So-net無料ブログ作成
慰安婦問題 ブログトップ
前の20件 | -

【歴史戦】「お宅らの先祖はケダモノ」という事実誤認碑建てる行為、「次の世代の人権に関わる問題」サ市慰安婦像問題で松井知事 [慰安婦問題]

閉じる

【歴史戦】「お宅らの先祖はケダモノ」という事実誤認碑建てる行為、「次の世代の人権に関わる問題」サ市慰安婦像問題で松井知事

日本維新の会代表で大阪府知事の松井一郎氏

 

 米サンフランシスコ市が検討している慰安婦像と碑の公共物化について、大阪府の松井一郎知事は産経新聞の取材に「『お宅らの先祖はケダモノ』という事実誤認のモニュメントを一方的に建てるサ市の行為は、姉妹都市関係を破棄しているようなもの」と指摘。「われわれだけでなく、次の世代の人権そのものに関わる問題だ」と批判した。

 大阪市の吉村洋文市長がサ市との姉妹都市関係解消も辞さない考えを示しているのに対し、市議会に反対意見が多いことについては「韓国に(像や碑が)あるのとは意味が違う。同盟国の公共スペースに置かれるということの重要性が、市会議員の皆さんは分かっていないのでは」と述べた。

▼【関連ニュース】維新の足立議員が「朝日新聞、死ね。」「最も厳しい言葉で非難」「拡散歓迎」

 

>(・∀・)イイネ!! が、大阪市議は何をお考えなのか?

 日本意識、国防認識まるでなし、心に日本なきお歴々?

 平和ボケ、お人好しも大概に!!日本男児は首長だけ?

 

 

 


タグ:歴史戦
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【歴史戦】サンフランシスコ慰安婦像、公共物化なら姉妹都市「年内に解消」大阪市長明言 日本、大阪へのバッシング、「信頼関係築けぬ」 [慰安婦問題]

閉じる

【歴史戦】サンフランシスコ慰安婦像、公共物化なら姉妹都市「年内に解消」大阪市長明言 日本、大阪へのバッシング、「信頼関係築けぬ

9月22日、米カリフォルニア州サンフランシスコで公開された慰安婦像(AP)

 

 大阪市の姉妹都市、米サンフランシスコ市が検討している慰安婦像と碑の公共物化への対応をめぐり、吉村洋文市長は13日、産経新聞の単独インタビューに応じ、サ市のエドウィン・M・リー市長に申し入れている面会が実現しない場合でも、像と碑が公共物化されれば「年内に姉妹都市関係を解消する」と述べた。

 在米中国系民間団体はサ市へ寄贈のため、慰安婦像と慰安婦を「性奴隷」などと表記した碑を同市内に設置。この碑について、吉村市長は「サ市として寄贈を受ければ姉妹都市関係を解消する」と明言している。吉村市長は、リー市長と「1対1で話をした上で大阪市としての意思決定をしたい」として11月中の面会を打診したが、サ市側から「都合がつかない」として断られた。12月中の面会を再度申し入れているものの、13日現在でサ市側から返答はないという。

>>続きを読む

 

>(・∀・)イイネ!! 日本にもやっと日本人らしい首長が現れ出した

 他に続く首長はいないのか?

 が、反して日本列島左傾化自治増殖中、元凶は自治労なのか?

 

 

 


タグ:歴史戦
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【歴史戦】「韓国系団体の言い分だけ聞くべきでない」 米ブルックヘブン、慰安婦像設置に異論噴出、住民が法的措置も [慰安婦問題]

閉じる

【歴史戦】「韓国系団体の言い分だけ聞くべきでない」 米ブルックヘブン、慰安婦像設置に異論噴出、住民が法的措置も

28日、米南部ジョージア州ブルックヘブン市の公園中央に設置されている大きな箱。慰安婦像が覆われているとみられる(上塚真由撮影)

 

 【ブルックヘブン=上塚真由、ロサンゼルス=中村将】米南部ジョージア州ブルックヘブン市の公園に30日、米公有地で2例目となる慰安婦像が設置される問題で、像設置を認めた同市議らに州議会議員が懸念を伝えたことが分かった。公園周辺に住む設置反対の米国人住民らが法的措置が可能かどうか検討していることも判明。韓国の文在寅大統領が初めて米国を訪れる中、慰安婦像が設置前から地域社会に大きな混乱を引き起こしている実態が鮮明になった。

 市議らに懸念を伝えたのは、隣接する選挙区選出のトム・テイラー州下院議員(共和党)。テイラー氏は28日、産経新聞の取材に「人身売買は世界中で起きている問題だ。韓国系団体の言い分だけを聞いて、特定の国の問題として焦点を絞るべきではない」と述べた。市議らに対して「日本との関係が悪化し、(州都の)アトランタ周辺全体の経済に影響を及ぼす」と懸念も伝えたという。

>>続きを読む

 


タグ:歴史戦
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【長男の独白】「吉田清治」はこうして作られた 慰安婦「強制連行」の原点 ジャーナリスト、大高未貴 [慰安婦問題]

閉じる

【長男の独白】「吉田清治」はこうして作られた 慰安婦「強制連行」の原点 ジャーナリスト、大高未貴

吉田清治氏が建てた「謝罪碑」(関係者提供)

 

※「吉田清治」長男が韓国・天安市の「謝罪碑」を「撤去」(書き換え)しました。この記事は、その顛末と慰安婦問題の原点「吉田清治」の実像をルポした『父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白』(大高未貴著、産経新聞出版刊)の第2章「父・吉田清治」から抜粋しました。ネットでのご購入はこちらへ。

●懸賞マニアだった

 三鷹から下関に戻って間もなくの頃だったか、清治氏はNHKが募集していた「ラジオと私」という懸賞に応募して、一等、一〇万円を獲得したという。当時の大金である。

「私が小学六年か中学一年頃かと思いますが、いい作文でした」

 と長男は振り返る。

 父(清治氏)が帰宅すると、ラジオから流れてくるはやりのコマーシャルソングに合わせ、息子二人が楽しそうに踊っていた。普段、父は子供に歌謡曲を聞かせないようにしていたから、母がラジオを消そうとすると、父はその楽しそうな様子に「そのままで、消さないでよい」と母に告げた--。

 そんな話だったという。

>>続きを読む

 

 

 


タグ:吉田清治
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【慰安婦像と「吉田清治」長男】「父の謝罪碑を撤去します」「朝日がやらないから私がやります」ジャーナリスト・大高未貴 [慰安婦問題]

閉じる

【慰安婦像と「吉田清治」長男】「父の謝罪碑を撤去します」「朝日がやらないから私がやります」ジャーナリスト・大高未貴

吉田清治氏を取り上げた朝日新聞の記事(手前が昭和58年10月19日付、奥が同年12月24日付)

 

※この記事は、「吉田清治」長男による韓国・天安市の「謝罪碑」撤去をルポした『父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白』(大高未貴著、産経新聞出版刊)のプロローグと第1章「終わらせる」から抜粋しました。ネットでのご購入はこちらへ。

「父の謝罪碑を撤去します」

「韓国ではソウルだけでなく、釜山の日本総領事館前にまで慰安婦像が建てられ、さすが の日本政府も駐韓大使を一時帰国させました。日韓関係はこじれるばかりです。 『最終的かつ不可逆的』な解決を確認した平成二七(二〇一五)年末の日韓合意は、いったいどうなってしまったのでしょうか。

>>続きを読む

 


タグ:慰安婦問題
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【歴史戦・第18部 反日ネットワーク(上)】今なお吉田清治氏の嘘を利用…世界で増殖する慰安婦像 「日本は戦争責任に向き合う勇気と知性のない国としてさげすまれている」 [慰安婦問題]

閉じる

【歴史戦・第18部 反日ネットワーク(上)】今なお吉田清治氏の嘘を利用…世界で増殖する慰安婦像 「日本は戦争責任に向き合う勇気と知性のない国としてさげすまれている

インタビューに応じる元自衛官の奥茂治氏(川口良介撮影)

 

 「父の“謝罪”から広がった慰安婦問題が日韓関係の大きな障害となり続けている。なんとかしたい」

 朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治(故人)の長男が、元自衛官で南西諸島安全保障研究所所長の奥茂治(69)にこんな相談を持ちかけたのは1月のことだった。

 吉田は約8000人を強制連行し、その中には900人の慰安婦も含まれているとし自らが「朝鮮人狩り」の張本人だと“告白”した。その「謝罪」のため、吉田が「印税」で建てたとする碑が韓国天安市の国立墓地「望郷の丘」にある。吉田は昭和58年12月、「謝罪碑」の除幕式に出席し土下座した。朝日新聞は「たった一人の謝罪」と報じた。

 朝日新聞は平成26年8月5日付朝刊に、慰安婦に関する過去の報道を検証する記事を掲載し、吉田の証言を「虚偽と判断」し、関連記事を取り消した。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【歴史戦】慰安婦「強制連行」偽証の吉田氏長男が「謝罪碑」取り消し 「耐えられない」 [慰安婦問題]

閉じる

【歴史戦】慰安婦「強制連行」偽証の吉田氏長男が「謝罪碑」取り消し 「耐えられない」

吉田清治氏が建てた「謝罪碑」(関係者提供)

 

 朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治氏(故人)の長男が、父親が韓国内に建てた「謝罪碑」の碑文の説明も虚偽だとして、関係者を通じて碑文を書き直していたことが11日、分かった。長男は「父が発信し続けた虚偽によって日韓両国民が不必要な対立をすることにこれ以上、耐えられない」と説明している。長男は、ジャーナリスト、大高未貴氏の新著『父の謝罪碑を撤去します』(産経新聞出版、6月2日発売予定)で、経緯などについて詳細に語った。

 吉田氏の虚偽証言は、朝日新聞が1980~90年代初頭にかけて集中的に紙面で取り上げた

 また、同氏の著書『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』は、慰安婦を「性奴隷」と位置づけた96年の国連のクマラスワミ報告にも引用された。

 謝罪碑は昭和58年、吉田氏が著書の印税で韓国・天安市の国立墓地「望郷の丘」に建立し、朝日新聞は2度にわたって記事を掲載した

>>続きを読む

 

 


タグ:慰安婦問題
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【駐韓大使帰任へ】韓国、歓迎の一方で慰安婦像撤去の兆しなし 韓国国民の78%が慰安婦像撤去に反対 [慰安婦問題]

閉じる

2017.4.3 19:34

【駐韓大使帰任へ】韓国、歓迎の一方で慰安婦像撤去の兆しなし 韓国国民の78%が慰安婦像撤去に反対

韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像=2月(聯合=共同)

 【ソウル=名村隆寛】長嶺安政駐韓大使がソウルに帰任することについて、韓国外務省当局者は3日、「帰任を契機に両国間の意思疎通がより緊密になることを期待する」と述べた。

 釜山(プサン)の日本総領事館前に慰安婦像が違法に設置されたことへの対抗措置として長嶺氏が帰国して3カ月近く、韓国政府は想像以上の日本側の強い反発に当惑していた。特に朴槿恵(パク・クネ)前大統領の弾劾訴追、罷免、逮捕で国政の停滞が続き、外交も行き詰まっていた。

>>続きを読む

【藤井厳喜】韓国◎◎問題でA新聞の背後で暗躍していた人権派弁護士の正体  


タグ:慰安婦像
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【痛快!テキサス親父】大問題の「クマラスワミ報告書」 慰安婦を「性奴隷」と定義、想像絶するヒドイ中身 [慰安婦問題]

閉じる

2017.4.3 09:00

【痛快!テキサス親父】大問題の「クマラスワミ報告書」 慰安婦を「性奴隷」と定義、想像絶するヒドイ中身

ソウルの日本大使館前の慰安婦像(名村隆寛撮影)

 ハ~イ! みなさん。

 「国連の闇」については、先週のコラムで書いた。そもそも、捏造された慰安婦問題が世界中に広まるきっかけが国連なんだ。日本の弁護士が「慰安婦は性奴隷だった」といい、広まった。(夕刊フジ)

 国連はまともな調査もせず、弁護士や自称元慰安婦たちの言うことをうのみにした。結果、1996年に国連の特別報告者であるラディカ・クマラスワミ女史によって提出されたのが「女性に対する暴力と、その原因及び結果に関する報告書」、いわゆる「クマラスワミ報告書」なんだ。

 中でも、付属文書1として出された「戦時における軍事的性奴隷制問題に関する朝鮮民主主義人民共和国、大韓民国および日本への訪問調査に基づく報告書」が、俺は大問題だと思うぜ。

 クマラスワミ女史は、95年7月18日から22日までソウルに、23日から27日まで日本を訪問し、報告書を提出した。この短期間でできることといえば、準備された人間の言うことを聞き取るだけだろう。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

慰安婦像に傷つけられる米国在住の日本人たち [慰安婦問題]

JBPress

慰安婦像に傷つけられる米国在住の日本人たち

ロサンゼルスで痛感した在米日本人の大きな懸念

2017.3.8(水) 古森 義久
米国・ロサンゼルスの街並み。講演に集まった日本人の聴衆は慰安婦問題の行方を懸念していた(資料写真)

韓国・ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像の存在が、日韓関係の改善を阻む大きな要因となっている。その慰安婦像の存在が米国在住の日本人たちにも実害を及ぼし、懸念の対象となっている実態を、現地で改めて痛感した。

3月3日から4日にかけて米国・ロサンゼルスを訪れた。地元の日本人、日系米人の組織「日系と友人たち」に招かれ、講演するためである。

「日系と友人たち」はロサンゼルスの日本出身の長期居住者たちが主体となり、日本の政治や歴史を勉強しながら相互の友好を深める団体だ。2年ほど前に結成され、半世紀前よりハワイやカリフォルニアに在住する実業家の片山隆夫氏が代表を務めている。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【国会議員に読ませたい敗戦秘話】朝日新聞の「従軍慰安婦」報道を鵜呑みにし、謝罪を繰り返した政治家たちよ 歴史から目をそむけまい [慰安婦問題]

閉じる

2016.5.10 14:10

【国会議員に読ませたい敗戦秘話】朝日新聞の「従軍慰安婦」報道を鵜呑みにし、謝罪を繰り返した政治家たちよ 歴史から目をそむけまい

特集「慰安婦問題を考える」を2014年8月5、6両日付の朝刊に掲載した朝日新聞

歴史から目をそむけまい」

 朝日新聞は1992年1月12日付でこう題する社説を掲載し、「従軍慰安婦」について「挺身隊の名で勧誘または強制連行され、各地で兵士などの相手をさせられた」と断じ、軍や政府の関与を否定する日本政府を非難した上で大上段にこう説いた。

 「恥ずかしい体験はだれでも思い出したくないものだ。しかし、戦争という特異な状況のもととはいえ、植民地下の朝鮮から多数の人々を駆り出し、男性には労務や兵役を、女性には兵士の慰安をという役割を強要したのは、たかだか半世紀前のわが国であった。この事実の重みは私たちが負い続けなければならない。歴史から目をそむけることはできない

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

日韓対立煽動に利用された『強制連行の神話』 (後) [慰安婦問題]

logo

 前半で紹介した「落書き」の問題は主に2つだ。

 まず、演出された写真であるにもかかわらず、日韓両国で数十年間「事実」かのように認識されてきたという点、恐らく検証しようという努力がなされず、マスコミはむしろこれを広めるのに大きな役割を果たした。最も深刻だと思うのは韓国のケースだが、韓国ではこの「落書き」が教科書(『近現代史教科書』 中央教育 2004)に掲載され、教育を通して拡散し定着した。捏造資料を見て学んだ幼い学生たちは、日本に対してどのような感情を抱くだろうか? 考えただけでも嫌になる。

廃墟となった軍艦島の建物(iStock)

 次に、2000年代初・中盤には既に捏造だということが西日本新聞や在日韓国人研究家により明らかにされていたのにも関わらず、依然として「強制連行の残酷性」をアピールする資料として使用されているという点だ。最近の韓国マスコミは、むしろこれを「軍艦島」に関連付けて紹介するなど意図的な「ミスリード」ともとれるような報道さえしている。これらの報道を目にした韓国人は日本への感情を悪化させるしかない。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

釜山に続き独島にも「少女像」を…止まらぬ韓国側の暴挙 日本の対抗措置は有効なのか 下條正男・拓殖大教授 [慰安婦問題]

閉じる

2017.2.10 05:30

【竹島を考える】釜山に続き独島にも「少女像」を…止まらぬ韓国側の暴挙 日本の対抗措置は有効なのか 下條正男・拓殖大教授

昨年12月、韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像。竹島にも像の設置を求める声が出るなど、韓国側の暴挙は止まるところを知らない(ロイター)

 韓国北西部・京畿道(キョンギド)議会の団体「独島愛・国土愛の会」が先月、慰安婦像を竹島に設置するための募金運動を行ったが(その後、運動の主体を民間に移すとして活動を中断する考えを表明)、これは昨年12月、韓国の市民団体が釜山の日本領事館前に慰安婦像を設置したことをめぐり、日本政府が抗議のために駐韓日本大使と釜山総領事を一時帰国させたことへの対抗措置だという。

竹島に慰安婦像を建てて何がしたいのか

 京畿道議会の憤慨はそれだけでは収まらなかった。2月22日の「竹島の日」を前に、7日からソウルの日本大使館前でデモを始めた。

 だが竹島は、歴史的に韓国領であった事実はなく、竹島を不法に占拠しているのは韓国である。その竹島に慰安婦像を建てて、何がしたいのだろうか。自ら捏造(ねつぞう)した歴史に翻弄(ほんろう)された彼等にとって、究極の目的は日本批判なのであろう。

 慰安婦の呼称も、戦前は「娼妓(しょうぎ)」や「酌婦(しゃくふ)」と称するのが一般的だった。「慰安婦」は、1950年の朝鮮動乱以後、韓国に駐留した国連軍の近くで春を鬻(ひさ)いでいた女性たちの呼称で、「日本軍慰安婦」は、韓国側の新造語である。その慰安婦像も、今は平和の少女像となった。

>>続きを読む


タグ:竹島
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

日本の姉妹都市は抗議せよ 韓国の慰安婦像60体前後に 近現代史研究家・細谷清氏が寄稿 [慰安婦問題]

閉じる

2017.2.9 11:55

日本の姉妹都市は抗議せよ 韓国の慰安婦像60体前後に 近現代史研究家・細谷清氏が寄稿

日韓合意やウィーン条約に反する釜山の慰安婦像 (共同)  

 市民団体などによると、昨年末、釜山に設置された慰安婦像を含めて、韓国国内の慰安婦像は60体前後になった。私(細谷)の調べでは、一昨年の日韓合意から1年間で19体以上も増え、現在も設置計画が多々ある。(夕刊フジ)

 これは、「最終的かつ不可逆的に解決」とした日韓合意の精神に反するものであり、大使館や領事館前の設置は外国公館の安寧と尊厳を守るウィーン条約に反する暴挙だ。世界各国も「韓国はその程度の国だ」「国際常識から逸脱している」とあきれ果てている。

>>続きを読む


タグ:慰安婦像
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国系カナダ女子と歴史議論、ロジカル思考に脱帽 [慰安婦問題]

logo
(2015.11.27-12.26 30日間 総費用12万円〈航空券含む〉)
オバマさんに抱きすくめられ戸惑い顔のスーチーさん

「私は日本人が嫌いです」

 11月28日 ヤンゴンのホステルにチェックイン。隣のベッドには東洋系の貧相で根暗な感じの40歳くらいの男性がいたので英語で挨拶して自己紹介すると、いきなり彼は「I don’t like Japanese(私は日本人が嫌いです)」と反応した。韓国人には放浪旅で沢山遭遇したがストレートに“反日”を表明したのは彼が初めてだった。

 流石に年の功で私は苦笑いしながら、「日本人が嫌いですか。でもどうしてあなたは日本人が嫌いなのですか」と尋ねると彼は「日本人は信用できない」と率直に述べた。

NLD本部はスーチーさんの素敵なポスターで溢れています
NLD本部では選挙キャンペーン・グッズも好評販売中。定番のうちわ、帽子、ピンバッジ、T-シャツなど

 そしてさらに私は「どうして日本人を信用できないのですか」と質すと「日本政府は日帝による韓国支配を反省していると言いながら韓国に対して十分な謝罪と賠償としないからです」と回答。

>>続きを読む


タグ:慰安婦問題
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【歴史戦】韓国、国定教科書の慰安婦問題記述を補強 「集団虐殺」、大使館前像設置…強まる反日傾向 [慰安婦問題]

閉じる

2017.1.31 20:24

【歴史戦】韓国、国定教科書の慰安婦問題記述を補強 「集団虐殺」、大使館前像設置…強まる反日傾向

韓国の国定版高校歴史教科書の表紙(韓国教育省のホームページから)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国教育省は31日、2018年度から中学や高校で導入予定の国定歴史教科書の最終版内容を発表した。在ソウル日本大使館前に慰安婦像が設置された経緯や、慰安婦が「集団虐殺」されたとする記述を盛り込むなど、見本版より反日傾向が強まった。

>>続きを読む


タグ:韓国教科書
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

釜山日本総領事館前に少女像を設置した団体の正体 [慰安婦問題]

logo

 韓国のある市民団体が釜山日本総領事館前に慰安婦少女像(以下、少女像)を設置したことに端を発した日韓の対立が長期化している。日韓がここまで悪化したのは2012年の李明博大統領の独島訪問以来ではないだろうか。

 日本政府は強い姿勢を崩さないまま韓国側の「変化」を待っているが、韓国では「世論」を恐れ、政府も移転・撤去について具体的な行動ができない状態だ。加えて一部の慰安婦が慰安婦問題日韓合意に従って韓国政府が設立した「和解・治癒財団」から受け取った1億ウォン(約970万円)を返金すると表明するなど、むしろ「日本バッシング」が起きている。
 
 日韓両国のマスコミは、少女像が巻き起こした「混乱」と「軋轢」に注目しているが、ここではマスコミにあまり紹介されていない「少女像を設置した市民団体」について紹介したい。

未来の世代が建てる平和の少女像推進委員会

(iStock)

 少女像建立を推進したのは「未来の世代が建てる平和の少女像推進委員会」という市民団体連合だ。ここにはいくつかの市民団体が参加しているが、その核心といえるのが「キョレハナ」という市民団体である。釜山日本領事館前の少女像を設置するための募金活動もキョレハナの口座がその窓口になっている。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【エンタメよもやま話】韓国軍が数千人ベトナム女性を強姦し、慰安婦にしていた…米国メディア「日本より先に謝罪すべきだ」 [慰安婦問題]

閉じる

2017.1.20 11:00

【エンタメよもやま話】韓国軍が数千人ベトナム女性を強姦し、慰安婦にしていた…米国メディア「日本より先に謝罪すべきだ」

ベトナム戦争時、韓国軍がベトナム人女性に行った極悪非道の数々について、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は国際社会に向けて謝罪すべきだと訴える2015年10月13日付の米FOXニュースのオピニオン面(電子版)

 さて、本コラムはこれまでから、欧米の音楽や映画にとどまらず、国際政治や経済、IT(情報技術)、宇宙開発、食(グルメ)、健康、動物愛護、環境保護、UFO&地球外生命体騒ぎに至るまで、国内外を騒がせるニュースをすべて“エンターテインメント”ととらえ、他のメディアと違った視点でご紹介してきました。

 なので、やはりこの問題についてもご紹介せねばなりません。昨年末に韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置された一件についてです。

 ご存じの通り、日韓両政府は一昨年末の合意で慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決されたことを確認した」との認識で一致。

 日本側はこの合意に基づき昨年、元慰安婦支援などに10億円を拠出するといった合意内容を着実に履行しました。

 ところが韓国側はソウルの日本大使館前の慰安婦像は「地方自治体の責任」などと主張し、撤去に動かなかったどころか、釜山の日本総領事館前に2つ目の慰安婦像が設置されたことを容認したのでした。

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | - 慰安婦問題 ブログトップ