ガイ・カワサキ氏は元々アップル社のエバンジェリストで、その後グーグル関連で働き、現在はコンサルタント、起業投資も行い、IT業界では名のしれた人物だ。そのカワサキ氏がCESでメルセデス・ベンツのトークセッションに登場した。内容はベンツが提唱する「ラスト・マイル・ソリューション」である。ラスト・マイル・ソリューションという言葉は米の交通業界では良く聞かれる。

ラスト・マイル・ソリューション

メルセデスの「ビジョン・バン」

 例えば公共交通を推進する運動の中で、特にロサンゼルスのような都市では「ダウンタウンから家の最寄り駅まで鉄道を利用したとしても、そこから自宅までの交通手段がない」という問題が発生する。これを解決するためにライドシェアや自転車などのシェアサービスが生まれたと言っても過言ではない。

 ただしメルセデスのラストマイルはやや意味が異なる。ここで語られたのは配達を念頭に置いてメルセデスが開発した新しいタイプの商用車、「ビジョン・バン」である。このバンには屋根にメルセデス製のドローンが2基備わっているのだ。

>>続きを読む