So-net無料ブログ作成
●世界の実態 ブログトップ
前の20件 | -

【ソウルから 倭人の眼】これが韓国だ(1)約束守らない(2)自己都合で正当化(3)日本を振り回す(4)誠意を踏みつけ [●世界の実態]

閉じる

【ソウルから 倭人の眼】これが韓国だ(1)約束守らない(2)自己都合で正当化(3)日本を振り回す(4)誠意を踏みつけ

ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像(少女像)=韓国・ソウル(松本健吾撮影)

 やはりと言うしかないが、韓国が日本にまた奇妙なことを言い始めている。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を日韓両政府が確認した2015年12月の合意に対する韓国政府の「新たな方針」だ。合意の事実は否定せず、日本に日韓合意の再交渉は求めないが、「慰安婦問題は解決していない」のだという。

そんな認識を明らかにした文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、一方で、「日本とは心が通い合う真の友人になりたい」とも発言している。合意に基づく措置さえ履行していないうえに、慰安婦問題が未解決だと開き直る国と、どうして日本が真の友人になれるのか。理解に苦しむ韓国らしい主張は今年も続いている。(ソウル 名村隆寛)

>>続きを読む

 

 


タグ:韓国
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

【経済インサイド】北朝鮮GDP、鳥取並み 米朝関係は日本の地方自治体が世界一の大国にケンカの構図 [●世界の実態]

閉じる

【経済インサイド】北朝鮮GDP、鳥取並み 米朝関係は日本の地方自治体が世界一の大国にケンカの構図

 北朝鮮が国際社会に対する挑発を繰り返している。2017年11月29日には、新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」を発射し、到達高度が4000キロに達したと発表。米国全土が射程の範囲に入る可能性を示唆し挑発した。もっとも、北朝鮮の名目国内総生産(GDP)は1兆8000億円程度で、日本の鳥取県や高知県などの名目県内総生産とほぼ同額にすぎない。米国のGDPと比べると約1000分の1だ。経済規模で見れば、まるで日本の地方自治体が世界一の大国にケンカを売っているような格好で、その無謀さは明らかだ。

 「ちびのロケットマン…彼は気味の悪い犬ころだ」。トランプ米大統領は同年11月29日、米中西部ミズーリ州での演説で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長をこうくさし、「北朝鮮や誰が相手だろうと、われわれは祖国を守る」と述べ、軍事力を強化する方針を改めて強調した。

>>続きを読む

 

 


タグ:北朝鮮
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【三井美奈の国際情報ファイル】中韓だけじゃない自国棚上げ 国連人権理事会は学級会レベル? [●世界の実態]

閉じる

【三井美奈の国際情報ファイル】中韓だけじゃない自国棚上げ 国連人権理事会は学級会レベル?

11月半ば、ジュネーブの国連本部で行われた人権理事会の対日作業部会(三井美奈撮影)

 

 国連人権理事会で11月、定例の対日作業部会が行われた。国連に加盟するほかの192カ国が、日本の人権について何を言ってもよい場だ。中韓が慰安婦問題で日本を突き上げ、欧州がこぞって死刑廃止を要求するのは相変わらず。びっくり発言はほかにあった。

 たとえばロシア。「日本で『報道の自由』が危ういと懸念している。包括的対策をとれ」とのたまうのには耳を疑った。ロシアでは人権侵害を暴いた記者や活動家の暗殺、新聞社への脅迫が相次ぐ。自国のことは「棚上げ」も甚だしい。

 サウジアラビアからの勧告は「人種差別に基づくヘイトスピーチへの対策」だった。結社や発言の自由すらない国に言われてもなあ、という気持ちになる。

 日本だけが理不尽な批判を受ける訳ではない。韓国の人権審査では、もっと驚いた。なんと北朝鮮が拉致問題を提起した。

>>続きを読む

 

 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【エンタメよもやま話】韓国兵は3回も私を襲った…ベトナム戦争の残虐を英紙が報道、欧米で怒り・驚き噴出 [●世界の実態]

閉じる

【エンタメよもやま話】韓国兵は3回も私を襲った…ベトナム戦争の残虐を英紙が報道、欧米で怒り・驚き噴出

団体設立イベントで披露された「ライダイハン像」(岡部伸撮影)

 

 さて、今週ご紹介するエンターテインメントは、外交の場で露骨な日本への嫌がらせを展開した、ちっとも進歩がないあの国に関するお話でございます。

 既にご存じの方も多いと思いますが、韓国大統領府で11月7日の夜、ドナルド・トランプ米大統領を招いた晩餐(ばんさん)会が催されたのですが、何とそこに元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さん(88)が出席。トランプ大統領と抱擁を交わしたのです。

 おまけに、その晩餐会のメニューに、韓国が不法占拠を続けている竹島(島根県隠岐の島町)近海で捕れた「独島(竹島の韓国での呼称)エビ」の和(あ)え物をふるまったのです。

 李さんは韓国の大統領府が招待したのですが、慰安婦問題をめぐっては国内外での慰安婦像の設置に関わり、2015年の慰安婦問題をめぐる日韓合意も破棄するよう強く求めていることで知られます。

 そして「独島エビ(甘エビの一種)の和え物」についても、大統領府が晩餐会に先立ち、こんなメニューがあるとばかりに、わざわざ発表したのでした。

>>続きを読む

 


タグ:ライダハン
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

朝鮮人民軍の実力は? 核・ミサイル開発で他に資金回らず それでも侮れない特殊作戦部隊や隠れ工作員の存在 [●世界の実態]

閉じる

朝鮮人民軍の実力は? 核・ミサイル開発で他に資金回らず それでも侮れない特殊作戦部隊や隠れ工作員の存在

観閲式で行進する朝鮮人民軍の特殊作戦部隊 =2017年4月(朝鮮中央通信=朝鮮通信)

 

 北朝鮮の朝鮮人民軍を過大評価してもいけないし、過小評価してもいけない。(夕刊フジ)

 まず、「核・ミサイル開発」の状況だが、兵器としての完成度が問題で、信頼性の高い兵器レベルの核・ミサイルは完成していないと分析する専門家が多い。特に、大気圏再突入時の高熱対策の技術や、核弾頭の小型化技術に問題があり、完成まで数カ月から数年かかると幅がある評価だ。

 戦車3500両、艦艇780隻、空軍作戦機560機など、数だけを見ると、北朝鮮軍は韓国軍を凌駕している。だが、旧式の兵器が多く、戦闘機は稼働率が50%とされる。兵器の予備部品や弾薬の備蓄も不十分で、北朝鮮軍の継戦能力が極めて限定されていることを示している。

>>続きを読む

 

 

 

 


タグ:北朝鮮
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【ロヒンギャ問題】安保理議長声明を批判 ミャンマー政府 [●世界の実態]

閉じる

【ロヒンギャ問題】安保理議長声明を批判 ミャンマー政府

丘を埋めた難民の臨時シェルター=8日、バングラデシュ・コックスバザー近くのキャンプ(ロイター)

 

 ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題で、ミャンマー政府に過剰な軍事力行使防止の確約を求めた国連安全保障理事会の議長声明について、同国政府は8日までに、問題解決の障害になる恐れがあるとして批判する声明を発表した。

 政府の声明は7日付。ロヒンギャ難民が逃れた先の隣国バングラデシュとの交渉に、議長声明が深刻な悪影響を及ぼす可能性があるとしている。また、一部の国が内政不干渉の原則に基づき議長声明に難色を示したことを歓迎した。

 安保理は6日、議長声明を出し、ミャンマー政府に過剰な軍事力行使の防止を確約し、安全な人道支援を可能にするよう求めた。議長声明は英国とフランスが提案、両国などは強制力を伴う決議の採択を目指したが、中国が難色を示した。(共同)

 

>世界の新聞、テレビが報道しない実態

【Front Japan 桜】ミャンマーで起きていること / 「毛沢東の孫」党代表名簿落選の意味[桜H29/9/19]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【正論】なぜ韓国の文化は「ウリジナル」なのか? 「『分からないもの』に対して何をするかが問われている」 羽生善治さんの至言が示す人文科学の危機 筑波大学大学院教授・古田博司 [●世界の実態]

閉じる

【正論】なぜ韓国の文化は「ウリジナル」なのか? 「『分からないもの』に対して何をするかが問われている」 羽生善治さんの至言が示す人文科学の危機 筑波大学大学院教授・古田博司

古田博司・筑波大学大学院教授

 

 命題に気づくのは一瞬の直観

 最近私は、民族には「脱落のプロトコル(命題)」があると主張している。歴史上、その民族が関心を持たなかったものは、どうにもこうにも分からないのである。

 たとえば古代エジプト人の「歴史」、だから歴史書が一冊も残っていない。日本人の「奴隷制」、故にシベリア捕囚を抑留と勘違いして、奴隷労働をさせられてしまった。韓国人の「文化」、文化はシナ文化しかなく、自分の文化には関心がなかった。だから彼らは「入ってきたら内の物」だと思う。剣道も華道も韓国起源、孔子は韓国人だったという。外国人はこうのたまう彼らの文化(?)を俗にウリジナルといっている。

>>続きを読む

 

 


タグ:韓国
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

仁川空港vsロッテ免税店賃貸料紛争で見えた“約束守れぬ”国民性 状況変われば契約も反故 室谷克実 [●世界の実態]

閉じる

仁川空港vsロッテ免税店賃貸料紛争で見えた“約束守れぬ”国民性 状況変われば契約も反故 室谷克実

仁川国際空港のターミナル

 

 韓国という国家、韓国人という国民に「約束、契約は守らなくてはならない」とする意識があるのか、どうか。韓国人の「約束」「契約」に対する意識がどんなものかを明らかにする事態がいま進んでいる。仁川(インチョン)国際空港とロッテ百貨店の間の免税店賃貸料をめぐる争いだ。(10月26日掲載・夕刊フジ)

 米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に対する中国の報復により、韓国に降り立つ中国人観光客は激減した。仁川空港の免税店は、中国人の爆買いで成り立っていたのに、これでは赤字が増すばかりだから、賃貸料を安くしてくれ-というのが、ロッテの言い分だ。

 賃貸料は「売上高に対する一定比率」で算定される。しかし、それとは別に「最低支払額」が定められている。「売上高に対する一定比率」で算定した賃貸料が「最低保証額」に達しない場合は「最低保証額」を支払うという意味だ。

>>続きを読む

 


タグ:韓国
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

クリントン陣営が作らせていた「ロシア疑惑」報告書 [●世界の実態]

JBPress

クリントン陣営が作らせていた「ロシア疑惑」報告書

打倒トランプのために多額の資金を投入

2017.11.5(日) 古森 義久
ロシア疑惑で渦中の調査報告書、クリントン陣営が資金提供 米紙

ロシア疑惑の発端となった調査報告書の作成にクリントン陣営が資金を提供していたことが明らかになった。大統領選に関する自身の回顧録「What Happened」のサイン会を行うヒラリー・クリントン氏(2017年9月12日撮影)。(c)AFP/TIMOTHY A. CLARY〔AFPBB News

 米国のトランプ大統領に対する「ロシア疑惑」の発端となった虚偽の秘密報告文書が、実は民主党側のヒラリー・クリントン陣営と同党全国委員会の委託で作成されていたことが10月末に明らかとなった。

 モラー特別検察官の捜査でロシア疑惑に関して守勢に立つトランプ陣営は、この新事実の発覚を機に反撃に出る構えである。

モスクワの豪華ホテルで「乱痴気騒ぎ」?

 この文書は、イギリス政府諜報機関のMI6の元工作員でロシア事情に詳しいクリストファー・スティール氏によって書かれた。「スティール報告」と呼ばれる同文書には、トランプ氏やトランプ陣営の幹部たちとロシア政府機関との秘密の共謀関係が具体的に記されているとされ、米国大統領選後半の時期である2016年の夏以降に一部の選挙関係者や米国メディアの間でその存在が語られるようになった。

 その後、トランプ氏の当選が決まり、大統領就任が近くなった今年1月初めに、新興ネットメディアの「バズフィード」が「スティール報告」の全文35ページを掲載した。大手メディアの大多数はその内容の信憑性を疑い、取り上げなかったが、トランプ批判の急先鋒であるCNNニュースが報道したことで広く知られることとなった。

>>続きを読む

?


タグ:米国
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【世界の記憶】ユネスコ、ずさん審査も浮き彫り 「世界の記憶」日韓対立でピリピリ [●世界の実態]

閉じる

【世界の記憶】ユネスコ、ずさん審査も浮き彫り 「世界の記憶」日韓対立でピリピリ

30日、パリの本部で開幕した国連教育科学文化機関(ユネスコ)第39回総会の出席者ら(ロイター)

 

 【パリ=三井美奈】慰安婦関連資料の「世界の記憶」(世界記憶遺産)登録をめぐる混乱で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)は10月24~27日の国際諮問委員会の期間中、緊張に包まれた。登録された場合、日本が拠出金停止の可能性を示唆していたためで、トランプ米政権によるユネスコ脱退表明に続く大きな危機と受け止められた。

 ユネスコで加盟国の拠出金の22%を負担していた米国が、2011年のパレスチナのユネスコ加盟に伴って拠出を停止。ユネスコは複数の新規事業の見送りを迫られた。

 現在は、拠出金の9・7%を担う日本が最大のスポンサー。「拠出金の3割を担った日米が抜ければ、ユネスコ運営が成り立たなくなる」(ユネスコ高官)という不安が出ていた。拠出金の負担で中国は7・9%で3位、韓国は2%。

>>続きを読む

>何を今更・・反日の巣窟!、ユネスコ

国連の正体】皇室典範改正勧告?男系男子・万世一系の破壊を画策[桜H28/3/9]  

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ロヒンギャ情報「公正でない」 ミス称号剥奪のミャンマー女性訴え [●世界の実態]

閉じる

ロヒンギャ情報「公正でない」 ミス称号剥奪のミャンマー女性訴え

ロヒンギャ問題でネットに投稿した映像を見せるシュイ・エアイン・シーさん

 

 ミス・コンテスト「ミス・ユニバース」のミャンマー大会で2位に入賞した女性が、同国西部ラカイン州のイスラム教徒少数民族ロヒンギャ問題に関する情報発信のあり方に批判的な見方をインターネットに投稿したところ、世界から非難が殺到し、「ミス・グランド・ミャンマー」の称号を剥奪された。女性は、ロヒンギャ難民による一方的な訴えばかりが世界に発信され「事実がゆがめられ公正ではない」と主張する一方国際世論から厳しい目を向けられている現実を産経新聞に語った。(ヤンゴン 吉村英輝)

>>続きを読む

 

>之が世論誘導、偏向報道の典型かも知れない。乗せられる世界の人々

 最近の日本では日常茶飯事。新聞、テレビ偏向三昧、

 クレームをつけると言論弾圧、報道の自由、権利と騒ぎ立てる

 公正な監視体制なき以上、特にテレビは電波の自由化しか道はなし。

 

 

 

 

 

 

 


タグ:偏向報道
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【紅い野望 2期目習体制(下)】「目指すはファシズムだ」 強まる思想・言論統制 もの言わぬ民衆をも潜在的脅威として恐れる共産党 [●世界の実態]

閉じる

【紅い野望 2期目習体制(下)】「目指すはファシズムだ」 強まる思想・言論統制 もの言わぬ民衆をも潜在的脅威として恐れる共産党

 北京在住の人権活動家、胡佳さん(44)は中国共産党大会の期間中、雲南省大理や広西チワン族自治区の桂林など内陸部を転々とした。厳戒の首都から追い出すため国家が強制した「旅行」だ。公安警察官が同行した。

 習近平総書記は開幕式での政治報告で「法による国家統治」を強調したが、胡さんはあきれる。「私が北京を離れなければいけないのは、どの法律が根拠になっているのか」

 ただ共産党は、人権や民主主義を明確に主張する国内の活動家たちだけではなく、もの言わぬ大多数の民衆をも潜在的脅威として恐れている。

 習氏は演説で、人々の「民主や法治、公平、正義などへの要求が日増しに高まっている」と認めたが、その解決策は政治的自由の拡大とは正反対だ。

>>続きを読む

 


タグ:中国
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【黒田勝弘の緯度経度】韓国で時ならぬ建国論争 「1948年」が一般的だが…「1919年」推す文政権の思惑は?  [●世界の実態]

閉じる

【黒田勝弘の緯度経度】韓国で時ならぬ建国論争 「1948年」が一般的だが…「1919年」推す文政権の思惑は? 

 いつも映画が何かと話題の韓国で、中秋節の「秋夕」の大型連休後も人気が続き話題の映画がある。李朝時代を舞台にした歴史ドラマ「南漢山城」。李朝時代というと、日本(豊臣秀吉軍)相手に「勝った、勝った」という“愛国活劇”が韓国映画界ではもっぱらだが、今回は相手は日本でなく中国(清)で、しかも朝鮮が惨めに降伏させられる「屈辱の歴史」を描いた異色のドラマだ。

 背景は17世紀前半、中国で明に代わって清が勃興したころ。明に義理立てする朝鮮は満州から興った清を“蛮族”として拒否したため、清は10万の大軍で攻め入り朝鮮朝廷はソウル南郊の「南漢山城」に立てこもる。

 朝廷内部は和戦両論でもめるが最後に王・仁祖は「大義と名分」を捨て、民を生かし朝廷存続のため和平を決断し城を出る。そして漢江のほとりの「三田渡」で清の皇帝にひざまずき、頭を地にこすりつけ「臣下の礼」をとる

>>続きを読む

 

 

 

 


タグ:韓国
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

中国の弁護士、拷問を語る 習体制の「法との戦い」で [●世界の実態]

logo

ジョン・サドワース記者、BBCニュース(北京)

謝燕益(シェ・ヤンイー)弁護士は繰り返し当局から身体を痛めつけられたが、何より耐えがたかったのは肉体的な苦痛ではなかった。

午前6時から午後10時まで低い椅子にしゃがみ込む、負荷のかかる姿勢をとらされた。

このような体勢を15日間続けると、足の感覚がなくなり、排尿もしづらくなったと謝さんは話す。

食べ物を与えられず、「十数時間も」厳しい拷問を受けた時もあったという。

謝さんは殴られた。

寝ている間にも監視された。看守たちは、一晩中同じ姿勢で寝るよう謝さんに命令した。

しかしこうした身体的苦痛よりも何より耐え難かったのは、独房に入れられたことだという。

 

 

 

 


タグ:中国
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮サイバー IT人材は「戦士」「万能の剣」 80年代から英才教育 [●世界の実態]

閉じる

北朝鮮サイバー IT人材は「戦士」「万能の剣」 80年代から英才教育

 ソニーの情報流出、バングラデシュの銀行や韓国の仮想通貨取引所への金銭狙いの攻撃、米電力会社の偵察…。近年、北朝鮮の関与が疑われる深刻なサイバー攻撃が相次いでいる。北朝鮮のハッキング能力は「米中央情報局(CIA)に匹敵する水準」(専門家)との指摘もあり、警戒感が強まっている。(外信部 板東和正)

     ◇

 北朝鮮では、パソコンやインターネットの熟練者は「IT人材」ではなく「サイバー戦士」と呼ばれる。元韓国国防省北朝鮮情報分析官で拓殖大客員研究員の高永●(=吉を2つヨコに並べる)(コ・ヨンチョル)氏は「ITはビジネスや勉学のためではなく、国のために戦い他国を攻撃するためにあるという考えがある」と強調した。

>>続きを読む

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【中国共産党 宿命の権力闘争史】林彪事件に巻き込まれた人々 軍人数十万人を取り調べ「軍の有史以来、最大規模の粛正」 [●世界の実態]

閉じる

中国共産党 宿命の権力闘争史】林彪事件に巻き込まれた人々 軍人数十万人を取り調べ「軍の有史以来、最大規模の粛正」

 林彪は劉少奇の失脚後に頭角を現し1969年、毛の後継者に指名された。党規約には「毛沢東同志の最も親密な戦友であり後継者」とまで書かれた。だが、わずか2年後の71年、毛に権力奪取の意図を疑われて空軍機で逃亡。ソ連国境付近で引き返してモンゴル人民共和国(当時)の草地に着陸して失敗し、妻や息子とともに死亡した。遺骨は中国に戻っていない。

 事件後、「571工程紀要」と呼ばれる暗殺・クーデター計画が公表され、空軍高官の息子が主導したとされた。関与した空軍幹部3人もヘリで逃亡を試みたが阻止され、うち2人が拳銃で自殺した。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【実録 韓国のかたち】第二部(7)巨大左派団体に戦争を仕掛けた朴槿恵 傘下にマスコミ、教員労組、73万人組合員… [●世界の実態]

閉じる

実録 韓国のかたち】第二部(7)巨大左派団体に戦争を仕掛けた朴槿恵 傘下にマスコミ、教員労組、73万人組合員…

大統領選で優勢が伝えられ、勝利のポーズを取る、左派系「共に民主党」の文在寅氏=2017年5月9日、韓国・ソウル

 

韓国をむしばむ「がんのような存在」

 内乱を扇動した極左政党、統合進歩党(統進党)議員、李石基(イ・ソクキ)に対する逮捕同意案には野党の重鎮であった文在寅(ムン・ジェイン)を含む国会議員のほぼ1割が反対または棄権に回った。

 統進党代表、李正姫(イ・ジョンヒ)は抗議の断食を始めたが、朴槿恵(パク・クネ)は「従北」勢力を「大韓民国をむしばむがんのような存在。早く取りのぞく必要がある」と断固とした姿勢を示し、統進党の解散請求にも署名した。

 「統進党の綱領は、党内の核心勢力、RO(地下革命組織)が内乱陰謀を企てたことからもわかるように北韓(北朝鮮)の対南革命戦略を追従するもの、すなわち“従北″姿勢が明確になったから」というのが主な理由だった。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【軍事ワールド】軍事情報盗まれ放題…韓国の“脱北者頼み”の諜報戦の行方 [●世界の実態]

閉じる

【軍事ワールド】軍事情報盗まれ放題…韓国の“脱北者頼み”の諜報戦の行方

19日、朝鮮半島東部海域で韓国海軍との共同訓練を行う米原子力空母ロナルド・レーガンから発艦する電子戦機(エスコート・ジャマー)のEA-18G「グローラー」。「斬首作戦」には欠かせない装備のひとつだ(ロイター)

 

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の暗殺作戦を含む米韓両軍の最新の軍事計画「作戦計画5015」を筆頭に、韓国軍の機密資料295件が何者かのハッキングで流出していたことが10月10日、明らかになった。韓国では北朝鮮の犯行とみられているが、問題なのは、情報戦という舞台で“反撃”する能力が韓国にないことだ。韓国のエスピオナージ(スパイ活動)能力の貧弱さを目の当たりにし、米軍は自前で対策に乗り出した。    (岡田敏彦)

>>続きを読む

 


タグ:韓国
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【中国共産党大会】尖閣、南シナ海…海洋強国アピール 台湾独立「断じて許さぬ」 [●世界の実態]

閉じる

【中国共産党大会】尖閣、南シナ海…海洋強国アピール 台湾独立「断じて許さぬ」

第19回中国共産党大会の開幕式に出席した習近平総書記(中央)、江沢民元総書記(右隣)、胡錦濤前総書記(左隣)ら幹部=18日、北京の人民大会堂(新華社=共同)

 

 【北京=藤本欣也】中国共産党の習近平総書記は18日の党大会で行った政治報告で、1期目の実績として南シナ海における軍事拠点化の推進を挙げ、領有権を主張するスプラトリー(中国名・南沙)諸島などで強引に進めた人工島建設を正当化した

 軍の実績においても、テロ取り締まりや国際平和の維持などとともに、「海上権益の擁護」を効果的に遂行したと自賛。2期目以降も「海洋強国の建設を加速させる」とアピールした。

 1期目の習指導部は、日本が2012年9月、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を国有化した直後に発足した以後、中国公船による領海侵入を急増させ、「予断を許さない状況」(菅義偉官房長官)となっている。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【黒田勝弘のから(韓)くに便り】求職中の若者の間で「日本に行けば就職できる」 非難してきたアベノミクスも今や「うらやましい」 [●世界の実態]

閉じる

【黒田勝弘のから(韓)くに便り】求職中の若者の間で「日本に行けば就職できる」 非難してきたアベノミクスも今や「うらやましい」

求職中の若者の間で「日本に行けば就職できる」との情報が広がっている =ソウル市内の繁華街(森田達也撮影)

 

 韓国は旧暦8月15日の「秋夕(チュソク)」(10月4日)前後の3公休日に土日などを加え、9日まで史上最大の10連休だった。

 その結果、海外に出かけた人も史上最大で、なかでも日本旅行が大人気。昨年500万人突破の日本訪問者は今年は一挙に700万人に達する勢いだ。この時期、仕事で日本を往来せざるをえなかった筆者も航空便チケットの購入にえらく苦労した。

 日本人は北朝鮮のミサイル問題などもあって韓国から足が遠ざかっているが、韓国人の方は逆に今、ちょっとした日本ブームなのだ。

 日本語学習ブーム(復活?)もある。ソウルの老舗の日本語学院の院長によると、この夏、学院での日本語受講生は前年比50%増だったという。背景には「日本での就職」人気がある。今、韓国では求職中の若者の間で「日本に行けば就職できる」との情報が広がっていて、そのためには「まず日本語を学ばなくちゃ!」というわけだ。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | - ●世界の実態 ブログトップ