So-net無料ブログ作成
検索選択
経営・ビジネス ブログトップ
前の20件 | -

そういうあなたが「使えない上司」でしょう? [経営・ビジネス]

logo

 今回は、企業や団体、公的な機関などの社員教育を手掛ける株式会社新規開拓の管理部長・阿部由里さんを取材した人材教育支援会社などを経て、同社の人事総務などの部長を務める。新卒中途採用試験にも面接官として参加し、日々の仕事では部下の育成などもする。

 阿部さんの目に映る「使えない上司、使えない部下」とは…。

「使えない」と言っている上司が「使えない管理職」

(twinsterphoto/iStock)

 

 「使える、使えない」という言葉を見たとき、「仕事ができる、できない」よりも、まず「好き、嫌い」をイメージしました。女性の場合は、特に上司のことを「好き、嫌い」で判断する人は、多いでしょうね。

 私もかつては、そのように上司を見ていました。30歳の頃に仕えた50歳くらいの男性の上司は仕事はできる方でしたが、話がまわりくどいのです。周囲に気を配っていたのでしょうが、何が言いたいのか、わからないことがありました。当時、私はまだ若かったこともあり、「だから、何なの?」と思っていました。

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【プロが指南 就活の極意】あなたはだれタイプ?「ドラえもん」で考える性格診断と選考対策  [経営・ビジネス]

閉じる

【プロが指南 就活の極意】あなたはだれタイプ?「ドラえもん」で考える性格診断と選考対策 

アニメ映画「映画 ドラえもん のび太のカチコチ大冒険」完成披露試写会=2月19日、東京・文京区

 

 就職活動において、学生の皆さんを待ち受けるものといえば「選考」です。「選考」には、エントリーシート・履歴書や面接、グループディスカッション、筆記試験などさまざまな種類があり、これらを通過しなければ内定を獲得することはできません。

 以前の本欄のコラム「面接官は本当にあなたの本質を見抜いているのか」で、「残念ながら面接官はあなたの本質など理解できない」とありましたが、これは紛れもない事実で、新卒の就活生は実際の経験の有無を問わずいくらでも自分を良く見せることができます。しかし、必ずしも就活生の皆さんが華麗な嘘をつけるわけもなく、それで受かるとわかっていても嘘をつきたくないという方も、少なからずいるでしょう。そこで、今回は独断と偏見で就活生を人気漫画・アニメ「ドラえもん」に登場するキャラクターに沿ってタイプ分けし、それぞれのタイプについて「今から何をすべきか」ということをお伝えしたいと思います。ぴったり当てはまらない方も、どのタイプの傾向があるかなどと参考にしてみてください

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【就活リサーチ】採用活動終了はまだ2割 [経営・ビジネス]

閉じる

 平成30年卒業予定の大学生の採用は、6月の選考解禁からまもなく2カ月がたちます。当社の学生調査では、7月1日時点の内定率は8割を超え、9年ぶりの高水準をマークしました。すでに就職活動を終了した学生は6割強。就職戦線は早くもヤマ場を超えたといえます。

 一方、企業の採用活動はどの程度進捗(しんちょく)しているのでしょうか。7月上旬に実施した企業調査では、採用活動を終了した企業は23・8%にとどまり、多くの企業が苦戦を強いられている様子が明らかになりました。従業員規模別に見ても大きな差はなく、1千人以上の大企業でも25・8%と、4社に3社は採用活動を継続しています。

>>続きを読む

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

伝統産業に革新をもたらした“意表を突く発想”とは [経営・ビジネス]

JBPress

伝統産業に革新をもたらした“意表を突く発想”とは

シリーズ「商いの原点」~和える(東京都)前編

2017.7.24(月) 嶋田 淑之
「和える」代表取締役の矢島里佳氏(写真提供:和える、以下同)

?

 最近、日本の伝統産業に新しい風が吹き始めている。忘れ去られかけていた多くの産業に光が当たり、様々な新しい取組みがなされるようになっている。なぜなのだろうか?

(1)「地方創生」に伴い、各地方で地域資源の発掘とその情報発信を積極的に行うようになったこと

(2)2020年に向けインバウンドが拡大する中で、訪日外国人が魅力を世界に発信するようになったこと

(3)アニメ、漫画、ゲームをきっかけに日本に興味をもった世界の人びとが、ネットなどを通じて、日本文化を深掘りするようになったこと

など、様々な要因分析が可能だろう。

 しかし、最も大きな要因は、戦後の高度経済成長やバブル経済を経験していない、したがって、「舶来信仰」という“昭和の価値観”を持たない若い世代による“日本再発見”ではないだろうか。

 特に都市部の若い起業家層が、「外部視点」から、地方の伝統的な産業の価値や魅力を再発見し、それを現代的なセンスで製品化し提供するようになった点は、ここ数年の大きな特徴である。(1)(2)(3)が、その“追い風”となったことは言うまでもない。

>>続きを読む

?


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

部下を落ちこぼれにする上司、スターにする上司 [経営・ビジネス]

JBPress

部下を落ちこぼれにする上司、スターにする上司

第89回 ピグマリオン効果で人は変わる

2017.7.21(金) 藤田 耕司
A horse interacts with a stud master during a program called 'Piber meets Vienna 2017' at the famous Spanish Horse Riding School at the Hofburg palace in Vienna, Austria on July 5, 2015./AFP PHOTO/JOE KLAMAR

?

 私は公認会計士であるとともに、企業の経営を心理的側面から分析して経営改善を行う経営心理士として、経営コンサルティングを行っている。

 部下の動きが悪い。もっと自発的に動いてもらいたい・・・。

 こういったご相談は経営のご相談の中でも特に多い。そういったご相談の解決のヒントとしてこんな話をご紹介したい。

 自分で会社を起こし、数百人の従業員を抱えるまでに会社を成長させた社長からこんな話を聞かせていただいた。

>>続きを読む

?

?


タグ:上司
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【プロが指南 就活の極意】就職活動中の子供がいるお父さん、お母さん必見! 親の適切なサポートの仕方とは [経営・ビジネス]

閉じる

 

 景気が回復していること、企業の採用意欲が高まっていることなどから、近年の就職活動は追い風を受けながら就職活動に取り組むことができています。しかし、7人に1人が未就労で卒業するという厳しい現実があることを見逃してはいけません。

 親世代と異なる就活環境であることを理解し、親が子供と同じ目線でサポートすることが大きなポイントとなります。しかし、就職活動中の子供を見ていると心配になり、親としては何かと苦言を呈したくなるものです。そのため、ついつい言ってしまった一言が子供との信頼関係を崩壊させてしまったり、プレッシャーを抱えている本人たちを追い込んでしまったりしていることをご存じでしょうか。

 親と子の就職活動における関わり方について顕著な例ですが、いくつか紹介させていただきたいと思います。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

20代のやんちゃな営業マンを叱ってみた [経営・ビジネス]

JBPress

20代のやんちゃな営業マンを叱ってみた

第88回 相手と信頼関係を築く叱り方、相手から嫌われる叱り方

2017.7.7(金) 藤田 耕司
Palestinians walk through a wet street after the rain as the sun sets over the Al-Shatee refugee camp in Gaza City on February 13, 2017. (c)AFP/MOHAMMED ABED

?

 いよいよ夏本番となってきた。夏の暑さの中を歩くビジネスマンを見ると、ある出来事を思い出す。

 昨年の夏、あるIT企業から電話営業を受け、後日、営業の方が弊社に訪問されることになった。数日後、営業の方とお会いすると、歳は20代前半、大学を卒業して間もない印象を受けた。

 ワイシャツはしわくちゃで第1ボタンを外し、ネクタイは緩く締め、上着は鞄の中に突っ込んでいた。初対面の人間と会うにはあまりにラフすぎる身だしなみだった。

 打ち合わせが始まり、サービスの説明を受け、いくつか疑問点が湧いたので私が質問をすると、彼は自社のサービスをあまり理解できておらず、焦るばかりで説明ができない。

 ビジネスマナーからサービスの説明まで、全くと言っていいほど教育ができていない。このような状態でお客様のもとに営業に出すこの会社の神経を疑った。

>>続きを読む

?

?

?


タグ:叱り方
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【プロが指南 就活の極意】面接の質問で「No」と答えたらどうなるか実験してみた! [経営・ビジネス]

閉じる

【プロが指南 就活の極意】面接の質問で「No」と答えたらどうなるか実験してみた!

大和ハウス工業の採用面接前、担当者から説明を受ける学生=6月1日午前、大阪

 

 新卒就職活動において、「話を盛る」ことは常識化していますが、その理由は企業の質問内容に原因があると考えています。例えば下記のような質問があった場合、皆さんは何て答えるでしょうか。

 「大学時代にチームワークを発揮した経験を答えてください」

 「挫折した経験を教えてください」

 「大学の学業で最も熱心に取り組んだ科目について教えてください」

 これらの質問はいたってオーソドックスな質問ですが、本音ベースで全て答えられる就活生がどれくらいいるでしょうか。個人的見解ではおそらく半分もいないのが実情でしょう。しかし、就活になると、どの就活生も上記の質問に該当する人物に仕上げてしまっているのが現実です。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

お尻を拭く前にご一読を イラストや小説… ユニークなトイレットペーパー製造「林製紙」 [経営・ビジネス]

閉じる

 

 お尻を拭く前にご一読を-。静岡富士市のトイレットペーパー製造「林製紙」は、ゴルフがうまくなるこつやサンマのさばき方などを印刷したトイレットペーパーを30種類以上販売している。同社営業部の難波美由紀さんは「トイレという空間が楽しくなる商品作りをしたい」と意気込む。

 人が一度に使うトイレットペーパーの平均的な長さを考慮し、86センチに絵柄や文字を印刷。看板商品の「STOP振り込め詐欺」は、発売から6年が経過した今も全国の銀行などから注文が絶えない。「家族にすぐ確認」など振り込め詐欺の手口や対処法をイラスト付きで紹介。計約120万個を売り上げた。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【プロが指南 就活の極意】インターンシップは早期の内定獲得に「有利」 選考形式に注意を! [経営・ビジネス]

閉じる

【プロが指南 就活の極意】インターンシップは早期の内定獲得に「有利」 選考形式に注意を!

三井住友海上火災保険の採用面接を受けるため受け付けの手続きをする学生ら=6月1日午前、東京千代田

 

 大学3年生の7月はインターンシップの選考が始まる時期です。インターンシップとは、「学生が就業経験を積むために企業などで実習・研修的な就業体験をする制度」のことです。簡単に言えば「学生のうちに会社で働くことができる」ということです。

 しかし、インターンシップとひとくくりに言っても、実はさまざまな種類のインターンがあります。長期インターン、短期インターン、セミナー型、見学型、実践型インターン、有給インターン、無給インターン、1dayインターンなどです。1dayインターンで就業経験を積めるかといえば、答えは「NO」です。目的を明確にして参加しないとインターンシップに参加したけど得られるものはない、ということになります。それでも多くのインターンシップに参加した方がよいのかといえば、答えは「YES」になります。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【就活リサーチ】今月1日、選考解禁と同時にヤマ場 [経営・ビジネス]

閉じる

就活リサーチ】今月1日、選考解禁と同時にヤマ場

 

 平成30年卒業予定の学生の採用面接が今月1日に正式に解禁されました。弊社の調査では、6月1日現在の内定率は早くも6割を超える高水準(63・4%)をマークしました。

 5月1日時点の内定率は37・5%だったので、この1カ月で25・9ポイント増えています。日本経済団体連合会(経団連)企業を中心とした大手の選考が始まる6月1日より前に内定を出して学生を獲得しようとする企業の動きが5月に集中しました。

 「インターンに参加した企業から早期選考の案内をもらい、4月から面接を受けた。5月中旬に内定をもらい、5月末までに返事が欲しいと言われたので、よく考えた上で入社を決めました」と選考解禁を待たずに就職活動を終了する学生も少なくありません。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

冷めている部下はこうやって増えていく [経営・ビジネス]

JBPress

冷めている部下はこうやって増えていく

第87回ザイアンスの法則と類似性の法則を用いた組織の活性化

2017.6.16(金) 藤田 耕司
This picture taken on May 29, 2017 shows statues standing semi-submerged in mud, a symbol of the human toll of the 2006 disaster, at the mud volcano incident area in Sidoarjo, East Java./AFP PHOTO/JUNI KRISWANTO

?

私は公認会計士であるとともに、企業の経営を心理的側面から分析して経営改善を行う経営心理士として、経営コンサルティングを行っている。

以前、15人ほどの従業員を抱えるIT系企業の社長がこんな悩みを話された。

「人が増えて会社の規模が大きくなるにつれ、自分と部下の距離が遠くなり、冷めている部下が増えてきました。自分は孤独でオフィスがアウェーに感じます。出社するのがつらいんです」

このような悩みを告白される経営者は少なくない。経営者のみならず、多くの部下を抱える上司であれば同じような悩みを抱える方もいらっしゃるかもしれない。

こういった状況に陥っている場合、各メンバーとのコミュニケーションが不足していないかを考える必要がある。

>>続きを読む

?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【就活リサーチ】「BtoB」企業という選択肢 [経営・ビジネス]

閉じる

就活リサーチ】「BtoB」企業という選択肢

平成30年卒採用の一番のテーマ

 

 「当社を第1志望としていた学生が少なくなっている」「技術者が不足しているのに採用できない」-。ここ数年の新卒採用では、企業の人事担当者から悲鳴があがっています。今年は空前の売り手市場で、企業にとっては採用難の時代を迎えています。最もダメージが大きいのは、学生になじみが薄い「BtoB」企業ではないでしょうか。

 そもそもBtoBは、「Business to Business」、つまり企業間取引を指します。一般消費者向けのビジネスを指す「BtoC(Business to Consumer)」とは違い、普段の生活では意識しない人がほとんどでしょう。顧客対象は法人企業のため、広く一般に宣伝する必要がないので、CMなどを目にすることがありません。

>>続きを読む

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【プロが指南 就活の極意】就職先が決まらない不安を和らげる「持ち駒」の増やし方 [経営・ビジネス]

閉じる

【プロが指南 就活の極意】就職先が決まらない不安を和らげる「持ち駒」の増やし方

大和ハウス工業の採用面接前、担当者から説明を受ける学生=6月1日午前、大阪

 選考が始まり、採用、不採用の結果を受け続ける時期になりました。この時期によく耳にする悩みが「持ち駒がなくなってきました」という悩みです。持ち駒とはエントリーして選考に進んでいる企業のことをいいます。不採用になったり、他の志望する企業と選考が被ってしまい、断念しなければならなくなったりしたことなどが原因で持ち駒は減ってしまうのですが、私はその様な学生に持ち駒を増やしてほしいと助言します。なぜなら「選考が進んでいる企業がある」というだけで心が落ち着くからです。

 しかし、中には「いろいろ企業を探したが、エントリー数が増やせない」という学生さんもいます。そこで今回はその様な学生さんの共通点を記した上でアドバイスをしたいと思います。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「部下を使えない俺がバカだ」と思え! [経営・ビジネス]

logo

 今回は、富裕層専門のカリスマ・ファイナンシャル・プランナー・江上治さんを取材した。大手損保に勤務していた20代の頃に強力な営業力で頭角を現し、37歳で保険営業を中心としたFP事務所を設立する。1000人を超える顧客を開拓し、新規に獲得した保険料売上は600億円超に達する。

 今や、有名スポーツ選手から経営者まで、年収1億円を超えるクライアントを50名以上抱える。ファイナンシャル・プランニングなどをする株式会社オフィシャルインテグレート代表取締役を務め、全国での講演やセミナーに奔走する。

 著書に、ベストセラーとなった 『一生かかっても知り得ない年収 1億円思考』(経済界)をはじめ、『運命転換思考 一生かかっても身につけたい5つの「働き方」改革』(経済界)、 『給料が上がらなくても、お金が確実に増える方法を教えてもらいました。』(あさ出版)などがある。

(iStock)

使えない人は自分のことしか考えていない

 使えない人は相手が自分に何を求めているのか、きっとわからないのでしょう。求められていないことを一生懸命にしても、認められないと思います。私は大手損保の社員だった20代のころから、人が求めていることをすぐに感じ取ることができました。

>>続きを読む

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【プロが指南 就活の極意】「狭き門」突破の秘訣は「恋活」の極意にあった! [経営・ビジネス]

閉じる

【プロが指南 就活の極意】「狭き門」突破の秘訣は「恋活」の極意にあった!

損害保険ジャパン日本興亜の本社で、採用面接の受付をする学生たち=1日、東京新宿

 

 就職活動(就活)=恋愛活動(恋活)。この2つは全く関係ないようで、実は活動内容や準備段階などで大きく共通するものがあります。就活の一連の流れは、驚くほど恋活に似ています。そこで今回は、両者に共通する注意点などを紹介しましょう。

(1)服装やマナーといった第一印象を重視しよう

 恋活において、相手との最初の出会いとなるイベントや食事会。まずは相手に好印象を与えたいと誰しもが思うでしょう。オシャレをして万全の態勢で臨むのではないでしょうか。恋愛でも就活でも、一緒に過ごす相手を探すという意味では同じで、第一印象は特に大切です。

 従って、まずは第一印象から相手に気に入られることを心掛けましょう。見た目や印象など、視覚からの情報を大切にすることをオススメします。成功のためには、そうした面での自分磨きも必須条件です。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

6月は選考のピーク 自分を見失わず、ペース守ろう [経営・ビジネス]

閉じる

就活リサーチ】6月は選考のピーク 自分を見失わず、ペース守ろう

就職決定企業の当初志望度

 

 いよいよ多くの企業が6月1日から、面接などの採用活動をスタートさせます。しかし、すべての企業が選考スケジュールを守っているのではなく、すでに内定出しを行っている企業もあります。

 とはいえ、誰でも知っている大手企業では、これから選考のピークを迎えるといっていいでしょう。すでに内定を受けている学生でも、6月から選考活動を行う企業を本命の第1志望としているケースが多く、やはり6月が就職活動の正念場といえそうです。

 就活をスタートさせるタイミングや志望業界(企業)によって、学生の就活の進み具合はさまざまです。すでに内定をもらい、就活を終えてしまった人、本命企業の選考を控えている人、就活自体をこれから本格化させる人、まだ何もしていない人、と差が出て来る時期です。

>>続きを読む

 


タグ:就活
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

イライラが生じる3つのステップと2つの解決法 [経営・ビジネス]

JBPress

イライラが生じる3つのステップと2つの解決法

第86回 感情の管理という仕事が持つ意義

2017.6.2(金) 藤田 耕司
Ruling Justice and Development Party and main opposition Republican People's Party lawmakers scuffle at the parliament in Ankara during deliberations over a controversial 18-article bill to change the constitution to create an executive presidency January 11, 2017. (c)AFP/Adem ALTAN

?

私は公認会計士であるとともに、企業の経営を心理的側面から分析して経営改善を行う経営心理士として、経営コンサルティングを行っている。

今、「生産性」という言葉が話題となっており、生産性向上のカギを握るのは何かという議論が盛んに行われているが、その1つとして、私は「機嫌」が挙げられると感じている。

「うちの上司は機嫌が良い時と悪い時の差が激しいんです。機嫌が悪い時はとても話しかけられないので、上司に聞けばすぐ分かるようなことでも自分で何時間もかけて調べることもあります」

「最近、新しい人が中途で入ってきたんですが、その人はいつもイライラしているので、チームの雰囲気が悪くなったんですよね。チームの雰囲気が悪くなると同じ仕事をしていてもホント疲れます」

機嫌の良し悪しが生産性を変える

こういった愚痴を聞くことは珍しくない。このように機嫌の良し悪しは仕事の生産性に影響を与えている。

人は他者の機嫌に敏感に反応する。この連載の中でも何度かご紹介しているが、人間の感情は無意識のうちに他者に伝染するという性質を持っている。これを「情動伝染」という。

>>続きを読む

?


タグ:感情の管理
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【プロが指南 就活の極意】一人就活は危険 人脈を広げて情報戦を勝ち抜こう [経営・ビジネス]

閉じる

【プロが指南 就活の極意】一人就活は危険 人脈を広げて情報戦を勝ち抜こう

合同企業説明会に参加するリクルートスーツ姿の就活生ら

 

 5月も半ば、2018年卒生は多くの面接を控え準備に邁進(まいしん)している人もいれば、中には内々定を獲得しているなど、人によってさまざまでしょう。また、19年卒生は、夏のインターンシップを控え、いよいよ就活がスタートしますね。

 就活は情報戦という言葉を耳にすることはよくあるかもしれません。特に、説明会や座談会などの企業の選考イベントについては、一般的には情報を早く得た人から順次参加できるようになっており、まさに予約合戦のような状態です。企業が開催しているイベントは、すべて「選考とは一切関係ありません」とうたっているものの、これはまさしく「選考に関係あります」と言っているのと同じなので、うのみにしてしまっている方は要注意です。「予約フォームアクセスしたらほとんどの日程が埋まっていた。予約開始の案内メールが届いてすぐに開いて確認したのに」とこのような経験を一度はしたことがあるはずでしょう。この理由の一つが、メールが届いた時点では遅いということです。予約開始の案内が届いたということは「予約を開始しました」のお知らせなので、つまり予約はすでにできるようになっているということです。しかし、常時採用ページを監視することはなかなか難しいので、こんな時に、同じ業界や企業を受ける就活仲間がいたら、早く気付くケースもあるかもしれません。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

部下を潰していることに気づかないデキる上司たち [経営・ビジネス]

JBPress

部下を潰していることに気づかないデキる上司たち

第85回 優秀な人間の優秀であるがゆえの盲点

2017.5.19(金) 藤田 耕司
Turkish President Recep Tayyip Erdogan delivers a speech during Istanbul Youth Festival in Istanbul on May 4, 2017./AFP PHOTO/OZAN KOSE

?

私は企業の経営を心理的側面から分析して経営改善を行う経営心理士として、経営コンサルティングを中心に活動している。これまでに数百件の経営相談を受けてきたが、経営相談を受ける中で経営やビジネスにおけるいくつかの成功・失敗に関する法則性が見えてくる。

失敗に関する法則性の1つに、プレイヤーとして突出した能力を持った人間がマネジャーになると部下の可能性を潰してしまうというケースがある。

もちろんこのタイプの人でも部下をきちんと成長させることができている人もいる。ただ、このタイプの上司に悲鳴を上げる部下を多く見てきた。

名プレイヤー必ずしも名監督ならず

スポーツの世界でも名プレイヤーが名監督になれるとは限らないように、ビジネスの世界でも名プレイヤーが必ずしも優れたマネジャーになるとは限らない。というのもプレイヤーに求められる役割とマネジャーに求められる役割は異なるからだ。

プレイヤーの役割は、自らが動き、自らが高いパフォーマンスを発揮することである。一方、マネジャーの役割は、プレイヤーを動かし、プレイヤーに高いパフォーマンスを発揮させることである。

そのため、マネジャーは自分がスポットライトを浴びようとするのではなく、部下にスポットライトを当てるような動き方をすることが求められる。

>>続きを読む

?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | - 経営・ビジネス ブログトップ