So-net無料ブログ作成
検索選択
経営・ビジネス ブログトップ
前の20件 | -

【就活リサーチ】リクルーター面談の実態は? [経営・ビジネス]

閉じる

就活リサーチ】リクルーター面談の実態は?

リクルーターと接触して良かったこと

 

 就職活動を進めていくと、突然エントリーした企業から連絡がくることがあります。4月、今年活動をしていたAさんに、大学の先輩を名乗る人物から「就職活動の件で少しお話ししませんか」と電話がありました。リクルーター面談のスタートです。

 リクルーターとは人事から要請を受けて採用活動の手伝いをする社員のことです。主に採用の初期段階に、自分の出身大学の就活生に対して面談を行います。

 喫茶店などでお茶やランチを食べながら、就活の状況や大学での勉強、部活について聞かれます。就活の相談に乗ってくれることもあります。いきなり自己PRや志望動機を聞かせてほしいと言われる場合もあります。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【プロが指南 就活の極意】面接はあなたの“地頭”が判断される!? [経営・ビジネス]

閉じる

【プロが指南 就活の極意】面接はあなたの“地頭”が判断される!?

大勢の就活生が集まった合同企業説明会=京都市左京区

 

 「学生時代頑張ったことは何ですか」「自己PRをしてください」。インターンシップの選考で良く聞かれた質問ではないでしょうか。これらは今後何度も面接で質問され、学生の“地頭”の良さを判断しようとしてきます。準備さえしっかりとできていれば対策は可能ですので今から対策を進めましょう。さて上記質問に加え、本選考で多く質問されるのが「学業」についてです。

 「学生の本分は勉強である」とあるように、選考ではどのくらい学業に力を入れているかを確かめられます。事実、多くの企業は選考内で学生に成績表を提出させています。少し古いデータですが、文部科学省の調査によると2016年卒の学生向け新卒採用活動で成績表の提出を求めた企業は全体の約70%あったそうです。学生からのヒアリングでも年々増加している印象がありますので今後の本選考を見据えると対策をしておく必要があります。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

最先端「無人店舗」の虚ろさを突いた中国のおばさん [経営・ビジネス]

JBPress

最先端「無人店舗」の虚ろさを突いた中国おばさん

ジャック・マーのデジタル革命で中国人は幸せになったのか?

2017.9.19(火) 姫田 小夏
商店の閉店が相次ぎ、閑散とするアーケード街(筆者撮影、以下同)

?

 中国人の生活を一変させたEC市場。中国におけるその草分けと言えば、ジャック・マー(中国名:馬雲)氏が創業したアリババグループだ。

 インターネット上で仮想店舗の一大帝国を築いたジャック・マー氏が、最近リアルな店舗への進出に力を入れ始め、中国人の耳目を集めている。

 この夏、アリババグループは「無人スーパー」を浙江省杭州市に開店した。この24時間営業のスーパーにレジ係はいない。アリババグループのオンライン決済サービス「アリペイ」のユーザーであれば、商品をカゴに入れて決済エリアを通過するだけで清算が終わる。スマホなどを使って商品に貼られたQRコードを読み取る必要はない。中国メディアはこの前代未聞のスーパーをこぞって報道し、中国の一般市民も好意的に受け止めている。

本質をついたおばさんの発言

 その一方で「微信(ウィーチャット)」には、こんな記事が流れた。中国人記者が近隣住民にコメントを求めたものだった。「あまりにも本質をついた内容だった」(浙江省の公務員)ため、あっという間に拡散した。以下は、そのインタビューの概要である。

記者 馬雲が「無人スーパー」を出店したけどどう思う?

おばさん スーパーに誰もいないのかい。なんで閉店しないのかね?

記者 おばさん、無人スーパーは「客がいない」っていう意味じゃないんだ。スーパーのレジ打ちなどの従業員がいないってことなんだよ。

おばさん それなら、「従業員のいないスーパー」って呼ぶべきだね。あんたたち、そんな言語水準でよく記者が務まるよ。

>>続きを読む

?

?


タグ:無人店舗
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

埼玉県民なら知っている!「3割うまい」ぎょうざの満洲 売り上げが20年以上も伸びている秘密は [経営・ビジネス]

閉じる

埼玉県民なら知っている!「3割うまい」ぎょうざの満洲 売り上げが20年以上も伸びている秘密は

ぎょうざの満洲・鶴ヶ島脚折店

 

 「3割うまい」のキャッチフレーズで埼玉県で知られる中華料理チェーン「ぎょうざの満洲」。「『うまい、安い、元気!』でうまさが3割増し」というのが本来の意味だが、実は原材料費、人件費、諸経費をそれぞれ3割ずつにする“バランス経営”の意味もある。店舗を増やして原材料を大量に仕入れ、その購入費を圧縮した分をさらに良い食材に向けることで価値の高い商品を再生産し続けているのだ。

出店は「駅のそば」

 ギョーザの皮は北海道産、麺は栃木県産の小麦粉を使用。野菜も契約農家や自社ファームで生産する国産素材にこだわる。ギョーザの具材はたれの一部を除き、豚肉、キャベツ、ニンニクなどすべて国産。豚肉は主に青森県産のものを用い、処理後1週間以内の生肉を使用しているため独特の臭みがない。

>>続きを読む

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「人を変えることは可能か?」の問いにどう答えるか [経営・ビジネス]

JBPress

「人を変えることは可能か?」の問いにどう答えるか

第93回 人は複数の「自分」を持つという分人主義の考え方

2017.9.15(金) 藤田 耕司

?

 私は公認会計士であるとともに、企業の経営を心理的側面から分析して経営改善を行う経営心理士として、経営コンサルティングを行っている

 このコンサルティングの中で、現場での人間関係に頭を抱え、相手をどうにか変えたいと思っている方からのご相談を受ける時、こんな質問をされることがある。

 「人を変えることって可能でしょうか?」

 幼少期の子供ならまだしも、数十年生きてきた人間を根本的に変えることは不可能とは言わないまでも並大抵のことではない。その質問をされた際、私はこう答える。

その人との関係性は変えられる

 「その人そのものを変えることは難しいですが、その人との関係性は変えることができます」と。

 人と人との関係性は互いの行動や発言、態度などが影響し合って形成される。そのため、一方がその行動、発言、態度を変化させると、その関係性にも何らかの変化が生まれる。

>>続きを読む

?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【プロが指南 就活の極意】成功のキーワード「相手の立場になって考える」 [経営・ビジネス]

閉じる

 

 誰もが幼少期に「相手の立場になって行動しなさい」と言われたことがあると思います。そして、友人関係やアルバイト先で「これをしたら相手が喜んでくれるのではないか」「これをされたら相手が嫌な思いをするのではないか」と考えながら過ごしていることでしょう。この「相手の立場になって行動する」というのは就職活動においても大切です。なぜなら就職活動には「採用」を決定する企業の“人”が存在し、その人のことを考えながら臨んだ方がよい結果が得られると考えるからです。しかし、学生は企業の採用側と接点があまりないものです。そこで今回は就職活動で避けては通れないエントリーシート(ES)と面接を例に挙げ、採用する“企業側”の多くが学生に「このようなことをしてほしい」と考えていることをご紹介します。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【就活リサーチ】後輩にアドバイスしたいことは? [経営・ビジネス]

閉じる

 

 今年7月、当社の学生モニター生に、これまでの就活を振り返ってもらいました。自分の活動を振り返る内容や後輩へのアドバイスなど800近くのコメントが寄せられました。その一部を紹介したいと思います。

 就活を経験して思ったことを尋ねると、いちばん多かったのは「もっとも大事なのは自己分析」という声です。

 「本当にこの業界で良かったのか、自分がやりたいことは何か繰り返し考えた。早い時期から自己分析を行い、自分と向き合うことが大事」「就職後の活躍を考えて自己分析をすることが重要」という意見からは、就活は自己分析に始まり、自己分析で終わると実感させられました。

 「スケジュール管理が大切」という声も。書類選考の締め切りや面接日程を管理できないと、そもそも選考が受けられません。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【プロが指南 就活の極意】自分という商品を売り込む それが面接だ! [経営・ビジネス]

産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】自分という商品を売り込む それが面接だ!

損害保険ジャパン日本興亜の本社で、面接の受付をする学生たち=東京新宿

 

 就職活動では、最終エントリーシート(ES)や最終グループディスカッション(GD)という言葉はありません。最後は、最終面接で終わります。ESやGDを突破しても面接を突破できなければ、企業から内定を獲得することはできません。これが就職活動です。

 誰もが志望企業から内定を勝ち取ることを目指していますが、実際は一部の学生に内定が集中しています。なぜ差が出てしまうのでしょうか。それは本質を理解して面接に臨んでいるかどうかということになります。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

話しやすい環境でも部下が意見を言わない本当の理由 [経営・ビジネス]

JBPress

話しやすい環境でも部下が意見を言わない本当の理由

行動を阻害する「学習性無力感」とは?

2017.9.6(水) Coach's VIEW
業績向上を目的とした組織改革や人材開発、リーダー開発の加速に向けてエグゼクティブ・コーチングを提供するコーチ・エィの「Coach's VIEW」から選りすぐりの記事をお届けします。
言いたいことは、どうしたら言えるようになるのか。

(文:コーチ・エィ 番匠武蔵)

「この部下は、なかなか意見を言わないな・・・」

 そう思ったことのある上司は少なくないと思います。では、部下はどんな時に、どんな理由で上司に意見を言わないのでしょうか?

 昨年末、コーチング研究所がメールマガジンの読者を対象に行ったアンケート結果があります。(※1)

部下が上司に率直に意見を言わない理由とは?

「あなたが上司へ?直に意?を言わない場合の主な?由は何ですか?」

 結果の1位は 「伝えても何も変わらないから(31%)」でした。「上司と部下」が共に働く関係だとすると、とても寂しい結果だと言えます。

 この回答に添えられたコメントのひとつには、「過去に自分の考えを伝えたが、聞こうとする姿勢が?られなかった。それが何度も続き、意?することが少なくなった」というものがありました。

 上司が部下の意見を無視し続ければ、こんな状態になってしまうのは当然のことです。その場合は、上司の対応そのものを変える取り組みが必要でしょう。

 しかし、上司が普段から部下の意見を聞き、職場全体が提案しやすい風土であっても、意見を口にしない部下もいるかと思います。

>>続きを読む

?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【プロが指南 就活の極意】問われる社会人になってから「自分が本当にやりたいことは何か」 [経営・ビジネス]

閉じる

 

 就職活動では自分のキャリアについて考える機会が増えます。その際、「これは本当に自分がやりたいことなのか?」と多くの人が悩むのではないでしょうか。就職活動に限らず、仕事をしている社会人でも悩んでいる人は多いでしょう。

 「自分が本当にやりたいことは何か」。働いたことがない学生にとって、「本当にやりたいこと」を見つけ出すのは非常に難しい作業です。しかし、最近の面接では「やりたいこと」が問われるため、過去の経験から論理的に答えることができないと内定を勝ち取るのが難しくなっています。考えても分からないと思っている学生は多いと思いますが、答えを見つけないといけないのが就職活動なのです。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

当たり前の積み重ねで生まれ変わった地方のダメ支店 [経営・ビジネス]

JBPress

当たり前の積み重ねで生まれ変わった地方のダメ支店

奇跡を目の当たりにする3冊の本

2017.8.26(土) 栗澤 順一(さわや書店)
キリンビール高知支店で成し遂げられた改革とは?(写真はイメージ)

?

 いよいよ、終盤戦に突入する今シーズンのプロ野球。

 広島マジックが点灯した無風地帯のセ・リーグに対し、まだまだ分からないのが、パ・リーグです。ここに来て、頭ひとつ抜け出したソフトバンクホークスですが、まだまだ楽天と西武にもチャンスが残っています。

 特に、ここに来て面白い存在なのが西武。チーム59年ぶりの13連勝の快進撃などで、首位の姿が見える位置まで上って来ました。エースの菊池雄星投手の活躍が鍵を握っており、岩手県民としても最後まで応援したいところ。昨年の日本ハムに続き、奇跡の大逆転優勝なるか、期待大です。

戦う相手は「社内の風土」だった

?

 ところで奇跡が起こるのは、何もスポーツの世界だけではありません。

キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!』(田村潤著、講談社+α新書)。

 例えば、マネジメントでうまくいかず悩んでいる管理職の方が、書店の店頭に足を運んだとします。数多く陳列されているマネジメントのノウハウ本を前にして、店員の私は迷うことなく本書を勧めることでしょう。

>>続きを読む

?


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

【プロが指南 就活の極意】就職活動を終えた学生が後輩に伝えたい「本音」 [経営・ビジネス]

閉じる

【プロが指南 就活の極意】就職活動を終えた学生が後輩に伝えたい「本音」

損害保険ジャパン日本興亜の本社で、面接の受付をする学生たち=東京新宿

 

 「希望の業界・企業から内定をもらった人の話を聞いて参考にしたい」。これは就活生の誰もが思うことです。もちろん、希望する企業から内定をもらうためには自己分析や面接練習は欠かせません。しかし、内定塾でセミナーを開くと「それ以外のことを教えてほしい」という声が非常に多いものです。そこで今回は就職活動を終えた人が語る「就活で学んだこと」そしてこれから就職活動に臨む後輩に伝えたい「本音」をご紹介します。

【ありのままの自分を受け入れてくる会社は少ないということ】

 「就職活動は本当の自分で勝負しろ」。こんな言葉を聞いたことがあると思います

 しかし、私が触れ合ってきた学生の多くは「内定を取るためには多少は会社に合わせることが大切だということを学んだ。素を出して内定を獲得する学生もいるが、そんな人は何かの活動で輝かしい実績を残した人だけ」というような発言をします。

>>続きを読む

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

アサヒGHD、年内に「英語⇔日本語」自動翻訳ソフト導入 海外子会社との意思疎通強化、M&Aのリスク排除も [経営・ビジネス]

閉じる

アサヒGHD、年内に「英語日本語」自動翻訳ソフト導入 海外子会社との意思疎通強化、M&Aのリスク排除も

 アサヒグループホールディングス(GHD)が社内のテレビ会議やメールに、英語と日本語を相互に自動翻訳するソフトを今年末に導入することが20日、分かった。語学が不得意な社員でも海外子会社との意思疎通がしやすいようにし本社との一体運営につなげる。

 東芝の米原発子会社やキリンホールディングスのブラジル子会社が巨額損失を計上するなど海外のM&A(企業の合併・買収)先の企業統治の難しさも問題となる中、密なコミュニケーションでリスクを事前に排除する狙いもある。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【経済インサイド】東京五輪へ遠隔通訳に脚光 24時間多言語対応 外食・小売り・カプセルホテルで戦力に  [経営・ビジネス]

閉じる

【経済インサイド】東京五輪へ遠隔通訳に脚光 24時間多言語対応 外食・小売り・カプセルホテルで戦力に 

商品を手に取りながら「テレビde通訳」の通訳者とスペイン語で会話する訪日客(左)=東京都渋谷区のパリミキ原宿店

 

 訪日外国人客数が過去最高水準で推移する中、タブレット端末などを利用した24時間遠隔通訳サービスが脚光を浴びている。小売り、観光関連企業が外国人客に対応するには、外国語に堪能なスタッフが必要だが、費用などの面で限界があった。これに対し、新たな通訳サービスは、わずかな利用料を払えば、多くの国の言語にいつでも対応できる。東京五輪開催で訪日客が一段と増加する2020年に向け、普及に弾みがつきそうだ。

利酒師に代わり接客

 東京・神田に今年5月、日本酒を専門に扱う酒販店「和酒や」がオープンした。地方の中小酒蔵からこだわりの逸品を取り寄せ、試飲(有料)しながら気に入った日本酒を選んでもらう販売手法をとる。

>>続きを読む

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

一流の嘘をつける人が「使える上司」 [経営・ビジネス]

logo

 今回は、メンタルトレーニングの研究・指導で知られる西田文郎(ふみお)さんを取材した。西田さんは、多くの経営者や会社員、プロ野球サッカーなどのスポーツ選手、教育者などの能力開発指導に長年たずさわってきた。大脳生理学と心理学を利用することで脳の機能にアプローチし、育成する手法(SBTスーパーブレイントレーニング)はよく知られる。経営者のための「西田塾」を主宰し、全国各地での講演を続ける一方、本などを書き著す。
西田さんにとっての「使えない上司・使えない部下」とは…。

(Stockbyte/iStock)

世の中には、2種類の人しかいません

 私は20代の頃、大企業に営業マンとして勤務していましたが、営業成績がとてもよかったのです。売上をどんどん伸ばし、自信をもっていましたから、生意気でした。上司から厳しく怒られた経験はありません。成績が抜群によかったから、怒ることができなかったのかもしれません。

 ごく一部の上司は、叱ってくれました。この方たちは非常に優秀でした。この連載のテーマの言葉でいえば、「使える上司」なのでしょうね。

 今にして思うのですが、抜群に優秀な人は少ないものです。ところが、部下からすると、上司が優秀に見えるのです。「上司だから、すごい」と権威付けて、錯覚しているのです。実は、脳がそのように思い込んでいるだけなのです。

>>続きを読む

 

 

 

 


タグ:使える上司
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

今すぐ「集中力」をつける5つの方法 [経営・ビジネス]

logo

集中力の正体とは?

 いきなりですが、質問です。あなたは「集中力」を高めたい時に何をしますか? 気合を入れる、目を閉じる、ガムを噛む、などでしょうか。その方法でいつでも、どこでも、誰といても、集中力を高めることができますか? その方法で、切れない集中力をつくり出すことができますか?

 少し疑問が生まれたかもしれませんね。

 集中力とは、簡単にいうと「ひとつのことに意識を持っていく」ことです。そして、「いますべきことに意識を集中させる力」のことです。

 集中力とは何かを知ることで、あなたも集中力を高め、いつでも、どこでも、誰といても集中することができるようになるはずです。

Digital Vision./iStock)

集中力はライトである

 集中力とはライトのようなものです。では、また質問です。どんなライトだと思いますか。

 ①蛍光灯
 ②スポットライト
 ③フラッシュライト

>>続きを読む

 

 

 

 

 


タグ:集中力
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【プロが指南 就活の極意】「何のために就職活動をするのか」こっそり就活生の本音を聞いてみた [経営・ビジネス]

閉じる

 

 この猛暑の中、まだ慣れないリクルートスーツを身にまとい、街中を歩く就職活動生を見ると、2019年卒の就職活動が既に始まっていることを実感します。実際2019年卒向けの就活セミナーに来る学生も増え、彼らからは就職活動に対する不安や焦りが垣間見えます。

 私は学生と対応する際、特に就職活動を始めたばかりの学生に必ず問うことがあります。それは「なぜ、あなたは就職活動をするのですか」ということです。この質問をすると、大半の学生からは「そういう時期だし、周囲がしているから」というような回答が返ってきます。もちろん、周囲が就職活動をし始めると自分自身もしなければならないと感じます。しかし、就職活動を始めてみると想像以上に精神的にも体力的にも大変であり、途中で諦めたくなる時期がきます。その際に「周囲がしているから」という理由で始めた学生は乗り越えられない可能性があります。ですので、就職活動に臨む際には目的や目標を持っていただきたいと思っています

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

これからは絵が上手な人をリーダーに! [経営・ビジネス]

JBPress

これからは絵が上手な人をリーダーに!

HONZ特選本『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』

2017.8.15(火) HONZ
本当に読むに値する「おすすめ本」を紹介する書評サイト「HONZ」から選りすぐりの記事をお届けします。
フランス・パリのルーブル美術館。絵が描けることは、実際にビジョンが描くパフォーマンスが高いという統計結果がある(資料写真

(文:新井 文月)

?

 筋が通った正論に対して、直観が納得しないときがある。

 本書タイトル『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』でいう美意識は、デザインや広告などクリエイティブに関する領域かと思われがちだが、ポイントはそこではない。

 近年、英国ロイヤルカレッジオブアート(RCA)など世界有数の美術系大学は、フォードやビザ、製薬会社グラクソ・スミスクラインといったグローバル企業の幹部に対して美術プログラムを提供している。これらを受ける理由は、数値化が容易でなく、論理だけでは問題点がはっきりと浮かびあがらない状況について、意思決定の判断力を鍛えるためだ。

 著者は経営戦略コンサルティングの業界で10年間働いた結果、現在に蔓延するサイエンスベースのコンサルティングは限界を迎えたと述べている。そのため本書では、抽象度の高くなりがちなアートとデザインが、ビジネスにおいてどう影響をもたらすのかを具体的なエビデンスでもって明文化されている。

>>続きを読む

?


タグ:美意識
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【関西の議論】就活最前線 「自己理解力」磨け 身だしなみ講座に男子学生殺到 髪形「ツーブロック」は「NG」 [経営・ビジネス]

閉じる

【関西の議論】就活最前線 「自己理解力」磨け 身だしなみ講座に男子学生殺到 髪形「ツーブロック」は「NG」

就活に向けて、熱心に身だしなみセミナーを聞く男子大学生。外出先でも簡単に肌の手入れが行うフェイシャルペーパーの使い心地を試す=大阪電気通信大学(大阪府四條畷市)

 

 来年春に卒業する大学生らが黒や濃紺のリクルートスーツに身を包んで就職活動している姿をよく見かける。夏場は、来年の就活に向けて大学3年生たちが就業経験するインターンシップも本格化する。昨年に比べ、人手不足から、企業は面接期間の短縮や内々定を出す時期を大幅に前倒しするなど学生の囲い込みを進めているところもある。一方で、就職後に就活を後悔している人ほど、離職率も高く、3年を待たずに転職する人も多いという。こうした企業と学生のミスマッチなくすため、企業はどんな学生を求め、どんなところを見極めているのか。就活最前線を追った。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【プロが指南 就活の極意】普通エピソードを“注目”エピソードに変えるテクニックを伝授 [経営・ビジネス]

閉じる

【プロが指南 就活の極意】普通エピソードを“注目”エピソードに変えるテクニックを伝授

大勢の就活生が集まった合同企業説明会=京都市左京区

 

 学業やアルバイト、ゼミ活動、サークル、部活、留学…。学生が企業にアピールするエピソードは、今や多種多様になっています。

 エピソードの選択はインパクトよりも、自分自身の「強み」や「考え方」がしっかりと伝わるものかどうかで判断してほしいと思います。しかし、ただ単純に過去を振り返り、その内容を伝えるだけでは、差別化を図ることはできません。

 とはいえ、20年余りの人生経験で、他の学生と大きな差別化が図れるエピソードを持つ学生はそういないでしょう。

 ですが、就職活動成功のためには、他の学生に埋もれてしまってはいけません。そこで今回は、企業担当者の目にとまるためのテクニックを紹介しましょう。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | - 経営・ビジネス ブログトップ