So-net無料ブログ作成
社会劣化 ブログトップ
前の20件 | -

【阿比留瑠比の極言御免】リベラルが作る息苦しい社会 [社会劣化]

閉じる

【阿比留瑠比の極言御免】リベラルが作る息苦しい社会

 3月27日付当欄で「臆測でお白州に引き出すのか」と題し、臆測や推測レベルの話で執拗(しつよう)に安倍晋三首相の昭恵夫人の証人喚問を求める野党のやり口は、もはや「人権侵害の域」ではないかと書いた。すると、産経新聞読者サービス室に、千葉市の男性から次のようなメールが届いた。

 「昭恵さんの証人喚問が実現すれば日本の社会に大混乱をもたらすだろう。知らぬ間に隣人や知人に犯罪容疑者にされる恐怖が社会全体に疑心暗鬼を生むからです

 また、千葉県浦安市の男性からは、同室にこんな電話があった。

 「臆測で『裁判』にかけられるようになったら自由に意見も言えなくなる。何とかまっとうな世の中になってほしい」

 日本社会の現状に深い閉塞(へいそく)感を覚え、今後の日本のあり方についても憂慮しているのが伝わってくる。現代の魔女狩りに、おぞけをふるう人は少なくない。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「不倫」芸能人は世間に謝る必要があるのか? [社会劣化]

JBPress

「不倫」芸能人は世間に謝る必要があるのか?

どうにも違和感を覚える恵方巻と不倫バッシング

2018.2.13(火) 筆坂 秀世

?

 10年ほど前だろうか、駅の改札を出るとテーブルの上に大量の巻き寿司が置かれ、販売されていて、何事だろうかと驚いたことがある。それが「恵方巻き」なるものだということを後で知った。“節分の日にその年の恵方に向かって、巻き寿司を切らずに、黙って一本丸かじりすると幸運に恵まれる”というのである。

 何を信じるかは、人それぞれが勝手に決めれば良いことであり、それをとやかく言うつもりは毛頭ない。私は、馬鹿らしくて信じる気にもなれなかったが、以来、コンビニでもスーパーでもデパートでも大々的に宣伝され、販売されるようになった。今では、節分の一大行事であるかのようになっている。

 この意味不明の習慣が大阪の一部にあったと聞いたが、大阪に住んでいた私も、大阪で生まれ育った妻もそんな習慣など聞いたこともない。

 ちなみに、あと10日余で満70歳になる私だが、小学生、中学生時代の遠足、運動会、学芸会での弁当は、巻き寿司が一番のご馳走だった。関東で言う太巻きである。母は巻き寿司が得意で10本ぐらいなら、あっという間に巻き上げていた。その隣で見ている子どもの私は、1本取り上げて丸かじりするのが常だった。何かあれば巻き寿司がご馳走だったので、1年に何度もそういうことがあった。節分も、恵方も関係はない。だからといって不幸に見舞われたわけではない。

>>続きを読む

?


タグ:不倫
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【教えて!goo】他人が素手で握った寿司は汚くて食べられない…ですと? [社会劣化]

閉じる

2017.2.12 15:00

【教えて!goo】他人が素手で握った寿司は汚くて食べられない…ですと?

てやんでぇ、べらぼうめ! オレが握った寿司が食えねぇってか!

 少し前にニューヨークの寿司屋ではゴムやビニールの手袋で握ることが義務化され話題になった。衛生についての考え方が国によって違うのは当然だが、日本人の中でも大きな差があるものなのだろうか。「教えて!goo」を調べてみたところ、「寿司って汚くて食べれなくないですか?」という投稿があった。

 質問者のinosaurrexblackさんが見たアンケートには、他人が握ったおにぎりは食べられないという人がかなりいて、その理由に「ばい菌がついてそうで苦手」「見ず知らずの人が触れた物は食べたくない」などが挙げられていたのだという。いまの時代、他人の手で握られた寿司も同様に食べられない人が多いのではないかと疑問を投げかけている。

>>続きを読む


タグ:寿司
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【教員不祥事】触って、抱き寄せて、頬ずりも…増殖する「ハレンチ教諭」たちのあきれた言い訳 [社会劣化]

閉じる

2017.1.14 16:00

【教員不祥事】触って、抱き寄せて、頬ずりも…増殖する「ハレンチ教諭」たちのあきれた言い訳

  

 生徒・児童へのわいせつ行為に及ぶハレンチ教諭が後を絶たない。東京都教育委員会でも平成28年、体を触ったり、頬ずりを繰り返したりしたとして、教諭たちに相次いで懲戒処分が下された。「スキンシップがエスカレート」「コミュニケーションの一つと考えた」…。身勝手な行為で教え子たちを傷つけた教諭たちからは、あきれた言い訳も飛び出す。都教委では教職員への注意喚起や処分の厳格化などに取り組むが、学校教育でのわいせつ根絶の道のりは険しい。

>>続きを読む


タグ:教員不祥事
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

【衝撃事件の核心】慶応大生の集団乱暴疑惑は鬼畜の所業か?! 海の家でテキーラ飲ませ… 大正13年創設の広告研の実態とは…? [社会劣化]

閉じる

2016.10.23 17:00

【衝撃事件の核心】慶応大生の集団乱暴疑惑は鬼畜の所業か?! 海の家でテキーラ飲ませ… 大正13年創設の広告研の実態とは…?

女子学生が乱暴を受けたとされる合宿施設。神社に隣接し、人通りは少ない=19日午後、神奈川県葉山町(木下慧人撮影)

 名門大学で信じがたい疑惑が浮上している。神奈川県葉山町にある合宿施設で、慶応大学の広告学研究会(広研)の男子学生数人から乱暴されたとして、同大学の10代の女子学生が県警に被害届を提出。県警は被害届を受理し、捜査に乗り出している。未成年の女子学生に酒を飲ませて集団で乱暴-。さらに、動画なども撮影しているといい、事実ならば鬼畜の犯行と言わざるを得ない。

嫌がる女性を無理やり…

 広研は大正13年設立の歴史ある団体で、「ミス慶応コンテスト」の企画・運営を手がける。大学側は「未成年者の飲酒」を理由に広研を解散させ、ミスコンは中止となった。

 今後、捜査は警察の手に委ねられるが、関係者にも動揺が広がっている。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

早大生の停電デマ、慶大生の女性中傷……、驚愕の「デジタルネイティブ」たち [社会劣化]

logo

 週刊誌『AERA』10月8日発売号の第一特集は「早稲田vs.慶應」。たびたび話題になる私大の2強を取り上げた企画だったが、皮肉なことにネット上では両大学の学生による“不名誉争い”といってもいいような騒動が巻き起こっていた。停電に乗じた差別的デマをつぶやいたのは、早稲田大学在学中と思われる人物。一方、慶應大学では集団強姦容疑での捜査が報じられていることに関連し、複数の学生が女性を中傷する内容のツイートを行っている。

デマを問われ「お口にチャックです」

 プロフィール欄に「早稲田大学」、さらに所属学部名を書いた人物がデマをつぶやいたのは10月12日。都内で停電が起こったことに乗じて、「新宿のBURB〇RRYにいるんだけど停電発生 中国人がバックを掴んで逃走→自動ドア開かず、全力で衝突→気絶して警備員取り押さえ→客の悲鳴」(原文ママ、以下同)などと書き込んだ。ツイートは速いスピードで拡散されたが、当初からデマではないかと疑う人もいた。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【関西の議論】「子供うるさい」「地価下がる」住民猛反対で保育園計画頓挫相次ぐ…待機児童解消は夢のまた夢 [社会劣化]

閉じる

2016.10.18 07:00

【関西の議論】「子供うるさい」「地価下がる住民猛反対で保育園計画頓挫相次ぐ…待機児童解消は夢のまた夢

保育園の設置をめぐって開かれる住民説明会。「子供の声がうるさい」「地価が下がる」などと反対の声が上がり、断念に追い込まれるケースが相次いでいる

 希望しても保育施設に入れない待機児童の解消が全国的な課題となる中、住民の反対で保育施設の開園が困難になるケースが各地で相次いでいる。高級住宅地で知られる兵庫県芦屋市でも、私立の認可保育園の設置を目指していた社会福祉法人がこの夏、地元住民の反対を受けて断念に追い込まれた。住民から「子供の声がうるさい」「送迎車が増えて危ない」などと大合唱がわき起こったという。保育園はいまや〝迷惑施設〟なのか。(佐藤祐介)

子供の声は騒音?

 「なぜこの場所なんや」「送り迎えの車で違法駐車が増え、事故の危険性も高まる」「地価が下がったらどうするのか

 芦屋市内での保育園開園計画について、5月8日に地元で開かれた大阪市内の社会福祉法人による説明会。住民から反対の声が相次ぎ、中には「(開園しても)家の前は絶対に通さない」とかたくなな態度をみせる住民もいたという。

>>続きを読む

>其れにしても、あの日本死ねブログの大騒ぎは何だったのか?

 あの時、大騒ぎした新聞、テレビ、著名人、国会議員は何かコメントはないのか?

 正に平成の社会劣化の典型例ではないのか?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【解答乱麻】「反面教師」でなく「手本」に 道徳教育が必要なのは大人 B&G財団専務理事・菅原悟志 [社会劣化]

閉じる

2016.10.12 07:21

【解答乱麻】「反面教師」でなく「手本」に 道徳教育が必要なのは大人 B&G財団専務理事・菅原悟志

 子供は親や教員、周りの人たちから多くのことを学び成長する。子供にとって大人はいわば「教師」といえるだろう。協調性や忍耐力の低下、他人に対する優しさや思いやりの欠如など、子供はいつもあれこれとレッテルを貼られる。だが周囲への配慮が足りない、自分の権利のみを主張し他人の気持ちを顧みない、そんな大人が増えていることも事実であり、それこそレッテルを貼るべきだ。

 飲食店やコンビニエンスストアなどで気に入らないことがあれば店員を罵倒し、教育現場では横柄な態度で教員に無理難題を持ち込む。大人による過剰なサービスの要求やクレームは今や珍しいことではなく、その行為自体もはやいじめである。これでは教師と呼ぶには程遠い。

>>続きを読む


タグ:道徳教育
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

お金を払っただけであなたの論文も学会に採用? でたらめな論文でも審査が通る…大学准教授が警鐘鳴らす「ハゲタカ学会」とは [社会劣化]

閉じる

2016.9.30 20:20

お金を払っただけであなたの論文も学会に採用? でたらめな論文でも審査が通る…大学准教授が警鐘鳴らす「ハゲタカ学会」とは

「SClgan」というアメリカの学生が開発したアプリを使って作成し、マレーシアに本拠地がある学会に送った論文。「ANALYZING LAMBDA CALCULUS USING SYMBOTIC MODELS」(共生のモデルを使用してラムダ計算の分析)という題名からしても、いい加減な名前の論文だ。グラフも簡単に作成できる。  

 日本各地のホテルで「学会」が開かれている。一流といわれているホテルを覗いてみるといい。一つか二つは大学の学会発表のために、大きな部屋が使われている。このなかに、お金を払い、適当な論文を書いただけで学位をもらえる学会があるとしたら…。(三枝玄太郎)

 「研究結果の発表を要する研究者を利用して、できる限り多くの利益獲得をもくろむ主催者が開催する学会があるんです」

 こう警鐘を鳴らすのが、大東文化大学のジェームズ・マクロスティ准教授(44)だ。こうした学会を「ハゲタカ学会」と名付けて論文にし、「倫理的に問題があるのではないか」と提起している。

 マクロスティ准教授によると、以前からある迷惑メールに悩まされていた。「学会」を名乗る団体が「論文を掲載しませんか」と勧誘してくるのだ。内容を見てみると、掲載料が通常の学会よりはるかに高いという。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【富山政活費不正】「全額使ってもらわないと困る」「前払い」…政活費悪癖の蔓延が浮き彫りに [社会劣化]

閉じる

2016.9.22 18:06

【富山政活費不正】「全額使ってもらわないと困る」「前払い」…政活費悪癖の蔓延が浮き彫りに

市議6人の辞職を許可した富山市議会本会議。空席も目立った=21日午前、富山市(鈴木俊輔撮影)

 富山県市両議会の政務活動費不正問題は、21日にも新たに県議1人が辞職願を提出するなど、両議会の辞職者は計12人となった。辞職議員らの言動から浮かび上がるのは「使い切り」や「前払い」といった政活費に関する悪癖が蔓延していた実態。根底にあるのは政活費が公金であるという意識の低さで、専門家からは「今回の問題は氷山の一角だ」との指摘も出ている。

 「全額使ってもらわないと困る」

 富山市議会共産党会派の代表は約2年前、自民党会派の市議からこう告げられた。「政活費(の支給額)を上げたいが、余らせる会派があると『今の額では足りない』といえない」などという趣旨の説明を受けたという。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「不透明な街」歌舞伎町から「ぼったくり」がなくならない理由 [社会劣化]

logo

›› CLOSE
print


 

infinity>国内>読書 [オトナの教養 週末の一冊]

「不透明な街」歌舞伎町から「ぼったくり」がなくならない理由
武岡暢氏インタビュー

2016年09月05日(月)本多カツヒロ (ライター)

 「『全部こみこみで4千円です』と説明して客9人を入店させたが、支払いの段階で『このままじゃ終わらねえぞ』などと威圧的に話して約266万円を取り立てた」(日経新聞2015年6月16日夕刊・本書より抜粋)————この新聞記事に典型的に見られるような新宿・歌舞伎町での「ぼったくり」に関するニュースは後を絶たない。最近では警察が以前より積極的に介入するようになってきているとも報道されているが、それでは、そうした介入にもかかわらずなぜぼったくりはなくらないのだろうか。そしてこのぼったくりを生み出し続けている歌舞伎町という街は、いったいどのような構造になっているのか————。

 『歌舞伎町はなぜ〈ぼったくり〉がなくならないのか』(イースト新書)を2016年6月に上梓した首都大学東京都市環境科学研究科特任助教の武岡暢氏に話を聞いた。

>>続きを読む


タグ:ぼったくり
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

SEIYUで騒ぐ青学生は「リア充」なのか [社会劣化]

logo
›› CLOSE
print

infinity>国内>ネット炎上 [ネット炎上のかけらを拾いに]

SEIYUで騒ぐ青学生は「リア充」なのか

2016年06月21日(火)網尾歩 (ライター)

 若者の飲酒喫煙や悪ふざけは、格好の炎上ネタとなる。いくら炎上が続こうが、ネット上に内輪ネタをアップして大バッシングを受けるケースは後を絶たない。今回の青学生の場合、「リア充に対するやっかみ」という声もあるのだが、しかし果たして、この学生たちは本当にリア充なのだろうか?

iStock

何が「ぴっぴっぴぴ」だ

 円陣を組んで「ぴっぴっぴぴ、ぴっぴーぴぴっぴ」と歌い踊りながら仲間を指さし、指をさされたものはまた他の者を指さす。SEIYUの鮮魚売り場で。

 やっている本人たち以外には、何が面白いのかまったくわからないだろう。内輪ノリで楽しんでいる人たちの嬌態は、傍観者からすれば不快でしかない。飲食店や花見の宴会場でもしばしば周囲を顧みないバカ騒ぎを見かけるが、よっぽどうるさくない限り、周囲の客は注意しづらい。酒を飲む場所だから多少の喧騒はお互い許し合おうというところはある。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

金に絡んだ不正や犯罪が急増しているワケ贈収賄・マネーロンダリング・テロ資金供与 [社会劣化]

logo
›› CLOSE
print

infinity>国際>金融万事 塞翁が馬 [金融万事 塞翁が馬]

金に絡んだ不正や犯罪が急増しているワケ
贈収賄・マネーロンダリング・テロ資金供与

2016年06月10日(金)渡邊竜士 (トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社 執行役員)

 リチャード・ニクソン大統領(当時)を辞任に追い込み、1970年代のアメリカを揺るがしたウォーター・ゲート事件。当時の連邦捜査局(FBI)副長官であり、ワシントン・ポスト紙の匿名情報源 ”ディープ・スロート” だったマーク・フェルト氏は “Follow the money” (金を辿れ)と言った。

 国際サッカー連盟(FIFA)理事による汚職、マレーシア政府系投資会社とナジブ首相を巡る疑惑、世界の権力者や著名人らの蓄財と租税回避を暴露した「パナマ文書」、そして2020年東京五輪招致活動における贈賄疑惑。近年、金に絡む不正や犯罪が世界中で大きく取り上げられ、報道件数も増加している。なぜか?

資金洗浄は年2兆ドル!(iStock)

 世界銀行による企業調査(135カ国)では、2010~2016年の間に贈収賄に相当する要求が一度でもあったという企業は17.6%にも及ぶ。また、マネーロンダリング(資金洗浄)されている金額は年間8000億~2兆ドルともいわれ、世界GDPの2-5%に相当する(国連薬物犯罪事務所推計)。

 金に絡んだ不正・犯罪行為の総件数はさておき、当局による捜査の結果明るみに出ているケースが毎年増えている。背景にはガバナンス・リスク・コンプライアンス分野における3つの潮流が複雑に交差している。

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

罵倒してフルボッコに、不寛容な社会の嫌な感じ [社会劣化]

罵倒してフルボッコに、不寛容な社会の嫌な感じ

政治家も公園も街路樹も、日本は野暮になっていないか

2016.5.10(火) profile 筆坂 秀世

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

なぜソーシャルゲーム業界はこんなにだらしないのか [社会劣化]

なぜソーシャルゲーム業界はこんなにだらしないのか

続出する不祥事 度を越す”射幸心煽り”


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【編集日誌】「SEALDs高校生版」…なぜ首相を呼び捨てに? 最低限の礼節を [社会劣化]

閉じる

2016.2.23 09:55

【編集日誌】「SEALDs高校生版」…なぜ首相を呼び捨てに? 最低限の礼節を

 山口二郎法政大教授がどのような思想の持ち主であろうと構いませんが、高校生を引き連れてデモ行進するときに、一国の首相を呼び捨てにするのはやめてほしいと思います。デモの詳細を知りたい方はWebサイト「産経ニュース」の「SEALDs高校生版デモ」をごらんください。

 「ロン・ヤス」にみられるように首脳同士がファーストネームで呼び合うのは親しさを表すのであって、呼び捨てとは違います山口教授は「社会民主主義」を信奉しているようですが、昨年8月に国会前で開かれた集会では安倍晋三首相に対し「たたき斬ってやる!」と叫びました。「暴力をするわけにはいかないが」とは言っていますが、物騒な発言です。教育者であるならば最低限の礼節を持ってほしいものです。(編集局次長兼政治部長 有元隆志)


タグ:教師劣化
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | - 社会劣化 ブログトップ