So-net無料ブログ作成
これでいいのか!日本人 ブログトップ
前の20件 | -

【北ミサイル】日本単独で迎撃できず 射程外…米依存に疑問の声も [これでいいのか!日本人]

閉じる

【北ミサイル】日本単独で迎撃できず 射程外…米依存に疑問の声も

ミサイル破壊措置のイメージ

 

 北朝鮮が15日に発射した弾道ミサイルは8月29日に続き日本の領土上空を通過したが、自衛隊は今回もミサイルを迎撃しなかった。自衛隊が行うミサイルの破壊措置は法的に日本領空を通過するミサイルの迎撃を想定しておらず、高度約800キロに達した今回のミサイルはそもそも迎撃できないという制約がある。ミサイル防衛(MD)システムの運用は米国に依存している面もあり、自衛隊関係者の間では見直しを求める声がある

 自衛隊は昨年8月からミサイル迎撃を可能にするための破壊措置命令を常に発令した状態を維持しているが、一度も破壊措置は行われていない。

 「破壊措置をするのは、わが国の領土、領海に落下する可能性がある場合だ。発射直後から着水までしっかり捕捉する中で、必要はないと判断した」

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【モーリー・ロバートソンが斬る】日本を蝕む「三つ巴の衆愚サイクル」、モリ・カケに見る「悪しき学習」がモンスターを生む [これでいいのか!日本人]

閉じる

【モーリー・ロバートソンが斬る】日本を蝕む「三つ巴の衆愚サイクル」、モリ・カケに見る「悪しき学習」がモンスターを生む

インタビューに答える、コメンテーターのモーリー・ロバートソンさん(松本健吾撮影) 

※この記事は、月刊「正論2017年10月号」から転載しました。ご購入はこちらへ。

 ◆フジテレビ「ユアタイム」で人気沸騰 モーリー・ロバートソンの朝日新聞が独裁者を生む日

 --フジテレビの報道番組『ユアタイム』やバラエティ番組などで幅広く活躍されているモーリー・ロバートソンさんが『正論』初登場です。森友学園や加計学園などの問題に関し、多くのコメンテーターとは一線を画した冷静な分析と発言が注目されています。本日のテーマはずばりメディア論ですが、既存メディアの姿勢を「正論」で攻めていただきたいと思います。 

 モーリー 日本の現状を考える上で深刻なのは、メディアと国民と政治による「三つ巴の衆愚サイクル」に拍車がかかっていることです。  まず、テレビ局と視聴者の間に一種の相互依存というか、なれ合いが見られます。例えば、憲法改正、原発推進、移民受け入れの是非などを論じることはもはや避けられない時代を迎えていますが、何らかの不都合や痛みを強いるこうした「良薬口に苦しのテーマ」について、テレビは報じないし、視聴者も目を背けています

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【古森義久の緯度経度】「原爆の日」宣言に違和感 北朝鮮の核兵器開発に一言も触れていなかった  [これでいいのか!日本人]

閉じる

【古森義久の緯度経度】「原爆の日」宣言に違和感 北朝鮮の核兵器開発に一言も触れていなかった  

 広島と長崎の「原爆の日」に発表された宣言を米国の首都、ワシントンで改めて読んでみた。両市の市長が今年8月、それぞれ核兵器の廃絶を求めて述べた言葉である。

 ワシントンではいま北朝鮮の核兵器廃絶を求める主張が官民で熱っぽく語られる。米国にとっても目前の最大の核の危機を排するために外交、経済、軍事などの具体的手段が提起される。いや北朝鮮の核兵器は全世界にとっても切迫した脅威である。国連での制裁の動きをみれば明白だろう。

 ところが日本にとって国家の根幹までも揺さぶられる重大な脅威であるはずの北朝鮮の核兵器開発には広島、長崎の両宣言は一言も触れていなかった。どうしても違和感を覚えた。

 誤解を避けるため説明しておこう。広島や長崎の毎年の儀式は被害者の追悼が主体であることは理解している。自分自身、日本国民として被爆者への同情は人一倍に持つつもりだ。米CNNの討論番組に出て、原爆を投下した元米軍人や元大統領補佐官を相手に人道主義の観点から米側への非難を述べたこともある。

>>続きを読む

 

>国防を忘れた首長たち、国防を忘れた日本人たち

 国を守る気概を忘れた首長たち、国を守る気概をなくした日本人たち

 国難に気付かぬ、国難を避ける社会が其れを物語る・・・・・

 平成の国民は「伝統日本断絶の民」と後述されるのか?

 

 

 


タグ:国防
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【書評】変化する中国の若者たち…「反日愛国」から日本へ「爆留学」ブーム 中島恵著『中国人エリートは日本をめざす なぜ東大は中国人だらけなのか? 』  [これでいいのか!日本人]

閉じる

2016.10.9 09:17

【書評】変化する中国の若者たち…「反日愛国」から日本へ「爆留学」ブーム 中島恵著『中国人エリートは日本をめざす なぜ東大は中国人だらけなのか? 』 

『中国人エリートは日本をめざす』中島恵著(中公新書ラクレ・780円+税)

 チャイナマネーの潮が引く「爆去り」の昨今。今度は中国の若者が東大や早稲田など、日本の有名大学をめざす「爆留学」に火がついたようだ。欧米留学に比べて安心、安全で学費も安い、「安・安・安」の日本人気が高まってきた。

 爆買いした中国人の訪日旅行客が自分の目で見た日本人への評価から、口コミで「日本好き」を拡散。反日と愛国教育に染まっている若者が、日本留学を見直すきっかけにもなった。

 長年にわたり中国人と対話を重ねてきた筆者が肌で感じる変化には説得力がある。日中関係の好転も予感させる一冊だ。(中島恵著、中公新書ラクレ・780円+税)

①外国人留学生奨学金

②中国人留学生の真相、中国人社員を雇う事の意味

❸『日本の血税で養う産業スパイ①』河添恵子 AJER2012.9.12(1)  

❹【人口侵略】EUの難民問題と日本の留学生問題[桜H27/9/23]  

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

【話題の本】『恋愛しない若者たち コンビニ化する性とコスパ化する結婚』 [これでいいのか!日本人]

>皇紀2675年、世界に比類なき伝統精神熟成文化国 日本。

 このままでは未来日本が危うい、伝統日本の伝承、継承はなるのか?

 平成の国民は伝統日本断絶の民と後述される可能性が・・・・


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【月刊正論】これが戦後の元凶だ! 米占領軍の日本洗脳工作「WGIP」文書、ついに発掘 [これでいいのか!日本人]

>恐らくこの事実を知る国民は、戦後70年の現在でもそんなに多くはないだろう・・

そう言う個人もこの事実を知ったのはつい5年前のこと・・ネットの発達がなければ今だ知り得なかった・・と思う。ネットの発達で戦後日本社会で何故か封印された歴史的事実が初めて表出されたのだ。

戦後、学会、出版、情報、教育(図書含む)の言論界でよくささやかれてきた”反日は食えるが、愛国は食えない”この状況が戦後65年近くも続いた事になる。

日本を取りも戻す、これは政治の仕事ではない、安倍政権は機動修正をしているだけ、が、内憂外患、周囲は敗戦利得者(護憲派、自虐史観推進者、皇室解体論者、親中派、親韓派・・・)国内外の反安倍勢力の敵だらけ・・・

が、敗戦占領期のこの事実が国民に浸透すれば、日本は明日にでも取り戻せる。

が、現状では学校では教えない、そして、反日NHKを筆頭にテレビ、粗方の新聞でも報道しない。

現状、最大の問題はこのマスコミ、NHK解体、朝日廃刊、この反日マスコミの二大橋頭堡のどちらかを崩せば、日本は2年で変わる

それが出来るのは政治ではない、日本国民なのだ。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

耳障りの良い言葉に惑わされてはいけない、之では日本教育は崩壊する。 [これでいいのか!日本人]

2015.4.1 06:00更新

新年度“地方発” 減災への取り組み、官民一体型学校… 日本の課題に解決挑む

>正に、教育のビジネス化、商売化の典型ではないのか?

 そもそも教育の目的は何なのか?

 特に義務教育の目的は何なのか?

 日本はこんな分別もつかない国になったのか?

 立派な日本国民を育てる事ではないのか?

 学業成績を上げる事ではないだろう。

 国家千年の計ではないのか?

 之では最初から目的の履き違え、すり替えでしかない。

 こんな事をしていれば日本の教育は崩壊する

 そればかりか、日本社会解体、崩壊の元凶になる可能性さえ感じる。

  耳障りの良い、流行り言葉に騙されてはいけない。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【日本の議論】「同性パートナー条例」案、26日に委員会採決 根強い反対論、揺れる渋谷区議会 [これでいいのか!日本人]

2015.3.25 10:00更新

【日本の議論】
「同性パートナー条例」案、26日に委員会採決 根強い反対論、揺れる渋谷区議会

行政のテロ

 「議会に何の報告もなく(条例案が)示された。これでは、行政のテロではないか」。木村正義区議(自民)は、6日に開かれた区議会総務区民委員会で区側に対し、声を荒らげた。   (抜粋)


>左傾派区長なのか?選挙民の無関心は命取り・・過去国内で美名に託つけた利権確保画策は数知れず・・ご用心・ご用心。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【阿比留瑠比の極言御免】何が「メディアの萎縮」か 勝手な民主党の被害妄想 [これでいいのか!日本人]

2015.3.19 06:00更新

【阿比留瑠比の極言御免】
何が「メディアの萎縮」か 勝手な民主党の被害妄想

反対のための反対、反日民主党復活、しかも、国防妨害まで始める始末。三年半の与党経験もついに仮免卒業できずじまい・・口は諜報なものだが・・政治に仮免期間など有るわけがない。思い返せば、マスコミも抜け抜けと書いたものだ・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | - これでいいのか!日本人 ブログトップ