So-net無料ブログ作成
●之が反日の実態 ブログトップ
前の20件 | -

【弁護士会 憲法学「信仰」(中)】「国家イコール悪」司法試験を経てすり込まれる硬直的な国家観 現行憲法絶対視の呪縛  [●之が反日の実態]

閉じる

弁護士会 憲法学「信仰」(中)】「国家イコール悪」司法試験を経てすり込まれる硬直的な国家観 現行憲法絶対視の呪縛 

司法試験の短答式問題で出題される日本国憲法。受験生は東大法学部系の憲法学者による通説を覚え込まされ、護憲に染まった弁護士になっていく

 

 「芦部信喜(あしべ・のぶよし)さんという憲法学者、ご存じですか」

 平成25年3月の参院予算委員会民主党(当時)の小西洋之(45)は首相の安倍晋三(63)にこう尋ね、「知らない」という言質を取ると「憲法学を勉強もされない方が憲法改正を唱えるというのは私には信じられない」とあきれてみせた。

 一国の首相が特定の学者を知らないことでこき下ろされる。「こんな事態は前代未聞だ」と著書で嘆いたのが、東京外国語大教授で国際政治学者の篠田英朗(ひであき)(49)だった。そしてこんな問題提起をしている。

 「このような事態が東大法学部憲法学者の名前をめぐる場合以外に起こりうるだろうか」(ちくま新書「ほんとうの憲法-戦後日本憲法学批判」)

 戦後の憲法学は、東大法学部系の学者に牽引(けんいん)されてきたその学説によって絶大な影響力を持ったのが芦部だった。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【弁護士会 憲法学「信仰」(上)】「憲法を守り、憲法を愛する」日本の防衛そっちのけで護憲布教…過剰左傾、東大法学部系学者「思想」そのままに   [●之が反日の実態]

閉じる

 

審議中の安全保障関連法案に反対し、記者会見で「違憲」と「廃案」のプラカードを掲げる憲法学者と日本弁護士連合会の弁護士ら。護憲運動に奔走する弁護士会の「思想」は憲法学者の強い影響下にある=平成27年8月、東京・霞が関の弁護士会館

 

 法律家は憲法をこよなく愛します憲法を守り、憲法を愛するとはどのようなことか。それは平和を愛し、平和を守り抜くということです

 平成26年10月、日本弁護士連合会(日弁連)が東京都内で開いた集団的自衛権行使に反対する集会。あいさつに立った日弁連執行部のメンバーは、日本国憲法への「愛」を惜しげもなく語ってみせた。

 法律家なら愛し抜き、守り抜いて当然の対象が日本国憲法。この絶対の信奉には、憲法が信仰対象であるかのような印象すら漂う。

〝東大学派〟「9条があるからこそ…」

 「りっけんしゅぎ、みんしゅしゅぎ、へいわしゅぎ」。立憲・民主・平和主義の「憲法早口言葉」を幼い子供たちが唱和する。壇上では平和の象徴・ハトをイメージした手振りを、振付師のラッキィ池田が実演していた

>>続きを読む

 

>日本の戦後はGHQの公職追放から始まった(H19.1.24)  

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【解答乱麻】安倍晋三首相の写真が掲載された道徳教科書へのお粗末な「イチャモン」 武蔵野大教授・貝塚茂樹 [●之が反日の実態]

閉じる

【解答乱麻】安倍晋三首相の写真が掲載された道徳教科書へのお粗末な「イチャモン」 武蔵野大教授・貝塚茂樹

教育出版の道徳教科書の教材「下町ボブスレー」に掲載された安倍晋三首相の写真(上)

 

 小学校では、来年4月から「特別の教科 道徳」がスタートする。今年の夏はそのための教科書採択が全国で行われた。しかし、残念なことに各地の教育委員会に対して、私も編集に関与した教育出版の道徳教科書の不採択を呼びかける同じ文面の文書が大量に送付された。また、教育委員会の開催日には、「NO 教育出版の教科書」などのプラカードを掲げた人々が押し寄せたところもある。

 今年3月に文部科学省が出した通知では、「外部からのあらゆる働きかけに左右されることなく、静ひつな環境を確保し、採択権者の判断と責任において公正かつ適正に行われること」を求めた。また、円滑な採択事務に支障を来すような事態が生じた場合や不当な働きかけがあった場合は、警察等の関係機関とも連携を図りながら、「毅然(きぜん)とした対応を取ること」も求めた。おそらく採択は公正に行われたのであろうが、少なくとも「静ひつな環境」が十分に確保されたかは疑問である

>>続きを読む

 


タグ:道徳教科書
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【衆院解散】「政権は北朝鮮の脅威を誇張し、国民を恐怖に陥れている」? 安全保障関連法2年 反対集会で山口二郎法政大教授 [●之が反日の実態]

閉じる

【衆院解散】「政権は北朝鮮の脅威を誇張し、国民を恐怖に陥れている」? 安全保障関連法2年 反対集会で山口二郎法政大教授

安保関連法成立から2年となり開かれた反対集会で話す法政大の山口二郎教授=19日午後、国会

?

 集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法成立から2年となった19日、国会前で反対集会があった。集会に先立ち、国会内で開かれた集会では、法政大の山口二郎教授が「権力の暴走に歯止めをきかせるには、選挙で意思表示するしかない」と述べ、次期衆院選で与党議席を減らそうと呼び掛けた。

 山口教授は来週にも衆院が解散することを踏まえ、「政権は北朝鮮の脅威を誇張し、国民を恐怖に陥れて選挙をやろうとしている。北朝鮮を政治に利用している。国会の議論もなく解散するなら、国会の役割を否定する暴挙だ」と批判した。

 国会前の集会は「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が主催。多くの市民が歩道を埋め、声を上げた。

 

この状況に及んで9条を死守する理由は何だ?

 愛国心、国を守る覚悟は国民の資質

 憲法に国家忠誠と国防の義務条項なき稀有な国

 一握りの反日、左巻き、利敵勢力にをかき回されるべからず!

 国会議員にを守る覚悟がなければ国民が選挙で示すべき!!

 国無くして自由、権利なしは世界の歴史が物語る

 伝統日本の未来は国民が守る!!

 

日本の戦後はGHQの公職追放から始まった(H19.1.24)

 

 

 


タグ:反日
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【北ミサイル】金子勝・慶応大教授が「ミサイル発射は安倍首相のせい」 ツイッターに投稿 [●之が反日の実態]

閉じる

【北ミサイル】金子勝・慶応大教授が「ミサイル発射は安倍首相のせい」 ツイッターに投稿

北朝鮮のミサイル発射を報じるニュースを見つめる韓国軍兵士=16日、ソウルのソウル駅(AP)

 

 慶応大の金子勝教授(65)がツイッターに「安倍首相が北朝鮮をあおり、森友・加計の腐敗を隠そうとしている」という趣旨の投稿をし、話題になっている。これまでも金子教授は「(ミサイルを発射する)北朝鮮も怖いが、『戦時放送』を流す安倍政権も怖い」とツイートするなど、安倍政権を批判するあまり、極端な意見を披瀝することがあり、今回も3千件を超えるリツイートがあった。

 金子教授は「戦争屋」と題し、15日にツイッターに以下の投稿をした。

 「また北朝鮮の軍事政権がミサイルを飛ばし、また国営放送でJアラート一色。森友・加計の腐敗を隠そうと北朝鮮を煽り、疑惑だらけのトランプをけしかけ武器を買うアベ。NPT批准拒否のインドにまで核技術を輸出する。目指す改憲のために日本を北朝鮮のターゲットにし戦時体制にしたいのか」

>>続きを読む

 

❶日本の戦後はGHQの公職追放から始まった(H19.1.24)

 

 


タグ:反日・国賊
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

朝鮮学校無償化訴訟、卒業生らの賠償請求認めず 東京地裁 [●之が反日の実態]

閉じる

朝鮮学校無償化訴訟、卒業生らの賠償請求認めず 東京地裁

朝鮮学校無償化訴訟で原告敗訴となり、原告側が「不当判決」と書かれた幕を掲げた=13日午後、東京地裁前

 

 朝鮮学校を高校授業料無償化の対象から除外したのは違法だとして、東京朝鮮中高級学校高級部の卒業生62人が国に1人当たり10万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、東京地裁であった。田中一彦裁判長は、原告側の請求を退けた。

 全国の5地裁・支部で起こされた同種訴訟で3例目の判決。朝鮮学校を無償化の対象外とした文部科学相の判断に裁量権の逸脱・乱用があったかが争点で、先行する2訴訟で結論が分かれる中、東京地裁の判断が注目されていた。

 公立高で授業料を徴収せず、私立高生らに就学支援金を支払う高校無償化制度は平成22年4月、民主党政権下で導入された。外国人を対象とした学校も、文科相が指定すれば支給対象となる。

>>続きを読む

 

>皇室解体、外国人優先・優遇政策推進政党

❶【在日発狂】民進党に二重国籍疑惑の議員が多数存在!!!民進党の帰化国会議員リスト公開キタ (゚∀゚) !!2ch「これが本当なら二重国籍だらけじゃないのか」

 

 

 


タグ:民進党
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【杉田水脈のなでしこリポート】追悼の8・6広島で開かれた戦慄の集会をご存知ですか? 打倒安倍政権どころか天皇制廃止も声高に… [●之が反日の実態]

閉じる

【杉田水脈のなでしこリポート】追悼の8・6広島で開かれた戦慄の集会をご存知ですか? 打倒安倍政権どころか天皇制廃止も声高に…

反政権イベントに参加する高校生一万人署名活動実行委員会のメンバー

 

 8月19日の新聞に、核廃絶を訴える高校生平和大使の国連演説が見送りになったという記事が載りました

「高校生平和大使」とは?

 私が彼らの存在を知ったのは8月5日、原爆記念日前日の広島でした。

 少し古い話になりますが、今年6月、オーストラリア・メルボルン在住の邦人の方々に招かれて講演をしたのですが、その際にさまざまな妨害に遭いました

 首謀者は田中利幸氏。彼は、ユキ・タナカという女性のような名のりで、反日的な内容の本『ジャパンズ・コンフォート・ウィメン(日本の慰安婦)』を英語で出版している人物です。『ニューヨーク・タイムズ』にも書いています。

 現在はメルボルンを拠点にしていますがもともとは広島市立大学広島平和研究所教授。毎年8月6日に合わせて広島で集会を開いているそうです。そのことをフリージャーナリストの大高未貴さんから教えていただいて、“左翼おばちゃん”の扮装(ふんそう)で広島に入りました。

>>続きを読む

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「教育出版」小学校道徳教科書 安倍晋三首相の写真掲載を問題視 特定団体? 不採択要請相次ぐ [●之が反日の実態]

閉じる

「教育出版」小学校道徳教科書 安倍晋三首相の写真掲載を問題視 特定団体? 不採択要請相次ぐ

教育出版の道徳教科書の教材「下町ボブスレー」に掲載された安倍晋三首相の写真(寺田理恵撮影)

 

 道徳の教科化に伴い、今夏に全国の教育委員会などで初めて行われた小学校道徳の教科書採択で、「教育出版」(東京都千代田区)が発行する教科書を選ばないよう求める要請が各教委に相次いでいたことが7日、分かった。教科書に安倍晋三首相の写真を掲載したことを問題視したり、採択を控えた教委に同じ文面の批判はがきが大量に送られたりしていた。特定の政治思想をもつ複数の団体が組織的に運動を展開しているともみられ、教科書業界に困惑が広がっている。

 教科書業界関係者によると、大規模採択区の名古屋市教委が7月20日、教育出版の教科書を採択したところ、各教委に同教科書を採択しないよう求める運動が相次いだ。

>>続きを読む

 


タグ:道徳教科書
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【眞子さまご婚約内定】民進・前原誠司代表「心よりお慶び」 「女性宮家創設」に意欲 [●之が反日の実態]

閉じる

【眞子さまご婚約内定】民進・前原誠司代表「心よりお慶び」 「女性宮家創設」に意欲

民進党の前原誠司代表

 

 民進党の前原誠司代表は3日、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと小室圭さんとのご婚約内定についてお祝いの談話を発表した。同時に、女性皇族の婚姻後の宮家創設を可能とする皇室典範の改正の必要性を主張した。談話の全文は次の通り。

 本日、宮内庁より、秋篠宮家の文仁親王同妃両殿下のご長女、眞子内親王殿下と小室圭氏とのご婚約がご内定になったとの発表がなされ、その後お二人がそろって記者会見に臨まれました。 

 誠におめでたいことであり、国民のみなさんとともに祝福し、心よりお慶び申し上げます。これに続く一連の儀式、結婚式などが無事に執り行われること、そしてお二方の末永いご多幸とますますのご隆盛、ご健勝を心よりお祈り申し上げます。

>>続きを読む

 

民進党に騙されてはいけない!、前原代表を保守系と呼ぶ新聞、テレビの作為

 何れにしても、皇室解体、伝統日本解体勢力、お仲間は既に明白

 

❶【大道無門】谷田川惣、女系論の誤魔化しを暴く![桜H24/5/4]  

②【皇室ニュース】寛仁親王 「一度切れた歴史はつなげない」女性天皇に異議 (毎日新聞)

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

沖縄2大紙の編集局長が「赤旗日曜版」でそろい踏み 共産党と「不屈の結束」  [●之が反日の実態]

閉じる

沖縄2大紙の編集局長が「赤旗日曜版」でそろい踏み 共産党と「不屈の結束」 

「琉球新報」「沖縄タイムス」両紙の編集局長が登場した「赤旗」日曜版の1面。記事は6面にも展開されている

 

 沖縄県の2大紙「琉球新報」「沖縄タイムス」の両編集局長が、共産党機関紙の「しんぶん赤旗」日曜版20日号に、インタビューの形で登場し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への反対姿勢を表明していることが18日、分かった。政治的中立が求められるメディアが、特定政党の機関紙上で政策をめぐって“共闘”路線を鮮明に打ち出すのは異例だ。

 「沖縄 不屈の結束」と題したインタビュー記事は、12日に那覇市内で開かれた辺野古移設阻止の「県民大会」を受けたもので、1面と6面に分けて琉球新報の普久原均、沖縄タイムスの石川達也両編集局長がそろい踏みしている。

 共産党関係者によると、赤旗が一般新聞の編集幹部をインタビューし、紙面で大きく掲載したことは過去に例がないという

>>続きを読む

 

 

 

 


タグ:反日共闘
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

福島瑞穂社民副党首、映画「ロード・オブ・ザ・リング」引いて「死者が地中から蘇り戦う…9条改悪止めたい」戦没者に呼び掛け 「英霊ゾンビ扱い許さない」批判殺到 [●之が反日の実態]

閉じる

福島瑞穂社民副党首、映画「ロード・オブ・ザ・リング」引いて「死者が地中から蘇り戦う…9条改悪止めたい」戦没者に呼び掛け 「英霊ゾンビ扱い許さない」批判殺到

8月15日、東京都千代田区の千鳥ケ淵戦没者墓苑での集会であいさつする社民党の福島瑞穂副党首(福島氏のツイッターから)

 

 社民党副党首の福島瑞穂参院議員が、15日の「終戦の日」の集会で述べたあいさつに対し「戦没者を冒涜(ぼうとく)している」などとしてインターネット上で批判が殺到している。

 福島氏は15日、先の大戦で亡くなった身元不明の戦没者の遺骨が納められた千鳥ケ淵戦没者墓苑(東京千代田区)で開かれた市民団体主催の「戦争犠牲者追悼、平和を誓う8・15集会」に出席した。福島氏は憲法に自衛隊の存在を明記する安倍晋三首相(自民党総裁)の憲法改正の提案を「憲法9条の抹殺です」と批判した。

 さらに「安倍首相の憲法9条改悪と闘わなければならないのです。9条を変えようとする内閣は倒さなければならないのです」と訴えた後、人気ファンタジー映画を引き合いにこう述べた。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【弁護士会 矛盾の痕跡(4)】革命闘争「荒れる法廷」には甘い顔 日弁連がさらした弁護士自治の無力…過激派側弁護士を〝野放し〟 [●之が反日の実態]

閉じる

弁護士会 矛盾の痕跡(4)】革命闘争「荒れる法廷」には甘い顔 日弁連がさらした弁護士自治の無力…過激派側弁護士を〝野放し〟

東大安田講堂事件、さらに連合赤軍事件、連続企業爆破事件…。社会を揺るがせた不法な反権力闘争は法廷に持ち込まれ、裁判遅延を目的に不出頭、退廷を繰り返す「荒れる法廷」が横行した。日本弁護士連合会の「弁護士自治」の無力さを社会にさらすことにも―

 

 約半世紀前、「革命」の名の下に不法な反権力闘争が跋扈(ばっこ)した時代があった

 彼らの闘争は法廷にも持ち込まれた。裁判遅延を目的に不出頭、退廷を繰り返す「荒れる法廷」。これを主導した弁護士に対し、弁護士自治を掲げる日本弁護士連合会(日弁連)はどう向き合ったのか。

「裁判史上の汚点」

 「これは裁判史上の汚点になる」。昭和44(1969)年、東京地裁。事態に直面した少なからぬ裁判官がそう痛感した。

 70年安保闘争を背景に、学生らがキャンパスを占拠した東大安田講堂事件。機動隊と衝突し、起訴された学生の数は実に約600人に及んだ。大量の学生被告の裁判について東大闘争弁護団が要求したのは、全員を一カ所に集めて審理する「統一公判」だった。

>>続きを読む

 

日本の戦後はGHQの公職追放から始まった(H19.1.24)   <動画

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【弁護士会 矛盾の痕跡(1)】「北朝鮮に腰が引けている」拉致に冷淡、「朝鮮人=被害者」以外は沈黙…〝人権派〟が朝鮮総連と強固なネットワーク [●之が反日の実態]

閉じる

弁護士会 矛盾の痕跡(1)】「北朝鮮に腰が引けている」拉致に冷淡、「朝鮮人=被害者」以外は沈黙…〝人権派〟が朝鮮総連と強固なネットワーク

拉致問題をめぐる動き。日本弁護士連合会は拉致被害者5人の帰国後に会長談話を出し、首相らへの要望も複数回出しているが、拉致被害者家族は「印象は全くなかった」と語っている

 

 「ブルーリボンをつけている連中は、拉致問題を政治利用して差別をあおっている」

 平成21年。日本弁護士連合会(日弁連)のシンポジウムの打ち合わせで、企画にかかわった幹部の発言を聞いたとき、その場にいた弁護士の徳永信一(59)=大阪弁護士会=は耳を疑った。ブルーリボンは北朝鮮による拉致被害者救出を祈るシンボルだ。

 この年の秋。北朝鮮の核・ミサイル開発を背景に冷静な安全保障政策を議論することを目的に、東京都内で開かれたシンポジウム「東北アジアの安全と平和を探求する-朝鮮半島の非核化を求めて」。日弁連憲法委員会(当時)に所属する徳永ら3人がパネルディスカッションを行い、人権や平和に関心を持つ弁護士らが会場を埋めた。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【二重国籍問題】山口二郎氏が民進・蓮舫代表の戸籍謄本公開を「全体主義国家だ」と猛批判 八幡和郎氏は「山口先生は何を恐れているのか…」 [●之が反日の実態]

閉じる

【二重国籍問題】山口二郎氏が民進・蓮舫代表の戸籍謄本公開を「全体主義国家だ」と猛批判 八幡和郎氏は「山口先生は何を恐れているのか…」

講演する山口二郎・法政大教授

 

 民進党の蓮舫代表が自身の戸籍謄本を公開する方針を示したことについて、山口二郎法政大教授は11日、ツイッターで「政党の消長よりも、日本における基本的人権にかかわる重要な問題」と指摘し、「これは絶対に譲ってはならない一線だ。公的な活動、発言をするときに、自分は真正な日本人であることをいちいち挙証しなければならないなんて、全体主義国家だ」と書き込んだ。

 また、山口氏は「民進党は基本的人権の観念を理解しない政党なのか。日本の法律に則って選挙に立候補し、国会議員になっているという説明で十分ではないか」ともつぶやいている。

 これに対し、疑問を投げかけているのが蓮舫氏の「二重国籍」問題について批判を展開してきた評論家の八幡和郎氏だ。八幡氏は11日、自身のフェイスブックに「山口先生は何を恐れているのでしょうか。みんなで考えてみましょう」という書き出しで、「当該国の国籍法で許されない国籍のあり方である人が政治家である事を許す国はありません」「生まれてから現在に至るまでの国籍の異動について正確な情報を公開せずに政治家であることを許す国が世界中にあるとは思いませんなどと指摘している

 

とんだお笑い>之が憲法学者、大学教授の呆れ


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「左がかった人たち、安倍政権をたたきつぶそうと必死」阿比留編集委員が講演、わが国の将来は [●之が反日の実態]

閉じる

左がかった人たち、安倍政権をたたきつぶそうと必死」阿比留編集委員が講演、わが国の将来は

講演する阿比留瑠比・産経新聞政治部編集委員=6月15日、松江市

 

 産経新聞のコラム「極言御免」を手がける阿比留瑠比・政治部編集委員兼論説委員が、松江市で「安倍政権と日本の将来」と題して講演した。経営者らの会合に講師として招かれた阿比留編集委員は、国会運営や憲法改正などさまざまなトピックスを挙げ、取材現場で耳にした安部晋三首相の「肉声」を交えながら、メディアの問題点を指摘するとともに、わが国の行く末について見通しを示した。

 主な講演内容は次の通り。

メディアのバカ騒ぎ

 多くの新聞が「共謀罪」と印象操作した「テロ等準備罪」の法律が成立した。世界中で同種の法律を持たない国がいくつあるか。日本が何か特別なことをやろうとしたわけではなく、世界標準に加わろうとしているだけ。それも“ザル法”で、だ。

 少し前には、特定秘密保護法をめぐるバカ騒ぎがあった。多くのメディアは、「暗黒社会が訪れる」「戦前回帰だ」「映画が作れなくなる」「小説が書けなくなる」と騒いだ。

 その次には、集団的自衛権を限定的に容認する安全保障関連法が成立。このときも、新聞やテレビは「徴兵制が復活する」「米国が世界の裏側で起こす戦争に日本が参加させられる」などと、さんざんあおった。さて、そんなことが1つでもあったか。「いい加減にしろ」と言いたい。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【月刊正論8月号】鼻血の「福島の真実」は問題作 美味しんぼ原作者の雁屋哲さん グルメ漫画で庶民を断罪して悦に入る? 中宮崇 [●之が反日の実態]

閉じる

【月刊正論8月号】鼻血の「福島の真実」は問題作 美味しんぼ原作者の雁屋哲さん グルメ漫画で庶民を断罪して悦に入る? 中宮崇

「美味しんぼ」に描かれた原因不明の鼻血のシーン=小学館の漫画雑誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」2014年の5月12、19日合併号

 

※この記事は、月刊「正論8月号」から転載しました。ご購入はこちらへ。

 他人に厳しく自分に甘い。これこそが、すべての「サヨク」的な人々に共通する特性である。人気漫画『美味しんぼ』の原作者として知られる雁屋哲氏(愛称・カリー)もその例外ではない。  

共感呼ぶ優しい視点

 1983年に小学館発行の青年漫画誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載が始まった名作『美味しんぼ』を知らぬ日本人はそう多くあるまい。雁屋氏が漫画家の花咲アキラ氏とのコンビで世に出した人気作品で、単行本にして111巻にも及ぶ長期連載(現在は休載中)となっているが、あらすじを簡単に紹介するとこうだ。  

>>続きを読む

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【朝鮮大学校研究】反日の「民族教育」…「革命戦士」を命じる北朝鮮の学校がなぜ日本に?当たり前の疑問から取材は始まった  [●之が反日の実態]

閉じる

【朝鮮大学校研究】反日の「民族教育」…「革命戦士」を命じる北朝鮮の学校がなぜ日本に?当たり前の疑問から取材は始まった 

朝鮮大学校の正門=9日、東京都小平市(産経新聞社撮影)

 

※この記事は、朝鮮大学校の実態と現状を浮き彫りにした『朝鮮大学校研究』(産経新聞取材班著、産経新聞出版刊)の「はじめに」と第四章「ねじ曲げられた『民族教育』」から抜粋しました。ネットでのご購入はこちらへ。

■在日コリアンも「ノー」

「核戦争には核攻撃戦で応じる」「南朝鮮(韓国)が一発で廃墟となり、日本列島が沈没」……。核・ミサイルで恫喝を続け、反日・反米をあからさまにしている北朝鮮。

その独裁者を崇拝させ、政策を支持している学校がなぜ、わが国に存在しているのか? そこに認可を与え、税金免除などの優遇措置を施しているのはどこなのか? 

>>続きを読む

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | - ●之が反日の実態 ブログトップ