So-net無料ブログ作成
検索選択

「熊野古道女子部」結成 メディア、ミュージシャン、主婦ら20~50代11人 「女子」という乙女心保持条件 [■国内ニュース]

閉じる

「熊野古道女子部」結成 メディア、ミュージシャン、主婦ら20~50代11人 「女子」という乙女心保持条件

新たな熊野古道ファンを開拓しようと結成された「熊野古道女子部」のメンバー(和歌山県田辺市提供)

 

 和歌山県田辺市は世界遺産・熊野古道をより強くアピールしようと、東京都内で「プレス懇談会-熊野古道・女子SPECIAL」を開催。熊野古道を訪れる新たなファン層を開拓しようと首都圏の女性だけで構成する「熊野古道女子部」の結成が発表された。

熊野古道の魅力を国内外に伝える

 懇談会には首都圏の旅行雑誌情報誌などの31社を含む約60人が参加。真砂充敏市長が山伏姿でPRをしたほか、紀行作家で熊野に何度も訪れている高森玲子さんとの対談も行われた。また、旅行業を営み熊野への誘客に努めている市熊野ツーリズムビューローの多田稔子会長から熊野古道女子部結成が発表された。

 古道女子部は、高森さんが中心となって、首都圏在住のメディア関係者やミュージシャン、主婦ら20~50代の11人が参加。メンバーが紹介され、「(熊野信仰を広めた)かつての熊野比丘尼のように、熊野古道(熊野)の有するたくさんの魅力を国内外に伝える」などとした規約を読み上げた。

 女子部は熊野エリア外在住の部員と地元のサポーターで構成。18歳以上なら誰でも入れるが、「“女子”という乙女心を保持していること」が条件という。今後、都内での総会のほか、今年度内にも熊野古道ツアーを開催するなど、首都圏の女性と熊野古道を結びつけることで、同市などは「新たな熊野古道ファンの開拓につなげたい」としている。


nice!(0)  コメント(0) 

【北ミサイル】奇襲性と飛距離のツートラック戦術 「米本土と在日米軍基地に照準」と威嚇 [●世界の軍事情勢]

【北ミサイル】奇襲性と飛距離のツートラック戦術 「米本土と在日米軍基地に照準」と威嚇

【北ミサイル】奇襲性と飛距離のツートラック戦術 「米本土と在日米軍基地に照準」と威嚇

新型中距離弾道ミサイル「北極星2」の実戦配備に向けた最終発射実験で、弾頭部に設置したカメラ撮影したとする地球の写真。22日、北朝鮮の労働新聞が掲載した(共同)

 

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮が22日、実戦配備に向けた発射実験に成功したと報じた中距離弾道ミサイル「北極星2」は、固体燃料を使い奇襲性に秀でているとされる。14日には、液体燃料を用い、米アラスカも射程に収めるという「火星12」を発射。今後、異なる2つの特性のミサイルを軸に米本土を狙う大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発を加速させるとみられる。

 「われわれの攻撃手段は、米本土とともに在日米軍基地に照準を合わせ、発射の瞬間を待っている」

 朝鮮中央通信は20日、論評で日米をこう威嚇した。在日米軍基地を狙う攻撃手段の一つが、射程2千キロ以上とされる北極星2だ

>>続きを読む

 


タグ:北朝鮮
nice!(2)  コメント(0)