄信号」といふ観測が散見するやうになつた。

 世人に大局を見失はせるタメにする議論といふ他ない。そもそもこの1年3カ月の森友・加計騒動以来、多くのメディアが狂奔した「安倍疑惑」は虚偽であつた。

 ≪踏みとどまる安倍首相の支持率≫

 それがどのやうに危険な手法による疑惑の捏造(ねつぞう)だつたかは、拙著「徹底検証『森友・加計事件』 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」(飛鳥新社)に詳述してゐる。一読していただきたいが、いづれにせよ首相の違法、不正な関与は全く証拠がなく、政権を揺るがす疑惑もなければ、首相の進退に関はる話でもない。

 しかも、これだけの安倍たたきでも直近の支持率は40%台で踏みとどまつてゐる。あるいは、30%台ながら数値が再上昇してゐる。長期にわたり安倍政権が維持してきた50~60%超の支持率からは大幅に低落した最近の数値さへ、実は歴代のほとんどの政権支持率よりは高い

>>続きを読む

 


タグ:小川榮太郎
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

平和賞が平和壊す、金正恩にノーベル賞!?ジョークでは済まされぬ  [◆之が言いたい]

logo

〝浮かれすぎ〟とでも言おうか。

 4月の南北首脳会談、6月12日に予定されている米朝首脳会談など、朝鮮半島情勢が劇的な展開を見せるなか、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が「ノーベル平和賞を受賞する」と考えている人が、世界に少なからずいるというから驚いた。   

(kmlmtz66/iStock)

 

 野次馬根性、興味本位もあるかもしれないが、やはり非核化への期待、歓迎ムードが高じた結果だろう。「金正恩は英雄だ」など、荒唐無稽、ありうべからざることだが、ブラックユーモアと一笑に付してはいけない。一流メディアですら、その可能性を予測、支持しているのだから。米政府からテロ支援国家に指定されている危険な国の独裁者に平和賞など与えたら、世界平和を崩壊させてしまう。

 金正恩ノーベル平和賞説は、先月末に日本や韓国のメディアで報じられた。報道(韓国・中央日報電子版、4月30日)の要旨を紹介する。

>>続きを読む

 

 

 

 


タグ:ノーベル賞
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【政論】自らの法案まで審議拒否…野党の「便乗商法」いい加減にせよ [◆之が言いたい]

閉じる

【政論】自らの法案まで審議拒否…野党の「便乗商法」いい加減にせよ

主要野党が欠席する中行われた衆院厚労委。麻生財務相の辞任要求などに与党が応じなかったことに反発し審議を拒否した。国会が正常化する見通しは立っていない=20日午後

 

 国会は20日、財務事務次官のセクハラ問題の余波で不正常な状態が続いた。立憲民主党や希望の党などは麻生太郎副総理兼財務相への辞任要求が通らなかったことなどに反発し、衆院の内閣、厚生労働両委員会を欠席した。

 もちろん、今回のセクハラ問題は言語道断だ。事態の経緯や背景の徹底究明を求め、麻生氏の監督責任を厳しく問うことは野党として当然の責務である。

 しかし、審議拒否という手段は筋が違う。立憲民主党などが欠席したまま質疑が行われた衆院厚労委では、同党など6会派が共同提出した生活保護法改正案の審議も行われた。自ら出した法案の議論の機会をも放棄する姿勢は政治家としての自殺行為に等しい

>>続きを読む

 

 

 


タグ:反日本野党
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【阿比留瑠比の極言御免】ゴルフの意義も分からないのか かみつく立憲民主「親密なら会議室で議論できる」と中学校レベルの話 [◆之が言いたい]

閉じる

【阿比留瑠比の極言御免】ゴルフの意義も分からないのか かみつく立憲民主「親密なら会議室で議論できる」と中学校レベルの話

 安倍晋三首相が主に北朝鮮問題についてトランプ米大統領と腹合わせの会談を行うため、米国へと出発した17日のことだった。知人の月刊誌編集者が、筆者にこう予言してみせた。

 「テレビのワイドショーなどは今後、『こんなときに、トランプ氏とゴルフなんてやっている場合か』と一斉に騒ぐことでしょう」

 すると、狙い澄ましたかのように同日の参院外交防衛委員会で、立憲民主党の福山哲郎幹事長がこの件を取り上げ、河野太郎外相に「ゴルフを了とするのか」と迫っていた。

 河野氏は「ゴルフをやっているときは、極めて親密に長い時間を共有できるわけだし、その最中にさまざまな話し合いができる」と説明したが、福山氏は納得せずにこう言っていた。

 「親密な関係なら会議室でも(話し合いは)できる。なぜゴルフなのか少し理解しかねる」

 福山氏は同日の記者会見でもこの件に言及し、「会議室の中でお茶を飲みながらでも真剣な議論はできると思う。ゴルフはさすがにこの状況で国民の理解は得られないのではないか」

 別に安倍首相は遊びとしてゴルフをするわけでもなかろうに、福山氏がなぜそこまでゴルフを目の敵にするのか、逆に理解しかねる。ゴルフに何か嫌な思い出でもあるのだろうか。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【正論】日報問題は法令と矛盾しないか 金沢工業大学 虎ノ門大学院教授・伊藤俊幸 [◆之が言いたい]

閉じる

【正論】日報問題は法令と矛盾しないか 金沢工業大学 虎ノ門大学院教授・伊藤俊幸

伊藤俊幸氏(酒巻俊介撮影)

 

 防衛省が国会で「不存在」としていた自衛隊のイラク派遣時の日報が見つかった、と大騒ぎになっている。筆者はこの追及は「法の不遡及(そきゅう)の原則」に抵触するのではないかと危惧している。「法令の効力は法の施行時以前に遡っては適用されない」。これが法の一般原則だ。

 ≪保存期間は「1年未満」だった≫

 昨今問題となっている一連の文書は、国会などで追及された時点で、いずれも公文書管理法上「保存期間1年未満」の文書だ。具体的には、開示請求日が当該文書作成日から1年経過している、とわかった時点で「不存在」と回答することが法的には正しいのだ。

>>続きを読む

 


タグ:日報問題
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【阿比留瑠比の極言御免】疑惑の館と総合商社 [◆之が言いたい]

閉じる

【阿比留瑠比の極言御免】疑惑の館と総合商社

 よほどこういう言い回しが好きなのだろうと、改めて得心した。森友、加計両学園問題をめぐり、立憲民主党の辻元清美国対委員長が、こんな発言を繰り返すのを聞いてである。

 「まるで官邸は『疑惑の館』になってしまったのではないか。官邸の地獄の釜が開いたくらいの感じでしょうか」

 辻元氏は10日午前、国会内で記者団にこう語り、午後の党代議士会でも次のように強調していた。

 「官邸は今や『疑惑の館』ではないか。官僚は忖度(そんたく)をしたのではなく、強要されたり服従されたりしているのではないか」

 「疑惑の○○」というと、いやでも過去のエピソードが思い浮かぶ。辻元氏が平成14年3月11日の衆院予算委員会での鈴木宗男衆院議員(当時)のアフリカ支援に絡む疑惑に関する証人喚問で、鈴木氏を「嘘つき」と決めつけて追及し、話題を呼んだ件である。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【佐川氏証人喚問】財務官僚の自作 日本経済を道連れにするな 編集委員 田村秀男 [◆之が言いたい]

閉じる

【佐川氏証人喚問】財務官僚の自作 日本経済を道連れにするな 編集委員 田村秀男

証人喚問に臨む佐川宣寿前国税庁長官を報じる報道陣=27日午前、国会(納冨康撮影)

 

 佐川宣寿前国税庁長官は27日の国会証人喚問で、森友学園決裁文書の改竄について安倍晋三首相、首相夫人の昭恵氏らの関与を否定したが、野党は納得せず、昭恵氏らの証人喚問を求め国政そっちのけだ。安倍政権の求心力低下に執着するのだが、ちょっと待て。アベノミクスによって再生しつつある日本経済を財務官僚自作の文書改竄問題の道連れにしてはならない。

 佐川氏の証言にただちに反応したのは株式市場である官邸からの改竄指示なしが伝わると、海外の投資家が日本株買いに動いた。市場はアベノミクスの成否が首相の影響力次第だとみているわけである。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【阿比留瑠比の極言御免】臆測で「お白州」に引き出すのか [◆之が言いたい]

閉じる

【阿比留瑠比の極言御免】臆測で「お白州」に引き出すのか

安倍昭恵首相夫人(荻窪佳撮影)

 

 野党は、27日の佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官の証人喚問を「第一歩」(立憲民主党の辻元清美国対委員長)と位置づけ、その先に安倍晋三首相の昭恵夫人らの証人喚問実現を見据えている。だが、推測や臆測レベルで政治家の家族を標的とし、「お白州」に引き出すようなやり方は民主主義国家にふさわしいだろうか。

 「財務省の職員が1人、命を亡くし、空前の文書偽造問題にまで発展をしたこの問題のキーマンが安倍昭恵さんであることは、誰がどう見ても間違いない」

 立憲民主党の枝野幸男代表は21日、東京・新宿駅前での演説で強調した。無所属の会の江田憲司衆院議員も13日付の自身のツイッターにこう書き込んでいる。

>>続きを読む

 

一連の森加計騒動、国民は反日税金浪費野党の言動を忘れれてはならない

 今までのような、無責任、いい放しのやり逃げを許してはいけない。

 この国難時にフェイク報道で煽りまくったマスコミも同罪

 次回の選挙での一票が未来日本浮沈のバロメーター

 無能無策反日野党へのあなたの一票が日本を滅ぼす。

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【阿比留瑠比の極言御免】野党・メディアは魔女裁判をいつまで続けるのか? [◆之が言いたい]

閉じる

【阿比留瑠比の極言御免】野党・メディアは魔女裁判をいつまで続けるのか?

19日、参院予算委員会に臨む安倍晋三首相(左)と麻生太郎副総理兼財務相=国会(斎藤良雄撮影)

 

 森友・加計学園問題をめぐって今起きていることはつまるところ魔女狩りであり、魔女裁判ではないか。事実や実態などどうでもよく、ただ自分たちが「敵」または「いけにえ」に選んだ相手を、手段を選ばず火あぶりにしようとしているだけではないか-。

冗談のような倒錯

 この1年余、野党議員や一部メディアが主張し、国民を誘導しようとしてきたことは、筆者の目には次のような倒錯だと映る

 「既得権益は尊く、岩盤規制は正義だ。規制緩和による公正な競争の導入など許せない」

 「『面従腹背』を座右の銘とし、風俗店に通い詰める天下りの元締は無謬(むびゅう)の聖人君子だ」

 「虚言癖があり、補助金詐欺容疑のある男の証言は信用できるが、安倍晋三首相の言葉はみんな嘘だ」

 「官僚は常に善にして義なる者で、有権者が選んだ政治家はいつも悪い。政治主導より官僚支配がいい」

 「行政府の長であり、憲法72条が『行政各部を指揮監督する』と定める首相が行政に口出しすると、行政はゆがめられる」

 「メディアは、事実や証拠に基づかなくても政権を批判すべきだ」

 しゃれや冗談ではない。連日、テレビのニュース番組や新聞紙面で論じられていることを要約すると、こう結論せざるを得ない。

>>続きを読む

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

★【日本の政経】公述人、原 英史氏が激怒。皆自分の記載を確認したほうかいい 民進党さんたちch [◆之が言いたい]





★改ざん、削除どころか公文書歪曲記述、意図的添削


 財務省森友は氷山の一角


 透明にすべきは霞が関の策定過程


 政治ばかりに目が向けられていたが、透明にすべきは官僚行政


 国会議員もマスコミも国民も騙され続けていたらしい。


 独断、専横する理由は何なのか?


 「省益一番、予算確保命の霞が関」後に待つのは天下り天国

 (すべての道は天下りに続く行政・政策なのか?)


 政治家、マスコミ、そして国民は完全に愚弄されている。


 之では、閣僚の首はいくつあっても足りはしない


 どころか、虚偽報告、意図的改ざん(自爆テロ)で大臣の首が切れる?

 今国会で野党が絶叫しているのは之の承認、助長ではないのか!















 



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

震災から7年たっても福島を「差別させる」のは誰か [◆之が言いたい]

logo

 今年も3月11日が近づいてきました。多大な被害を出した東日本大震災と津波、その後に起こった東京電力福島第一原子力発電所の事故のきっかけとなった日から7年になります。震災直後に中学生だった子供が成人する程の時間がたちました。しかし、いまだに被災地以外の地域では被災地の安全性に対する誤解が残っています。国もようやく動き始めましたが、こうした誤解を解き、被災地への偏見を将来に残さないために、私たちはどうしたら良いのでしょうか。

田中正秋/アフロ

東京都民の中で「風化」する震災の記憶

 この7年の間には、熊本での大きな地震もあるなど、日本全国で災害が起こっています。その中でも福島のことが比較的長く語られてきた理由には、日本が今まで経験したことが無かった原発事故という災害が含まれていた点が非常に大きかったのであろうと考えられます。

 原発事故は一般的な災害と異なり非常に強い政治的な色を帯びたことで、災害当初はさまざまな言説、中にはデマやフェイクニュース、ヘイトスピーチと呼べるようなものも多数飛び交いました。目の前の事実の共有すら困難な状況で放射線リスクや原発の是非を巡って議論は紛糾し、それぞれが目指す「復興」の方向さえも対立しました。

 

 

 

 


タグ:東北大震災
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【浪速風】羽生、小平の爪のアカを政治家に 日本のイメージアップにどれほど貢献してくれたか(2月19日) [◆之が言いたい]

閉じる

【浪速風】羽生、小平の爪のアカを政治家に 日本のイメージアップにどれほど貢献してくれたか(2月19日)

平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートルで優勝した小平奈緒選手と韓国の李相花選手について伝える19日の韓国各紙(共同)

 

 羽生結弦(はにゅう・ゆづる)選手が「くまのプーさん」をお気に入りなのはよく知られている。ショートプログラム(SP)の演技終了後、約300個のぬいぐるみがリンクに投げ込まれた。現地に寄付するそうで、「もらったものを寄付するのはどうかと思われる方もいらっしゃいますが、気持ちはたくさんいただいています」。

 ▼ファンへの配慮のひと言に演技同様、最高点をつけたい。小平奈緒選手は、地元開催での優勝を逃した李相花(イ・サンファ)選手(韓国)を「リスペクト(尊敬)している」と肩を抱いて慰めた。金メダルの2人だけではない。選手たちは、支えてくれた周囲へ感謝を語り、ライバルへの気遣いを忘れない。

 ▼世界を転戦しているからだろう。外国語の質問にも堂々とした受け答えは、海外メディアからも称賛される。どれほど日本のイメージアップに貢献してくれたか。対して、暴言、失言、聞くに堪えないヤジを飛ばす政治家のお粗末なこと。爪の垢(あか)を煎じて飲ませたい。


タグ:浪速風
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | - ◆之が言いたい ブログトップ