So-net無料ブログ作成
●世界の軍事情勢 ブログトップ
前の20件 | -

【中国共産党大会】「今世紀中盤に世界一流の軍隊」 習氏の権力掌握は道半ば [●世界の軍事情勢]

閉じる

【中国共産党大会】「今世紀中盤に世界一流の軍隊」 習氏の権力掌握は道半ば

第19回中国共産党大会で活動報告を終え、笑顔の習近平総書記(中央)。右隣は江沢民元総書記、左隣は胡錦濤前総書記=18日、北京の人民大会堂(共同)

 

 【北京=西見由章】中国共産党の習近平総書記(国家主席)は18日開幕した党大会での政治報告で、今世紀半ばごろまでに「世界一流の軍隊」を建設する長期目標を示し、米軍に比肩する軍事力の獲得を目指す姿勢をにじませた。習氏は人民解放軍トップの中央軍事委員会主席として「強軍の夢」実現を掲げ、大胆な機構改革と人事刷新を進めてきた。軍内での権力掌握は「道半ば」だが、軍拡路線は一層加速されそうだ。

 習氏は政治報告で、過去5年間で国防と軍隊の改革に「歴史的な前進」があったと総括。今後は2020年までに軍隊の機械化と情報化を進め、35年には「国防と軍隊の現代化」を実現する考えを示した。

>>続きを読む

 

 


nice!(1)  コメント(0) 

【野口裕之の軍事情勢】中国軍が強襲する敵は米韓軍ではなく北朝鮮軍! 米中が北を挟撃する日は来るのか?  [●世界の軍事情勢]

閉じる

【野口裕之の軍事情勢】中国軍が強襲する敵は米韓軍ではなく北朝鮮軍! 米中が北を挟撃する日は来るのか? 

 《中国人民解放軍が中朝国境の鴨緑江を渡河し、北朝鮮に進撃した

 安全保障関係者と先日行ったシミュレーションには、いささか驚いた。

 《人民解放軍の鴨緑江渡河》は、過去の小欄でも触れてきたので驚きはなかった。ところが、渡河を敢行する人民解放軍の戦略・作戦目的が3月に行ったシミュレーション結果とは激変していたのだ。

 3月のシミュレーション結果は、一部ながら同月の小欄に載せた。以下、紹介する。

 《4年以内に米軍が北朝鮮に先制攻撃を仕掛ける確率は50~60%となった。あまりの高さに、インプットする前提条件を変えてみたが、50%を割るケースは皆無であった

 《一方、米国主導の民主的な統一半島国家樹立を恐れる中国の出方は、不透明なシミュレーション結果に終始した。

 米軍が北朝鮮南部の非武装地帯(DMZ)沿いに前方展開する朝鮮人民軍の主力を撃破すれば、中国人民解放軍は鴨緑江を渡河し、北朝鮮国内に進出、米韓連合軍の北上をけん制する。

 他方、南北国境保全や韓国北部の緩衝帯構築への既成事実作りに集中し、朝鮮戦争(1950~53年休戦)時のごとく、ソウルを抜き積極的攻勢に出るケースはなかった

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 

【北朝鮮情勢】ロケット砲1万発、サリンやVX、電磁パルス…手段選ばぬ北の武器 [●世界の軍事情勢]

閉じる

【北朝鮮情勢】ロケット砲1万発、サリンやVX、電磁パルス…手段選ばぬ北の武器

 「米朝間に戦争が現実に起きる可能性がある」

 英国のシンクタンク、王立防衛安全保障研究所は9月下旬に発表した報告書でこう警鐘を鳴らした。戦争となれば、米側の局地攻撃では終わらず「核兵器が使われなくとも犠牲者が数十万人に上る」と警告した。

 米大の北朝鮮分析サイトは今月初め、北朝鮮が東京とソウルを核攻撃すれば、約210万人が死亡するとの推計も公表している。

 北朝鮮が戦端を開く場合、まず日本や韓国の米軍基地を攻撃し、朝鮮半島に援軍が来るのを断とうとする-との見方で欧米や日韓の専門家は一致している。

 主力となるのが、ノドン(射程300~1300キロ)やスカッド(同50~1千キロ)系列の弾道ミサイルだ。これまでの試射で一定の命中精度も実証されている。射程2千キロとされる中距離弾道ミサイル「北極星2」も加わったことで、沖縄も攻撃圏内に入った。

 脅威はミサイルだけではない。北朝鮮が追加配備した多連装ロケット砲300門だけで、瞬時に1万発前後の砲弾がソウル首都圏など韓国側に撃ち込まれる。先制攻撃しか米韓側に防ぐ手立てがないのが現実だ。

 北朝鮮は、猛毒のサリンやVXなどの化学兵器を推定2500~5千トン貯蔵している上、生物兵器用の炭疽(たんそ)菌なども保有。韓国軍当局者は、弾頭の相当数が化学兵器仕様だとみており、ソウルに560キロのVXを積んだ弾頭1発が撃ち込まれれば最大12万人が犠牲になるとの分析もある。

 北朝鮮は9月の核実験の際、高高度で核爆発させ、敵の防衛網をまひさせる電磁パルス(EMP)攻撃も可能だと主張した。東京やソウルの数十キロ上空で核を爆発させれば、電気を使った全インフラや通信網が即停止し、都市機能を喪失する。(ソウル 桜井紀雄)

 


タグ:朝鮮半島
nice!(0)  コメント(0) 

中国の「北朝鮮への電撃侵攻」は起こり得るのか? [●世界の軍事情勢]

JBPress

中国の「北朝鮮への電撃侵攻」は起こり得るのか?

北朝鮮との国境周辺地帯に中国人民解放軍が集結

2017.10.12(木) 北村 淳
中国の習主席、党に忠実な「世界一流」の軍隊が必要

中国が米国に先駆けて北朝鮮に先制侵攻することはあるのか? 香港で、中国人民解放軍の兵士を閲兵する習近平国家主席(2017年6月30日撮影、資料写真)。(c)AFP/DALE DE LA REY〔AFPBB News

 現在、中国と北朝鮮の国境周辺地帯に、中国人民解放軍が集結していると考えられている。もし米国のトランプ政権が北朝鮮に先制攻撃を仕掛けた場合、直ちに北朝鮮領内に進出し、北朝鮮から中国に逃げ込もうとする北朝鮮難民をコントロールし、混乱状態に陥っている北朝鮮の治安を維持するため、とみられる(本コラム2017年9月28日「中国の掌で対決しているアメリカと北朝鮮」http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/51161)。

 このような中国の戦略に加えて、「より積極的に中国人民解放軍が北朝鮮国境を踏み越えるのではないか?」という別のシナリオまでもが、アメリカのシンクタンクの中国・東アジア研究者などの間で取り沙汰されるようになってきた。

>>続きを読む

?

?

?


nice!(0)  コメント(0) 

恐怖の「第2次核時代」へ突入した世界 [●世界の軍事情勢]

JBPress

恐怖の「第2次核時代」へ突入した世界

眼前に迫る核の脅威:日本はどう対応すべきか

2017.10.12(木) 樋口 譲次
中国商務省、同国の北朝鮮企業に閉鎖命令 国連制裁に基づき

国連安保理の会合(2017年9月21日撮影)。(c)AFP/DON EMMERT 〔AFPBB News

北朝鮮が「電磁パルス攻撃」で日本を無力化!?

 核ミサイル開発に猛進している北朝鮮は、2017年9月、金正恩朝鮮労働党委員長が視察した、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の核弾頭に搭載する新たな「水爆」について、「電磁パルス(EMP)攻撃」まで加えることができると主張した。

 米ミサイル専門家は6月、米紙への寄稿で「2004年、北朝鮮がロシアのEMP技術を獲得した事実が米議会の調査を通じて確認された」と指摘し、金正恩政権が最初の攻撃手段として直接的な核ミサイル攻撃より、EMP弾を使う可能性が高いとの見通しを示していた。

 EMP弾は、高高度で爆発させるため、大気圏再突入技術の確立を待たずに使用できると見られている。北朝鮮のICBM完成は、大気圏再突入技術の獲得が「最終関門」の1つとされてきたが、この技術なしに実戦に運用できる可能性が高まったのである。

 この件は、一般的に「核による高高度電磁パルス(HEMP;High-altitude Electromagnetic Pulse)攻撃」と呼ばれている。このような脅威について予備知識のなかった多くの日本国民は、驚天動地の大事件として強烈な衝撃を受けたに違いない。

>>続きを読む

?

?

?


nice!(0)  コメント(0) 

【朝鮮半島情勢】マティス国防長官、陸軍将兵に「大統領の軍事的選択に備えよ」「将来は誰も分からない…」 [●世界の軍事情勢]

閉じる

【朝鮮半島情勢】マティス国防長官、陸軍将兵に「大統領の軍事的選択に備えよ」「将来は誰も分からない…」

マティス米国防長官(AP)

 

 【ワシントン=黒瀬悦成】マティス米国防長官は9日、ワシントン市内で開かれた米陸軍協会の年次大会で陸軍将兵らを前に講演し、北朝鮮情勢に関し、外交や経済圧力による解決に失敗した場合は「大統領が軍事的選択肢を必要とした場合に確実に実行できるよう準備を整えておかなくてはならない」と述べた。

 マティス氏は、現在は北朝鮮に核保有をあきらめさせるため、「外交主導の経済制裁」の取り組みを強化しているものの、「将来は誰にも分からない」と指摘。「米陸軍としてできることをやろう」と語り、有事に備えるよう訴えた。

 マティス氏は一方で国連安全保障理事会が2回も全会一致で北朝鮮への制裁決議を採択したことがこれまでにあっただろうか。国際社会は声を上げている」と指摘し、現時点では外交的解決に力点が置かれていることを強調した。

 一方、トランプ米大統領は9日、ツイッターでわが国は北朝鮮への対応で25年間も失敗してきた。何十億ドルも与えるばかりで何も得られなかった。政策は機能しなかったと述べ、歴代政権の対北朝鮮政策を改めて批判した。


タグ:朝鮮半島
nice!(1)  コメント(0) 

【北ミサイル】北、近く高性能ICBMの発射計画 米の「完全破壊」演説を「宣戦布告」と捉え 露議員に説明 [●世界の軍事情勢]

閉じる

【北ミサイル】北、近く高性能ICBMの発射計画 米の「完全破壊」演説を「宣戦布告」と捉え 露議員に説明

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長

 

 訪朝を終えたロシア下院のモロゾフ議員は9日、北朝鮮が近く発射実験を計画するミサイルは過去に発射されたものと同型だが、エンジンの推進力を強化し、到達距離などの性能を高めた大陸間弾道ミサイル(ICBM)だと述べた。共同通信の電話取材に答えた。

 2~6日まで平壌を訪れたモロゾフ氏は北朝鮮の最高人民会議の金永南常任委員長らと会談。金氏が発射予定のミサイルの型や到達距離などの詳細を伝え、計算式を示し米西海岸に到達できると説明した。北朝鮮側はトランプ米大統領が9月の国連総会演説で北朝鮮を「完全破壊」する可能性について警告したことを「宣戦布告」と受け止め、報復として新たに改良したミサイルの発射実験を準備していると明かしたという。実験時期は「『近く』との説明を受けたが、具体的な期限は示されなかった」と指摘した。(共同)

 


タグ:北朝鮮
nice!(0)  コメント(0) 

【北朝鮮情勢】金正恩氏、核開発推進を指示 党中央委総会開催、妹の与正氏が政治局員候補に [●世界の軍事情勢]

閉じる

【北朝鮮情勢】金正恩氏、核開発推進を指示 党中央委総会開催、妹の与正氏が政治局員候補に

北朝鮮の労働新聞が8日掲載した、朝鮮労働党政治局員候補に選出された金与正氏の写真(コリアメディア提供・共同)

 

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮で朝鮮労働党中央委員会総会が7日、開かれ、金正恩(キム・ジョンウン)党委員長の妹、金与正(ヨジョン)党宣伝扇動部副部長を政治局員候補に選出した。金委員長は報告で「党が経済建設と核戦力建設の並進路線を堅持してきたのは極めて正しく、今後もこの道を進むべきだ」と述べ、「国家核戦力建設を完遂する」よう指示した。朝鮮中央通信が8日、報じた。

 韓国当局は、北朝鮮がミサイルを移動させる動きなどを継続的に捕捉しており、党創建72年の10日や、中国共産党大会が始まる18日に合わせ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)などを日本越しに発射する恐れがあるとみて警戒している。

>>続きを読む

 


タグ:北朝鮮
nice!(0)  コメント(0) 

北朝鮮が核攻撃なら死者210万人 米大推計、東京とソウル [●世界の軍事情勢]

閉じる

北朝鮮が核攻撃なら死者210万人 米大推計、東京とソウル

 【ワシントン=黒瀬悦成】米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は4日、米国と北朝鮮の間で軍事衝突が起き、北朝鮮が東京とソウルを核攻撃した場合両都市で合わせて約210万人が死亡し、約770万人が負傷するとの推計を発表した。

 一部の専門家によると、北朝鮮は爆発規模15~25キロトン(TNT火薬換算)の核弾頭を搭載した弾道ミサイルを20~25発実戦配備しているとされる。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 

【久保田るり子の朝鮮半島ウォッチ】米の軍事オプション 北の1500カ所を一斉攻撃か 核兵器の捕捉が課題 [●世界の軍事情勢]

閉じる

【久保田るり子の朝鮮半島ウォッチ】米の軍事オプション 北の1500カ所を一斉攻撃か 核兵器の捕捉が課題

 トランプ米大統領は「リトル・ロケットマン」の挑発に対して「北朝鮮の完全破壊」に言及し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は「史上最高の超強硬対応措置の断行を慎重に考慮する」との声明を出した。首脳同士の罵り合いで対話の道は断たれたかにみえる。米国は当面、強度の制裁履行の努力を続けるだろうが、北朝鮮の行き過ぎた挑発を見過ごすことはなさそうだ。北朝鮮は太平洋上の水爆実験を強行するのか? 米国の軍事制圧はどんな形となるのか? 米軍情報に詳しい軍事問題専門家の惠谷治(えや・おさむ)氏は、北朝鮮はすでに米国のレッドライン(越えてはならない一線)を越えた、とみる。

あらゆる手段で攻撃

 国連総会のトランプ氏演説と、これを完全拒否する金正恩氏の“決裂宣言”で事態は米朝首脳対決という前代未聞の局面に入った。危険水域に入った今後の展開は北朝鮮の挑発の度合いにかかっている

>>続きを読む

 

 


タグ:朝鮮半島
nice!(1)  コメント(0) 

【北朝鮮情勢】トランプ米政権、小型核の開発推進を検討 北抑止へ方針転換 [●世界の軍事情勢]

閉じる

【北朝鮮情勢】トランプ米政権、小型核の開発推進を検討 北抑止へ方針転換

演説するトランプ米大統領=9月29日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 トランプ米政権が策定を進めている核戦略の指針「核体制の見直し(NPR)」に、小型戦術核の開発や配備の推進を盛り込む案が浮上していることが1日分かった。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮などの抑止が念頭にある。米政府内の議論に詳しい議会関係者が明らかにした。

 小型核開発はブッシュ(子)政権下でも検討されたが、議会の反対で頓挫した経緯がある。NPRに開発方針が明記されれば、「核なき世界」の追求を掲げたオバマ前政権の方針を転換することになるが、政府内には反対論も根強く、最終的に盛り込まれるかどうかは予断を許さない。

 爆発力が数キロトンの小型核は、通常核と比べ被害を局地的に抑えられることから「使える核兵器」と称され、核使用のハードルを下げる懸念が指摘されている。(共同)

 


nice!(0)  コメント(0) 

開戦時の韓国の被害は? 注目集める12年前の予測 [●世界の軍事情勢]

JBPress

開戦時の韓国の被害は? 注目集める12年前の予測

「韓国が壊滅的な打撃を受けることはない」とする理由

2017.10.2(月) 古森 義久
韓国国防省、THAADの追加配備を発表 核実験の対抗措置

韓国・慶尚北道の星州で、北朝鮮の核およびミサイルの脅威に対抗するために高高度防衛ミサイル(サード)が配備されたゴルフ場(2017年9月4日撮影、資料写真)。(c)AFP/YONHAP〔AFPBB News

 米軍はまず空爆によって北朝鮮の核兵器関連施設を破壊する。北朝鮮の地上軍大部隊が南下して反撃してくるが、米韓両軍の迎撃で阻止する。ただし北朝鮮軍のロケット攻撃などにより、最初の数日間で少なくとも10万人の韓国軍民の死者が出る――。

 これは、米国の専門家集団が12年前に実施した米朝戦争開戦のシミュレーション(模擬演習)の結果である。このシミュレーションがいま改めてワシントンの政策研究機関の間で注目されるようになった。

今なお多い軍事攻撃への反対論

 ワシントンではいま、北朝鮮の核兵器と長距離弾道ミサイルの開発の脅威にどう対応するかをめぐって政策、戦略が本格的に議論されている。

 トランプ大統領は、北朝鮮の核武装を阻止するための「軍事的手段を含むすべての選択肢がある」と宣言し、軍事攻撃の準備もできたと語る。だが、「北朝鮮の全面反撃による韓国側の被害があまりに大きすぎる」といった理由から軍事攻撃には今なお反対論が多い。

 そんななかで、「全面戦争が起きても韓国が壊滅的な打撃を受けることはなく、北朝鮮の国家態勢を破壊できる」というシミュレーションの結果が改めて注視されるようになった。

>>続きを読む

?


タグ:朝鮮半島
nice!(0)  コメント(0) 

【北ミサイル】ICBM能力獲得「近い」 ダンフォード米統合参謀本部議長 [●世界の軍事情勢]

閉じる

【北ミサイル】ICBM能力獲得「近い」 ダンフォード米統合参謀本部議長

北朝鮮の労働新聞が16日掲載した、中距離弾道ミサイル「火星12」の発射訓練の写真(コリアメディア提供・共同)

 

 米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長は26日、上院軍事委員会の公聴会で、米本土に到達する核搭載の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の運用能力を北朝鮮が獲得する日は「近い」との認識を示した。

 ダンフォード氏は「北朝鮮が能力を獲得するまでの時間は非常に短いという前提で、われわれは行動しなければならない」と語った。北朝鮮のミサイル技術がイランに流入していることを確認しているとも指摘した。

 米本土に到達する核搭載ICBMの開発を巡っては、ハイテン戦略軍司令官も「時間の問題」だと語るなど、北朝鮮の急速な技術進展に危機感を示す米軍高官の発言が相次いでいる。(共同)


タグ:北ミサイル
nice!(0)  コメント(0) 

【北朝鮮情勢】武力兆候には「先制行動」 北朝鮮外相が国連演説 [●世界の軍事情勢]

閉じる

【北朝鮮情勢】武力兆候には「先制行動」 北朝鮮外相が国連演説

国連総会で演説する北朝鮮の李容浩外相=23日、米ニューヨークの国連本部(ロイター)

 

 北朝鮮の李容浩外相は23日、ニューヨークの国連本部で国連総会一般討論演説を行い、北朝鮮の核・ミサイル開発は「正々堂々たる自衛的措置だ」と述べた上で、米国などが北朝鮮に軍事力を行使する気配があれば「容赦ない先制行動で予防措置を取る」として弾道ミサイルなどで先制攻撃も辞さない姿勢を強調した。

 李氏は演説の冒頭で、ドナルド・トランプ米大統領が19日の国連演説で金正恩・朝鮮労働党委員長を「ロケットマン」と呼ぶなど北朝鮮側を糾弾したことに対する批判を展開し「最高尊厳(金氏)を刺激し、われわれを威嚇する暴言を並べた」などと強く批判した

 さらに米国による広島、長崎への原爆投下に触れた上で「世界最大の核保有国の最高当局者(トランプ氏)がわれわれに暴言を吐くこと以上に大きな核の脅威がどこにあるのか」と訴え、北朝鮮の核開発は「米国の軍事的侵攻を防ぎ、米国と力の均衡を図るものだ」と主張した。(共同)

 

 


タグ:北朝鮮
nice!(1)  コメント(0) 

【北朝鮮情勢】「米国を灰も残らぬよう掃討」 北が反米総決起集会「南(韓国)も占領」 [●世界の軍事情勢]

閉じる

【北朝鮮情勢】「米国を灰も残らぬよう掃討」 北が反米総決起集会「南(韓国)も占領」

22日、平壌の朝鮮労働党中央委員会会議室で行われた「反米対決戦総決起集会」(朝鮮中央通信=朝鮮通信)

 

 【ソウル=名村隆寛】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が米国に対し「史上最高の超強硬対応措置の断行」を警告した声明を受け、平壌で22日、党中央委員会本部と人民武力省の「反米対決戦総決起集会」がそれぞれ開かれた。北朝鮮各メディアが23日、報じた

 集会では金正恩氏の声明が再度読み上げられ、「声明通り、軍と人民は老いぼれの狂人(トランプ米大統領)の妄言に対し、総決起し悪の帝国(米国)を必ず火で罰し、反米対決戦の最終的勝利をもたらす」(党本部集会)と主張。「彼ら(米国)を灰も残らないように掃討し南朝鮮(韓国)を占領する」(人民武力省集会)などと恫喝(どうかつ)した。

>>続きを読む

 

 


タグ:北朝鮮
nice!(0)  コメント(0) 

雲行きが怪しくなってきた北朝鮮情勢 [●世界の軍事情勢]

JBPress

雲行きが怪しくなってきた北朝鮮情勢

ソウルを火の海にしない米国の軍事作戦とは

2017.9.22(金) 織田 邦男
トランプ氏のイラン非難を婉曲、国営放送の通訳者に批判殺到

米ニューヨークの国連本部で開かれた第72回国連総会で演説するドナルド・トランプ米大統領(2017年9月19日撮影)。(c)AFP/TIMOTHY A. CLARY 〔AFPBB News

 9月3日、北朝鮮は国際社会の警告を無視して6回目の核実験を強行した。国連安全保障理事会は11日、新たな制裁決議を全会一致で採択した。厳しい制裁に慎重な姿勢を示してきた中国やロシアも賛成に回った。

 当初の制裁決議案には、北朝鮮への石油輸出の全面禁止や最高指導者の金正恩朝鮮労働党委員長の資産凍結を含む厳しい内容が含まれていたが、中国、ロシアの反対により米国が譲歩したという。

 この7月、2度にわたる大陸間弾道ミサイル「火星14型」の試験発射を受け、8月5日に鉄鉱石、石炭の輸出禁止を含むこれまでにない強い国連制裁決議がなされたばかりである。経済制裁は今回で9回目となるが、まさに「暖簾に腕押し」状態である。

 米国国防省情報局(DIA)が7月28日に公表した情報では、「北朝鮮はICBM級を含む弾道ミサイルで運搬する核弾頭を生産した」「核爆弾の数を最大60発と推定」「小型化、軽量化、多種化された、より打撃力の高い核弾頭を必要なだけ生産できるようになった」とある

>>続きを読む

?

?


タグ:朝鮮半島
nice!(0)  コメント(0) 

【北ミサイル】北朝鮮外相「太平洋上で水爆実験」 金正恩氏の声明で見解 [●世界の軍事情勢]

閉じる

【北ミサイル】北朝鮮外相「太平洋上で水爆実験」 金正恩氏の声明で見解

 北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は21日、トランプ米大統領の国連演説に反発し「史上最高の超強硬対応措置」に言及した金正恩朝鮮労働党委員長の声明について問われ、「おそらく『歴代級』の水素爆弾の試験を太平洋上でやることになるのではないか」と述べた。韓国の聯合ニュースが報じた

 


タグ:北朝鮮
nice!(2)  コメント(0) 

金正恩氏が初の直々声明「米国の老いぼれを必ず火で罰する」 [●世界の軍事情勢]

閉じる

金正恩氏が初の直々声明「米国の老いぼれを必ず火で罰する

金正恩氏(共同)

 

 【ソウル=名村隆寛】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長21日、トランプ米大統領が19日に国連総会で行った演説に反発する声明を発表した。金委員長は「トランプが世界の面前で私と国家の存在自体を否定して侮辱し、わが共和国(北朝鮮)をなくすという歴代で最も暴悪な宣戦布告をしてきた以上、われわれもそれに見合う史上最高の超強硬対応措置断行を慎重に考慮する」と主張した。朝鮮中央放送など、北朝鮮メディアが22日、伝えた。

 声明で金委員長は「朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を代表する者として、わが国家と人民の尊厳と名誉、そして私自身の全てを懸け、わが共和国の絶滅をわめいた米国統帥権者の妄言に代価を支払わせる」と強調。「トランプが何を考えようが、それ以上の結果を目の当たりにすることになろう」「米国の老いぼれの狂人を必ず火で罰するであろう」となどと主張した。

 金委員長直々の声明が発表されるのは今回が初めて。トランプ氏は19日の演説で北朝鮮の「完全破壊」に言及し、金委員長を「ロケットマン」と呼び非難した。

 


タグ:北朝鮮
nice!(2)  コメント(0) 

北朝鮮がグアムを執拗に目の敵にする理由 [●世界の軍事情勢]

JBPress

北朝鮮がグアムを執拗に目の敵にする理由

アンダーセン空軍基地の爆撃機はこうして北朝鮮を攻撃する

2017.9.21(木) 北村 淳
グアム島の米アンダーセン空軍基地で基地の概要について説明を受けるジョン・リチャードソン海軍作戦部長(2017年5月17日、出所:米海軍)

?

 北朝鮮が、8月29日に引き続き9月15日にも、日本列島上空を通過させてグアム島攻撃用弾道ミサイルのデモンストレーション試射を実施した。

 グアムはアメリカの準州であるが、多くのアメリカ人にとってはどこにあるのかも知らない存在だ。そのため、北朝鮮が弾道ミサイルを日本の頭上越しに太平洋上に撃ち込んで、グアムを攻撃できる能力をアピールしても、一部の軍関係者を除いてはほとんど危機感は生じていない。

 アメリカと違い日本でグアム島は観光地として有名であるが、「なぜ北朝鮮がグアムを目の敵にしているのか?」はあまり語られていないようである。

グアム島は米軍の歴史的拠点

 グアムにはこれまで100年以上にわたって、アメリカ軍の拠点が設置されてきた。1898年、米西戦争に勝利したアメリカは、スペイン領であったグアムを手に入れて海軍の拠点を設置した。それ以降、今日に至るまで、軍種や規模の変遷はあるものの、グアムにはアメリカ軍が駐留し続けている(ただし、日本軍が侵攻してアメリカ軍を駆逐した昭和16年12月10日から、日本占領軍がアメリカ軍に撃破された昭和19年7月21日までの期間を除く)。

>>続きを読む

?


nice!(1)  コメント(0) 

【北朝鮮情勢】ソウルを危険に晒さぬ軍事手段「ある」 マティス米国防長官が言明 [●世界の軍事情勢]

閉じる

【北朝鮮情勢】ソウルを危険に晒さぬ軍事手段「ある」 マティス米国防長官が言明

ジム・マティス国防長官(AP)

 

 【ワシントン=加納宏幸】マティス米国防長官は18日、核・ミサイル開発で挑発を強める北朝鮮への軍事的選択肢に関し、韓国の首都ソウルを北朝鮮の報復で「重大な危険」に陥らせることのない軍事的手段があると記者団に明かした。作戦の詳細について言及することは控えた。

 米軍の攻撃を受け、北朝鮮が南北軍事境界線付近に展開した多数の長距離砲などで約50キロ程度の距離にあるソウルへの攻撃で報復する恐れから、先制攻撃は難しいとされてきた。マティス氏は先制攻撃が可能であると強調することで北朝鮮を牽制(けんせい)するとともに、同盟国の防衛に責任を果たす決意を示したとみられる。

>>続きを読む

 


タグ:北朝鮮
nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | - ●世界の軍事情勢 ブログトップ