皇居の二重橋。生前退位は本当に日本の「伝統」に反するのか?

昨年8月に、天皇が「生前退位」の意向を示唆してから、天皇の退位をめぐる論議が始まった。政府の有識者会議は1月23日に「論点整理」を公表したが、退位に反対する人とそれを認める人が対立して結論が出なかった。「一代限りの退位を認める」という方向をにじませているが、法改正ができるかどうかは微妙だ。

この有識者会議で特徴的なのは、渡部昇一氏や櫻井よしこ氏などの保守派が「退位は皇室の危機だ」と強硬に反対していることだ彼らの脳内では「万世一系」の天皇が神武天皇から続いているのかもしれないが、もちろんそれは神話である。終身在位で男系男子の「天皇制」は明治時代につくられた新しい制度なのだ。

>>続きを読む

>またまた、怪しい御仁が登場・・デタラメの言いたい放題なのか?

 だいたい、この御仁古文書の解読がおできになるのだろうか?

 明治に決められたのとんだお笑い・・(一部は確かにそうなのだが)

 日本国民愚弄としか思えない

 国民は皇統、歴史に無知とでも思っているのだろうか?

 が、狙いは何なのだろう?またぞろ、陰謀が復活

 皇統断絶、皇室解体、すなわち日本解体、日本民族の崩落、分裂

 皇紀2676年の世界に比類なき伝統精神熟成国家日本

 世界の各国の皇室も畏敬の念を抱かれる世界一由緒ある日本の皇室。

 この問題、保守とか左右など関係ない、日本民族としての問題ではないのか?

①【谷田川惣】皇統は万世一系である[桜H23/6/30]

 ②【大道無門】谷田川惣、女系論の誤魔化しを暴く![桜H24/5/4]??

 ③【百地章】どうなる?!女性宮家問題[桜H24/10/9]??