So-net無料ブログ作成
◆之が真相・実態 ブログトップ
前の20件 | -

【正論】外国の主導権争いの落とし子だった日本国憲法 今こそ改憲に向けた議論を 駒沢大学名誉教授・西修 [◆之が真相・実態]

閉じる

【正論】外国の主導権争いの落とし子だった日本国憲法 今こそ改憲に向けた議論を 駒沢大学名誉教授・西修

西修・駒沢大学名誉教授

 

≪極東委が定めた“保護観察期間”≫

 日本国憲法が昭和22年5月3日に施行されてからもなお、極東委員会(FEC)により、2年間の“保護観察”下におかれていた事実は、ほとんど知られていないようだ。

 FECは21年2月26日に発足し、米国、英国、仏国、ソ連、中国など11カ国で構成された。同委員会は、日本の占領管理に関する最高の政策決定機関であり、その政策決定には、連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官・マッカーサー元帥も従わなければならなかった。とくに明治憲法の改正については、かならず同委員会の承認を得ることが必要とされていた。

>>続きを読む

 

 

 


タグ:日本国憲法
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

間違っていなかった共産党の「最大の裏切り者」 [◆之が真相・実態]

JBPress

間違っていなかった共産党の「最大の裏切り者」

今は亡き「転向」共産主義者、佐野学の著作を読んで

2018.1.31(水) 筆坂 秀世
設立時の日本共産党はソ連「コミンテルン」の日本支部だった。写真は現在のモスクワ(資料写真)

 

年(2017年)の秋頃に、友人から『佐野学著作集』全5巻が贈られてきた。佐野学(さの・まなぶ、1892~1953年)といってもほとんどの人が何者かを知らないだろう。戦前、日本共産党が非合法政党だった時代に、最高指導部の一員だった人物である。今、この著作集を読み進めている。

佐野学 Wikipedia

 佐野学は、あの後藤新平の女婿、佐野彪太の弟であり、東大法学部卒業後、後藤の伝手で満鉄の嘱託社員となっていたが、荒畑寒村(日本共産党創立時のメンバー)の誘いにより共産党に入党している。その後、1929(昭和4)年に上海で逮捕され、32(昭和7)年に治安維持法違反で無期懲役の判決を受け、入獄する。翌年、一緒に入獄していた鍋山貞親(なべやま・さだちか)と共に、「共同被告同士に告ぐる書」発表し、共産党を離党する。

『アサヒグラフ』1948年8月25日号に掲載された佐野学の写真(出所:Wikipedia)

 当時の日本共産党は、1919年にレーニンの提唱によって創立された「コミンテルン」(共産主義インターナショナル)の日本支部という立場であった。コミンテルンへの加入条件というのは、大変、厳しいものであった。1920年に採択された「共産主義インターナショナルへの加入条件」によれば、「現在のような激しい内乱の時期には、党がもっとも中央集権的に組織され、党内に軍隊的規律に近い鉄の規律がおこなわれ、党中央が、広範な全権をもち」とか、「すべての党は、反革命勢力にたいするたたかいで各ソビエト共和国を献身的に支持する義務がある」などと定められていた。

 こういう義務を負った党として、日本共産党は組織されたのである。非合法で小さな党でしかなかった戦前の日本共産党は、戦略、戦術、資金もコミンテルン頼りであった

>>続きを読む

?


タグ:共産党
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

【弁護士会 地殻変動(3)】業務停止アディーレ「弁護士法人として品位を失う行為…」執行部、新興勢力を“断罪” 世代間の対立鮮明に [◆之が真相・実態]

閉じる

【弁護士会 地殻変動(3)】業務停止アディーレ「弁護士法人として品位を失う行為…」執行部、新興勢力を“断罪” 世代間の対立鮮明に

業務停止処分のきっかけとなったアディーレ法律事務所のインターネット上の広告。「無料」の文字が躍る(消費者庁ウェブサイトより)

 

 昨年10月11日、法曹界に激震が走った。東京弁護士会が、弁護士法人のアディーレ法律事務所を業務停止2カ月、元代表の石丸幸人(45)を同3カ月とする懲戒処分を発表した。

 インターネット上で、約1カ月ごとの期間限定で過払い金返還請求の着手金を無料・割引にするなどのキャンペーンを繰り返し、約4年10カ月にわたり広告を掲載していたことが問題視されたのだ。これに先立つ平成28年2月、消費者庁が景品表示法違反(有利誤認)にあたるとして措置命令を出している。東弁はこれを踏まえ、広告が「弁護士法人として品位を失うべき非行」と判断した。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

専用機より外務職員の主権・国益意識向上が先決 [◆之が真相・実態]

JBPress

専用機より外務職員の主権・国益意識向上が先決

外相が世界を飛び回っても効果を挙げない外務省の体質を改善せよ

2018.1.23(火) 森 清勇
米など20か国、対北朝鮮の「海上阻止行動」強化で合意 外相会合

カナダ・バンクーバーで行われた外相会合に出席した河野太郎外相(2018年1月16日撮影)。(c)AFP PHOTO / Don MacKinnon〔AFPBB News

 河野太郎外務大臣が効率的な外交(報道では「柔軟な移動と日程調整可能」)を行うため、閣僚専用機(主として外相利用か)の導入の是非を外務省内に指示したと言われる。

 諸経費などを含む管理運営面については、既に紙面などでも議論が交わされている。

 筆者は管理運営面の前に外務省では解決しなければならない問題があるとみている。それは、外相が世界をいくら駆け巡っても、外務本省の外交戦略の欠如や不適材不適所の大使たちでは成果に全然繋がらないからである。

 外務省では21世紀に入って機密費流用事件(2001年1月)、9.11(同9月)事案に係る邦人保護問題、鈴木宗男議員と外務省の癒着(2002年1月)、瀋陽における主権放擲事件(同年5月8日)などが立て続けにあり、混乱に陥った。

 問われたのは利己的体質、邦人を救わない総領事館、そして媚中外交などであった。いずれも積年にわたる国益無視の外務省体質がもたらす結果であった。

>>続きを読む

?

?


タグ:外務省
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【野党ウオッチ】国民は知らされていない?野党第一党・立民代表が定例会見を開いていないこと 弱点が原因か [◆之が真相・実態]

閉じる

【野党ウオッチ】国民は知らされていない?野党第一党・立民代表が定例会見を開いていないこと 弱点が原因か

平成28年8月、自民党新執行部らのあいさつを受け、笑顔で見送る当時民進党の(左から)枝野幸男幹事長、蓮舫代表代行、長妻昭代表代行。今や全員が立憲民主党だ=国会内(斎藤良雄撮影)

 

 枝野幸男代表(53)率いる立憲民主党の勢いが止まらない。1月13、14両日に共同通信社が実施した世論調査では、前月比0・2ポイント増の12・7%、昨年12月の産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査は13・9%で、死に体と化した民進党を見限った代表経験者の蓮舫氏(50)らを取り込み、衆参合計でも野党第一党になった。

 理念や政策を曲げず他党との単純な数合わせに走らぬ姿勢は他党幹部からも礼賛の声が上がる。希望の党などの支持率が低迷する中、野党勢力は立憲民主党のひとり勝ち状態だ。ただ、執行部をみれば、東日本大震災と原発事故対応で迷走した菅直人政権=「悪夢のオールスター」が居並ぶ上、メディアをはじめ他党からの賛美が相次ぐ立憲民主党の「筋を通した」姿勢には疑問視すべき点が多々あることを指摘したい。

>>続きを読む

 

 


タグ:立憲民主
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

河野太郎外相じわり独自色 国際会議出席に有識者会議設置と再生可能エネ推進に意欲…狙いは「脱原発」? [◆之が真相・実態]

閉じる

河野太郎外相じわり独自色 国際会議出席に有識者会議設置と再生可能エネ推進に意欲…狙いは「脱原発」?

IRENAの総会で演説する河野外相(左端)=14日、UAE・アブダビ(共同)

 「脱原発」が持論の河野太郎外相が、年明けから独自カラーの発揮を模索している。14日にアラブ首長国連邦(UAE)で国際再生可能エネルギー機関(IRENA)総会に出席したほか、外務省内でも地球温暖化対策に関する有識者会議を設置し提言提出を急がせている。昨年8月の外相就任以降、過激な持論を封印してきたが、経済産業省が3月末までにまとめるエネルギー基本計画の日程をにらんで影響力を示したいとの思いがにじむ。

 河野氏は14日のIRENA総会で、日本の再生エネ利用政策について「世界の動きを正しく理解せず、短期的なその場しのぎの対応を続けてきた」と自己批判を展開した。その上で「長期的視野に立ち、一貫した対応をとっていくことを宣言したい」と述べ、日本の技術力で再生エネ利用推進や開発途上国支援に取り組む考えを強調した。

>>続きを読む

 

やはり、厄介な御仁だった・・

 親父は慰安婦で利敵言動、息子は脱原発で利敵言動

 

>【エネルギーは現在 #1】あまりに呑気で危うい日本のエネルギー事情[H30/1/8]

 

 

 

 


タグ:脱原発
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【あめりかノート】米中関係が険悪になると二階氏が訪中…その裏に潜む危険 ワシントン駐在客員特派員・古森義久 [◆之が真相・実態]

閉じる

【あめりかノート】米中関係が険悪になると二階氏が訪中…その裏に潜む危険 ワシントン駐在客員特派員・古森義久

記念撮影を終え中国の習近平国家主席(右)と握手する自民党の二階俊博幹事長=2017年12月28日、北京の人民大会堂(代表撮影)

 

 米中関係が険悪となり、日米同盟が強化されると、自民党の二階俊博氏が北京に姿をみせる-。日米中の3国関係のうねりを長年、観察していると、こんなパターンがあることに気づく。

 「風が吹けば桶屋(おけや)がもうかる」ということわざのような、一見、奇妙な因果関係にみえるが、よく点検すると、きちんとした理屈が通っていることがわかる。

 2000年5月、当時運輸相の二階氏は約5千人もの訪中団を率いて北京にやってきた。旅行や観光の業界を動員しての訪中だった。人民大会堂での式典では江沢民、胡錦濤の正副国家主席が登場して歓迎した。明らかに中国側の主導での友好行事だった。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

●JR北海道の支援要請 鉄道施設や車両の整備 [◆之が真相・実態]

閉じる

JR北海道の支援要請 鉄道施設や車両の整備

 経営難に苦しむJR北海道の鉄道路線の維持を巡り、北海道の高橋はるみ知事は18日、石井啓一国土交通相と省内で会談する。同社の老朽化した鉄道施設の整備や車両の購入費に対する国の支援を要請。

 JR北海道は昨年11月に全路線の約半分の10路線13区間が単独では維持が困難と表明した。路線維持を訴える沿線自治体と協議しているが、バスへの転換や費用負担の議論は進展していない。

>以下動画

①JR北海道労組の真実

②JR北海道の闇 (労使癒着の実態)

 


タグ:JR北海道
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

森友問題は「財務局のチョンボと籠池被告のゆすり」「野党や朝日の追及は的外れ」 財務省OB・高橋洋一氏インタビュー [◆之が真相・実態]

閉じる

森友問題は「財務局のチョンボと籠池被告のゆすり」「野党や朝日の追及は的外れ」 財務省OB・高橋洋一氏インタビュー

インタビューに応じる嘉悦大の高橋洋一教授

 

 財務省OBで嘉悦大の高橋洋一教授が29日、産経新聞のインタビューに応じ、国会で野党が追及している学校法人「森友学園」への国有地売却問題について、財務省近畿財務局のミスを指摘した上で「安倍晋三首相への忖度(そんたく)や関与はあり得ない」と強調した。インタビューの詳報は次の通り。

 森友学園問題は、大阪府豊中市の土地について、財務省の出先機関である近畿財務局が森友学園前理事長の籠池泰典被告(詐欺などの罪で起訴)に地中のごみの撤去費用をきちんと伝えない「チョンボ」をし、そこに籠池被告がつけ込んでゆすった構図といっていいと思う。

 時系列に沿って整理すれば分かる。まず土地を所管する国土交通省大阪航空局は平成24年の時点で、地下に大量のごみが埋まっていることを全部分かっていた。一筆の土地の東側半分を豊中市に売り、後に西側半分を籠池被告に売ったのだが、豊中市が公園を作る際に大量のごみが出てきたからだ。

>>続きを読む

 

 

 

 


タグ:森友問題
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

民進党や朝日新聞が疑惑追及の「安倍晋三記念小学校」 森友学園の小学校設置趣意書に記載なし 和田政宗参院議員が入手、ツイッターで公開 [◆之が真相・実態]

閉じる

民進党や朝日新聞が疑惑追及の「安倍晋三記念小学校」 森友学園の小学校設置趣意書に記載なし 和田政宗参院議員が入手、ツイッターで公開

 大阪市の学校法人「森友学園」が開校を目指した小学校の「設置趣意書」に、民進党や朝日新聞が可能性を指摘していた「安倍晋三記念小学校」の記載がなかったことが分かった。自民党の和田政宗参院議員が22日、財務省から資料を入手し、自身のツイッターで公開した。

 趣意書に関しては、5月8日の衆院予算委員会で当時民進党の福島伸享前衆院議員(10月の衆院選で落選))が、財務省が開示した資料の一部が黒塗りだったことを挙げ、こう追及した。

>>続きを読む

 


タグ:森友問題
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

森友国有地問題、8億円値引きの算定根拠不十分 会計検査院、国会に報告へ [◆之が真相・実態]

閉じる

森友国有地問題、8億円値引きの算定根拠不十分 会計検査院、国会に報告へ

学校法人「森友学園」の小学校建設用地=3月、大阪府豊中市(本社ヘリから、柿平博文撮影)

 

 大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」(大阪市)に小学校建設用地として評価額より安い価格で売却された問題で、会計検査院が、値引き額の算定根拠が不十分だったとする検査結果をまとめたことが21日、関係者への取材で分かった。検査院は当初、値引き額が最大6億円過大だったと試算したが、ごみ処理単価などの資料が破棄されていたため、具体的な適正価格などは明示しない見通し。22日に検査報告書を国会に報告し、公表する。

 関係者によると、財務省はごみ処理単価に関する書類や森友学園側との面会記録などの記録一切を破棄しており、検査院は文書保存についても改善を求める。

>>続きを読む

 

一味違う森友問題解説

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | - ◆之が真相・実態 ブログトップ