So-net無料ブログ作成

★ふと考える 日本とは(3)日本の現状 2011 [◆ふと思う・・]


ふと考える 日本とは(3)日本の現状  2011

 

 

日本の国って何だろう?

日本の国民って何だろう?

 

考えもしなっかった事を、

今は考えなくては為らなくなってしまった。

 

今の学校どうなんだろう?

 

自分の頃の学校は、悪さをすれば怒鳴られ、

場合によっては殴られもした。

親が学校に口出しする事はまずない、

なにせ、親が先生に学校で悪さをすれば、

”どついてもいいですから”と言う時代

それ程、学校の先生は尊敬され信頼があったのだ、

学校だけでなく、先生と呼ばれる方は殆どそうだった。

この時代の親は当然、昭和初期以前の生まれになる。

 

今の学校は、何かあると直ぐ親がでるらしい、

差別、暴力、イジメ、体罰、教育が悪い、

イジメは昔もあった、自分も被経験者、でも一人で乗り越えた。

親は知らない。

まるで、子供教育のすべての責任が学校にあるような言い方らしい、

全ての親がそうではないと思うが、身勝手で口うるさい、

こんな親が全生徒のたぶん、一割弱もいればそれでお終いだろうな・・・。

今の親は、前者を除いて自己主張しない親が多い、と言うより言わないのかも?

”子供の喧嘩に親が出る”、1975年?位まではそう言われて

卑下されていたと思う。

 

今の先生,事件が多い、親も自己中が増えみたいだし、

相手の立場を考えない、思いやりがない、

どうして、こんな世の中になってしまったのか?

代々続いた良い教育の伝統がどこかで切られてしまったのだろう。

悲しい・・と言うより危険な話だ。



タグ:ふと思う
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0