So-net無料ブログ作成
検索選択
●之が反日の実態 ブログトップ
前の20件 | -

【朝鮮大学校研究】反日の「民族教育」…「革命戦士」を命じる北朝鮮の学校がなぜ日本に?当たり前の疑問から取材は始まった  [●之が反日の実態]

閉じる

【朝鮮大学校研究】反日の「民族教育」…「革命戦士」を命じる北朝鮮の学校がなぜ日本に?当たり前の疑問から取材は始まった 

朝鮮大学校の正門=9日、東京都小平市(産経新聞社撮影

 

※この記事は、朝鮮大学校の実態と現状を浮き彫りにした『朝鮮大学校研究』(産経新聞取材班著、産経新聞出版刊)の「はじめに」と第四章「ねじ曲げられた『民族教育』」から抜粋しました。ネットでのご購入はこちらへ。

■在日コリアンも「ノー」

「核戦争には核攻撃戦で応じる」「南朝鮮(韓国)が一発で廃墟となり、日本列島が沈没」……。核・ミサイルで恫喝を続け、反日・反米をあからさまにしている北朝鮮。

その独裁者を崇拝させ、政策を支持している学校がなぜ、わが国に存在しているのか? そこに認可を与え、税金免除などの優遇措置を施しているのはどこなのか? 

>>続きを読む

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

政界徒然草】「安倍という不思議な政権ができて、その人が指さす方向に」首相呼び捨ても…国民の権利を奪う護憲派議員の正体 [●之が反日の実態]

閉じる

【政界徒然草】「安倍という不思議な政権ができて、その人が指さす方向に」首相呼び捨ても…国民の権利を奪う護憲派議員の正体 

講演で安倍晋三首相を呼び捨てにし、共産党とそっくりの主張で憲法改正反対を表明した自民党総裁経験者の河野洋平元衆院議長=5月31日、東京都内

 

 安倍晋三首相(62)=自民党総裁=が5月3日、9条への自衛隊の存在の明文を含めた憲法改正の2020(平成32)年施行を目指すと表明したことで、停滞していた改憲議論が活発化している。特に衆院憲法審査会の議論は、各党の本音が表れて実に興味深い。憲法を改正したい人、そして何が何でも改正を阻止したい人が如実に色分けされるからだ。(※6月5日にアップされた記事を再掲載しています)

 例えば、民進党の辻元清美氏(57)は5月18日の審査会で、「憲法改正の3つの原則」として、《1》国民主権を実現《2》法律で対応できることは法律で対応《3》国論が二分されているような課題は憲法改正になじまない-を挙げた。日本維新の会の足立康史氏(51)が「辻元3原則」と命名したように、どこで決められた原則が寡聞にして知らないが。ともかく、辻元氏は続けた。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【譲位特例法成立】宮内庁に振り回された法整備の議論 官邸からは恨み節も [●之が反日の実態]

閉じる

【譲位特例法成立】宮内庁に振り回された法整備の議論 官邸からは恨み節も

天皇陛下の譲位を可能にする特例法が9日午前の参院本会議で可決、成立。街頭のテレビを見る人たち=9日午後、東京有楽町(酒巻俊介撮影

?

 天皇陛下の譲位を可能にする法整備の議論は終始、宮内庁主導で進んだ。宮内庁の意をくんだ報道が先行し、政府や国会での議論に大きな影響を与えた。首相官邸の頭越しに進む事態に、官邸側からは「宮内庁に振り回された」(高官)との恨み節も聞こえる。

 NHKが速報で「天皇陛下『生前退位』の意向」と報じたのは、昨年7月13日夜。この段階でNHKは、陛下が近いうちに自身の言葉で考えを話されるとの段取りも報じたが、官邸サイドは把握していなかった。

 官邸は陛下の公務負担軽減について、成年皇族が国事行為を代行する「摂政」での対応を軸に検討していた。しかし、8月には陛下ご自身がビデオメッセージでそれを否定され、一転して譲位実現の法整備の議論に着手することになった。

 政府は、譲位法案の検討にあたり、幅広い意見を取り入れるため、有識者会議を設置した。だが、その議論の最中にも、陛下の譲位後のお住まいや、秋篠宮さまの待遇などをめぐり、既成事実化を狙うような内容の報道が相次いだ安倍晋三首相がテレビ報道で初めて知る情報も少なくなかったという。

 9月には、宮内庁との意思疎通を改善するため、官邸は西村泰彦内閣危機管理監を宮内庁次長に送り込んだ。にもかかわらず、宮内庁幹部が官邸を訪ねて安倍首相と会ったのは10月7日の新旧宮内庁長官の交代のあいさつの時だけだった。今後は、官邸と宮内庁が関係を密にし、齟齬(そご)を来すことのないよう双方が努めることが求められる。(田北真樹子)

?

>宮内庁も反日分子だらけなのか?

 正に政官財の反勢力が害国と連携して猛攻中

 「日本の最大の敵は国内にあり

 日本はこのままで大丈夫なのか?

 日本解体勢力の跋扈を許せば伝統日本は終了する。

 GHQ占領政策の完結を目指す反勢力。

?

?


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【ケント・ギルバートのニッポンの新常識】天下り問題、守秘義務違反を無視 前川氏はメディアに「敵の敵は味方」と認識されたのか [●之が反日の実態]

閉じる

ケント・ギルバートニッポンの新常識】天下り問題、守秘義務違反を無視 前川氏はメディアに「敵の敵は味方」と認識されたのか

前川氏の言動には、疑問が多い

 

 世間には「敵の敵は味方」という考え方がある。例えば、中国共産党を率いた毛沢東は、本当の「敵」である蒋介石の国民党を倒すため、「敵の敵」である日本軍と裏で手を組み、「国共合作」を通じて入手した国民党軍の情報を日本軍に売っていた。(夕刊フジ)

 今日の本題ではないので詳細は中国研究の第一人者、遠藤誉氏の著書『毛沢東-日本軍と共謀した男-』(新潮新書)に譲る。

 さて、民進党の国会質疑や、朝日新聞をはじめとする日本の左派メディアの報道を見ていれば、彼らの「敵」が安倍晋三政権であることは明白だ。

 野党やメディアは「国民のために権力を監視している」というしかし、外国政府や国連、海外メディア、国際NGOなど、国外権力の思惑や謀略も同様に監視と批判をしなければ日本の国益を損ねるだけである。

>>続きを読む

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

国連を利用した「日本たたき」のウラ 日韓合意、組織犯罪処罰法改正案などにケチ 左翼勢力の「マッチポンプ構図」 [●之が反日の実態]

閉じる

国連を利用した「日本たたき」のウラ 日韓合意、組織犯罪処罰法改正案などにケチ 左翼勢力の「マッチポンプ構図」

左翼勢力が「日本たたき」のマッチポンプに利用する国連欧州本部

 

 国連側による、日本を貶める攻勢が続いている。衆院を通過した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案についても、国連特別報告者が「プライバシーや表現の自由を制約する恐れがある」などとケチをつけ、一部野党や左翼メディアが大騒ぎした。国連事務総長は「国連の総意を反映するものではない」と明言したが、背景に何があるのか。自民党の国際情報検討委員会でも激論が交わされた。(夕刊フジ)

 「いずれの問題も根っこは通じている。日本の立場を明らかにし、国際的な理解を求めたい」

 同委員会の原田義昭委員長は5月24日の会合で、語気を強めてこう語った。

>>続きを読む

 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【歴史戦・第18部 反日ネットワーク(中)】沖縄は「分断工作」絶好の地 親北勢力・韓国左派系が先導「独立だ!」 [●之が反日の実態]

閉じる

【歴史戦・第18部 反日ネットワーク(中)】沖縄は「分断工作」絶好の地 親北勢力・韓国左派系が先導「独立だ!」

沖縄県読谷村にある朝鮮半島出身者の慰霊碑「恨之碑」。後ろ手に縛られ目隠しされた男性と悲しむ女性が描かれている

 

 韓国で文在寅(ムン・ジェイン)新政権が誕生したことを受け、沖縄の米軍基地反対運動が新たな展開をみせている。

 5月13日、那覇市内の県立博物館美術館で「沖縄にキャンドル・パワー沖韓連帯集会」と題する集会が開かれた。集まったのは、韓国からの約40人を含む約200人。韓国で政権交代をもたらした勢いを沖縄に持ち込もうと、米軍基地に反対する沖縄と韓国の活動家らが結集した。

 日本側出席者は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する主張を展開し、韓国側は米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備阻止を訴えた。

 沖縄の地元紙、八重山日報によると、韓国の活動家、チョン・ジョンミはあいさつで「韓国では民衆の力で不正腐敗にまみれた(朴槿恵(パク・クネ))政権を倒した」と胸を張った。その上で「南北の対立を対話で解決させ、核のない平和な東アジアを皆さんと一緒に作りたい」と呼びかけた。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【政界徒然草】「安倍という不思議な政権ができて、その人が指さす方向に」首相呼び捨ても…国民の権利を奪う護憲派議員の正体 [●之が反日の実態]

閉じる

【政界徒然草】「安倍という不思議な政権ができて、その人が指さす方向に」首相呼び捨ても…国民の権利を奪う護憲派議員の正体

講演で安倍晋三首相を呼び捨てにし、共産党とそっくりの主張で憲法改正反対を表明した自民党総裁経験者の河野洋平元衆院議長=5月31日、東京都内

 

 安倍晋三首相(62)=自民党総裁=が5月3日、9条への自衛隊の存在の明文化を含めた憲法改正の2020(平成32)年施行を目指すと表明したことで、停滞していた改憲議論が活発化している。特に衆院憲法審査会の議論は、各党の本音が表れて実に興味深い。憲法を改正したい人、そして何が何でも改正を阻止したい人が如実に色分けされるからだ。

 例えば、民進党の辻元清美氏(57)は5月18日の審査会で、「憲法改正の3つの原則」として、《1》国民主権を実現《2》法律で対応できることは法律で対応《3》国論が二分されているような課題は憲法改正になじまない―を挙げた。日本維新の会の足立康史氏(51)が「辻元3原則」と命名したように、どこで決められた原則が寡聞にして知らないが。ともかく、辻元氏は続けた。

 「安倍首相は立憲主義というものをわきまえていられるのかどうか。憲法改正を論じるに当たって立憲主義の認識が違っているようでは土台が違うということになりかねない」

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【百田尚樹氏講演会中止問題】民進で“内ゲバ” 原口一博衆院議員が「特定の議員が介入」とツイートに有田芳生参院議員が「私が介入したというのか」 [●之が反日の実態]

閉じる

【百田尚樹氏講演会中止問題】民進で“内ゲバ” 原口一博衆院議員が「特定の議員が介入」とツイートに有田芳生参院議員が「私が介入したというのか」

民進党の原口元総務相=3月29日

 

 一橋大の新入生歓迎会KODAIRA祭の実行委員会が10日に開催予定だった作家の百田尚樹さん(61)の講演会を中止すると発表した問題で、民進党所属の国会議員がツイッター上で「場外乱闘」を繰り広げている。

 発端は4日、原口一博衆院議員(57)が発した「学生のイベントに特定の議員が介入したとも聞いていますが、何をしているのでしょうか。左右関係なく公人、議会人による権力の濫用は許されません。考え方が違うからと講演の機会を邪魔するのは言論に対する冒涜です」というツイート。

>>続きを読む

 

①民進党・有田芳生が大炎上… 百田尚樹に圧力で

 

②Five minutes 2017/06/04 民進党・原口が民進党・有田芳生に激怒「言論に対する冒涜」…百田氏の講演会を中止に追い込む !!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

産経ニュースに掲載の「杉田水脈氏のなでしこリポート」にヒューマンライツ・ナウの伊藤和子弁護士が「あほ」 杉田氏はフェイスブックに伊藤氏の「失礼な対応」を“リポート” [●之が反日の実態]

閉じる

 

 3日に産経ニュースに配信された「杉田水脈のなでしこリポート(28)」に関し、ヒューマンライツ・ナウ代表の伊藤和子弁護士が「あほやな」とツイートしたことから、杉田水脈(すぎた・みお)元衆院議員と伊藤弁護士との間で激しいツイート合戦となっている。

 なでしこリポートで、杉田元衆院議員は2日に自民党本部で行われた「表現の自由」国連報告者とのヒアリング・意見交換に出席した様子を詳細に紹介した。

 このヒアリングに出席したデービッド・ケイ氏(米カリフォルニア大アーバイン校教授)は、平成28年4月、「政府の圧力がメディアを萎縮させている」とする報告書を国連人権理事会の特別報告者という立場で発表。ケイ氏は今年6月の国連人権理事会で報告書を提出するとみられている。

 2日に来日して会見したケイ氏は、傷害罪などで起訴された沖縄平和運動センターの山城博治被告(64)の拘留をも批判している。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【杉田水脈のなでしこリポート(28)】デビッド・ケイ氏はヒューマンライツ・ナウとべったりでした… 沖縄反基地は実態見ず報告書 [●之が反日の実態]

閉じる

 

 6月2日に自民党本部で行われた「表現の自由」国連特別報告者とのヒアリング・意見交換に参加しました。会場に入ると藤木俊一さんや山岡鉄秀さん、産経新聞の阿比留瑠比論説委員もいらしてホッとしました。

 まず驚いたのは参加者が少ないことです主催者である原田義昭、長尾たかしの両衆院議員を除くと議員の参加者はたったの6人。参議院の本会議と重なってしまったので参議院議員の方々が参加できなかったのは分かりますが、自民党の衆議院議員は288人もおられるはずなのに…。

 さて、国連人権理事会から特別報告者に任命された米カリフォルニア大のデビッド・ケイ教授の国連報告書のポイントは次の通りです。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「安倍という不思議な政権」河野洋平元衆院議長が首相を呼び捨て猛批判 外交も「中国の嫌がることばかり」「9条は触るべきでない」 講演詳報 [●之が反日の実態]

閉じる

「安倍という不思議な政権」河野洋平元衆院議長が首相を呼び捨て猛批判 外交も「中国の嫌がることばかり」「9条は触るべきでない」 講演詳報

日中関係について講演する河野洋平元衆院議長=31日午後、東京都内

 

 かつて自民党総裁を務めた河野洋平元衆院議長が31日、都内で講演し、安倍晋三首相(党総裁)が9条への自衛隊の存在明記などの憲法改正に意欲を示したことに関し、「安倍という不思議な政権」と呼び捨てにし、「理解のしようもない」と首相を猛批判した。「自民党は改憲党ではない」とも強調し、若手のころに憲法問題を政策綱領から外そうと画策して受け入れられずに離党したとの経緯も赤裸々に語った。日中関係についても、「対中包囲網」の構築を図る安倍政権を「中国の嫌がることばかりやっている」と批判した。河野氏の発言の詳報は次の通り。

>>続きを読む

 


タグ:売国奴
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【東京都議選】各党幹部に聞く(6)東京・生活者ネットワーク・西崎光子共同代表「福祉優先の街づくりや議会改革を」 [●之が反日の実態]

閉じる

東京都議選】各党幹部に聞く(6)東京・生活者ネットワーク西崎光子共同代表「福祉優先の街づくりや議会改革を」

福祉優先の街づくりを掲げる東京・生活者ネットワークの西崎光子共同代表=新宿

 

 --選挙でどのような点を重点的に打ち出すか

 「女性、子供高齢者やさしい福祉優先の街づくりや、開かれた都政に向けて議会改革を訴える。無駄な税金の使い方をしていないかを検証できるような議会にしないといけない」

 --市場移転問題について対応は

 「築地市場の豊洲への移転には長い間、反対してきた。維持管理費が高く、20年、30年先を考えたときに財政的に圧迫するのではないか。築地再整備案が出てきており、そちらに希望を見いだしている」

>>続きを読む

 

>之が真相、実態・・

>小池百合子、朝鮮学校の補助金を停止していなかった?左翼「生活者ネットワーク」と民進党・共産党に乗っ取られた都民ファーストの実態とは?  

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【弁護士会 「左傾」の要因(4)】実は会長8割が無投票、豊富な会費収入で政治闘争 高まる若手の不満「左右でなく上下に分裂する」 [●之が反日の実態]

閉じる

弁護士会 「左傾」の要因(4)】実は会長8割が無投票、豊富な会費収入で政治闘争 高まる若手の不満「左右でなく上下に分裂する」

平成29年度の弁護士会会長の選出方法。全国52の単位弁護士会のうち、立候補者が1人しかおらず、無投票で決まったのは少なくとも41単位会と8割近くに及んだ

 

 《「あいつをしばいたろか」「いてもうたろか」こんな何気ない大阪弁でも犯罪に?》

 共謀罪の構成要件を厳格にした「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案。大阪弁護士会のホームページにある「共謀罪 名前を変えてもレッドカード」という特設ページを開くと、不安をあおり立てるこんなコピーが記されたチラシが表示される

 かつての安全保障関連法と同様日本弁護士連合会(日弁連)や単位弁護士会はテロ等準備罪に組織を挙げて反対し、廃案を目指す活動に邁進(まいしん)している。

 予算編成権、会員への懲戒権を持ち、国の監督を受けない完全な自治権が保障された日弁連と単位会。国家権力と対峙(たいじ)しつつ人権を守る職務の性質上、「弁護士自治」は不可欠なのだろう。では、その下でなされる意思決定はどうなっているのか。政治闘争に走る弁護士会を支える自治の実態とは-。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【弁護士会 「左傾」の要因(3)】日弁連〝訴訟不敗〟、政治闘争に「お墨付き」与えた裁判所 「自制論」ことごとく退け [●之が反日の実態]

閉じる

弁護士会 「左傾」の要因(3)】日弁連〝訴訟不敗〟、政治闘争に「お墨付き」与えた裁判所 「自制論」ことごとく退け

スパイ防止法反対決議をめぐる無効確認訴訟の東京高裁判決。日弁連の政治闘争に「お墨付き」を与えた

▼(2)「北朝鮮を支援する一派の影を感じた」…から続く

 「国民に知らせたいと思った。弁護士が全部左翼と思われたら困るんでね」

 弁護士登録からおよそ60年。秋山昭八(84)=東京弁護士会=は自ら原告兼代理人となったある訴訟について、懐かしそうに語り始めた。

 日本弁護士連合会(日弁連)は昭和62(1987)年5月の総会で、自民党を中心に法制化の動きがあったスパイ防止法の反対決議を行った。秋山ら立法賛成派は反発。定足数のない当時の総会で、少数出席者によって行われた同決議により「思想、良心の自由を侵害された」として、決議の無効確認を求める訴訟を起こした。原告に名を連ねた弁護士有志は実に111人。「vs執行部」の法廷闘争が繰り広げられた。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【弁護士会 「左傾」の要因(1)】「反改憲」が日弁連会長選の公約トップ 「左派色最も強い」会派がサポート…「ウルトラ保守」政治家への献金で波乱 [●之が反日の実態]

閉じる

弁護士会 「左傾」の要因(1)】「反改憲」が日弁連会長選の公約トップ 「左派色最も強い」会派がサポート…「ウルトラ保守」政治家への献金で波乱

日弁連会長は事実上、「会派」と呼ばれる〝派閥〟の動きで決まる。現会長の中本和洋氏への支援で中心的役割を果たしたのは、大阪弁護士会で「左派色が最も強い」とされる会派「春秋会」。中本氏は当選直後の記者会見で「反改憲」を打ち出した―

 

 「人権侵害につながるような憲法改正には反対しなければならない」。昨年2月、日本弁護士連合会(日弁連)の会長に選出された中本和洋(70)が最初の記者会見で打ち出したのは、「反改憲」だった。

 2年に1度行われる日弁連会長選。法曹養成制度のあり方をめぐり、現執行部の路線を継承する元大阪弁護士会会長の中本と、執行部に批判的な高山俊吉(76)の一騎打ちとなった選挙は、中本が現選挙制度下で最多の1万2303票を集め、4927票の高山を引き離した。ただ、投票率は47・21%。過去最低だった前回46・65%をわずかに上回ったが、半数以上の会員が「無関心」という実態が浮かんだ

>>続きを読む

➊日本の戦後はGHQの公職追放から始まった(H19.1.24) <動画

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【野口裕之の軍事情勢】デザインを想像させるものまで許さない韓国の「旭日旗狩り」 世界で有名・高名な軍艦旗への嫉妬ではないか [●之が反日の実態]

閉じる

【野口裕之の軍事情勢】デザインを想像させるものまで許さない韓国の「旭日旗狩り」 世界で有名・高名な軍艦旗への嫉妬ではないか

海上自衛隊の護衛艦艦尾に翻る自衛艦旗(旭日旗)

 

 「パラノイア(被害妄想・偏執狂)状態にある」 

 「正気に戻すことが大事だ」

 米国の安全保障を背負う2人の重要人物の発言に驚いた。間違いだらけの対日歴史認識を抱き続け「加筆」を止められないとはいえ、いくらなんでも、軍事同盟を締結する韓国をここまで罵倒しなくても…と思ったら、勘違いであった。

 「パラノイア(被害妄想・偏執狂)」発言はニッキー・ヘイリー米国連大使、「正気に戻す」発言は来日した米太平洋軍司令官のハリス・B・ハリス・ジュニア海軍大将による、核・ミサイル開発成功へのばく進をやめない北朝鮮・朝鮮労働党の金正恩委員長に対する「診断」と「処方箋」であった。

 小生を勘違いへと導いた原因は、政権交代が行われた韓国の混乱振りが頭に刷り込まれていたためだろう。例えば、朴槿恵前政権が文在寅現政権に引き継ぐ資料が、大統領府にほとんど残っていなかった事態。朴政権は1100万件超の大統領関係記録を作成したが、大半が今月9日の大統領選までに国家記録院に移管。大統領記録物に指定されれば最長30年間、原則閲覧が不可能になる。文政権が責任追及の対象にしたい資料の多くが含まれているようだ。

>>続きを読む

 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

共産・志位和夫委員長「改憲策動を絶対阻止する」 「憲法9条改悪阻止闘争本部」初会合 [●之が反日の実態]

閉じる

共産・志位和夫委員長「改憲策動を絶対阻止する」 「憲法9条改悪阻止闘争本部」初会合

憲法9条改悪阻止闘争本部の会合で挨拶する共産党の志位和夫委員長(左)と小池晃書記局長=16日午後、国会内(斎藤良雄撮影

 

 共産党は16日、安倍晋三首相が憲法9条に自衛隊の存在を明記する提案をしたことに対抗し、党所属全国会議員が参加した「憲法9条改悪阻止闘争本部」の初会合を国会内で開いた。

 本部長の志位和夫委員長は、首相の提案では戦力の不保持を定めた9条2項が死文化すると指摘したうえで「日本の未来がかかった大闘争になる。改憲策動を絶対阻止する」と訴えた。

 

①【頑固亭異聞】日本共産党とは何か?[桜H28/8/29]  

②【筆坂秀世】日本共産党と中韓~左から右へ大転換してわかったこと[桜H27/7/7]

 

 


タグ:共産党
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

「日本は敵」「核実験で打撃」朝鮮総連が学習資料作成 日米への敵対視強化 [●之が反日の実態]

閉じる

日本は敵」「核実験で打撃」朝鮮総連が学習資料作成 日米への敵対視強化

北朝鮮の労働新聞が15日掲載した、新型の中長距離弾道ミサイル「火星12」の発射実験の写真(共同)

 

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が日本を「敵」と位置付け、ミサイル発射や核実験を強行している北朝鮮の金(キム)正(ジョン)恩(ウン)朝鮮労働党委員長をたたえる学習資料を傘下団体向けに作成していたことが15日、分かった。朝鮮総連関係者が明らかにした。2月の正恩氏の異母兄、金正(ジョン)男(ナム)氏殺害事件を受け、正恩氏の偶像化推進と動揺する組織の引き締めを図ることが目的。朝鮮総連は韓国大統領選で北朝鮮寄りの左派政権が誕生したとみて、韓国と比べ、より日米を敵対視する姿勢を強めそうだ

 関係者によると、学習資料は表紙を含めて18ページ。3月から4月にかけて、朝鮮総連本部が都道府県別にある各地方本部に配布した。

>>続きを読む

 

 

 

 


タグ:朝鮮総連
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【テロ等準備罪を考える】憲法98条が求める条約遵守 「護憲派」が軽視?  [●之が反日の実態]

閉じる

【テロ等準備罪を考える】憲法98条が求める条約遵守 「護憲派」が軽視? 

衆院法務委員会で、組織犯罪処罰法改正案成立の必要性を訴えた岸田文雄外相

 

 「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案は、各国が協力して組織犯罪やテロと対峙(たいじ)する国際組織犯罪防止条約(TOC条約・パレルモ条約)締結の条件だが、野党や日本弁護士連合会などは、新たな国内担保法の整備は不要と主張する。なぜ必要なのか。

 「憲法98条がある。堂々と条約を裏付ける国内法を持たなければならない」

 衆院法務委員会で岸田文雄外相は、こう答弁した。憲法98条は、締結した条約について「誠実に遵守(じゅんしゅ)することを必要とする」と規定している

>>続きを読む

 

>日本の戦後はGHQの公職追放から始まった(H19.1.24)   (動画)

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | - ●之が反日の実態 ブログトップ