So-net無料ブログ作成
反日を許すな! ブログトップ
前の20件 | -

日本国際問題研究所が「歴史と和解」テーマに初の海外シンポ開催へ 日本側主張を積極発信 [反日を許すな!]

閉じる

日本国際問題研究所が「歴史と和解」テーマに初の海外シンポ開催へ 日本側主張を積極発信

尖閣諸島を含む東シナ海上空。海上自衛隊の哨戒機P-3Cから(鈴木健児撮影)

 

 公益財団法人「日本国際問題研究所」(理事長兼所長・野上義二元外務事務次官)が今月から「歴史と和解」をテーマとしたシンポジウムを海外で順次開催する同テーマの海外でのシンポジウムは昭和34年創立の同研究所として初めてで、日本が近隣国との間に抱える領土や慰安婦といった問題について客観的な歴史研究成果に基づいた日本側の主張を海外で発信する取り組みとなる。

>>続きを読む

 

>初めてらしい?外務省の外郭団体か?

 今まで何もしなかった外務省の実態がよく判る

 それにしても、ジャパンハウス500億円はどうなったのか?

 報告もなし、報道もなし、国会で質疑もなし。

 

 

 

 


タグ:反日対抗
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【衆院選】安倍晋三首相の演説を妨害した「こんな人たち」を封じた聴衆の「声」 「選挙妨害をやめろ」はメディアにも向けられた [反日を許すな!]

閉じる

【衆院選】安倍晋三首相の演説を妨害した「こんな人たち」を封じた聴衆の「声」 「選挙妨害をやめろ」はメディアにも向けられた

「安倍首相を応援しよう」と書かれたボードを掲げる人たち=18日、東京都豊島区(三枝玄太郎撮影)

 

 安倍晋三首相の演説を衆院選期間中、2度聞く機会があった。18日の池袋駅東口、21日、選挙戦最終日の秋葉原駅電気街口の演説だ。

 安倍首相は過去4回の国政選挙で秋葉原駅前での演説をフィナーレにし、勝利を収めていた。だが、東京都議選の7月1日に行った演説で1時間以上にわたる「安倍やめろ」コールに演説を妨害され、堪忍袋の緒が切れた安倍首相は「あんな人たちに負けるわけにはいかない」とやって、その場面だけを切り取った一部テレビ局の「印象操作」もあって、自民党は大敗を喫した因縁の地だ。

 18日、池袋駅東口には、移動するにもひと苦労なほど、聴衆が集まっていた。演説が始まる前に抗議をしていそうなグループを探したが、それらしき団体はいなかった。特定の団体が30人ほど、同じ場所に陣取って、道行く人に「モリカケ問題」を批判する新聞を配っている程度だった。

>>続きを読む

 


タグ:衆院選
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】でたらめ映画「軍艦島」と徴用工の嘘を否定せよ 日本政府は慰安婦問題の失敗を繰り返すつもりか [反日を許すな!]

閉じる

【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】でたらめ映画「軍艦島」と徴用工の嘘を否定せよ 日本政府は慰安婦問題の失敗を繰り返すつもりか

韓国映画「軍艦島」のパンフレット 

 

 慰安婦問題で事実無根の日本非難に屈した外交の失敗を、わが国は再び、徴用工問題で繰り返してはならない。

 7月26日にソウルで封切られた映画「軍艦島」を機に、身に覚えのない非難を再び進んで受け入れ、慰安婦と同じ失敗の道をたどるのかそう危惧せざるを得ない交渉を外務省は進めてきた。

 近代日本の石炭産業の発展を知るうえで貴重な長崎県端島炭坑(通称・軍艦島)は明治日本の産業革命遺産を構成する23遺跡のひとつとして2年前、世界遺産に登録された。

 映画「軍艦島」はしかし、虚偽と捏造でわが国の誇るべき産業革命の現場である端島を「地獄島」として描いた。徴用工は船底に押し込められて強制連行され、窓のない貨車に詰め込まれて長崎に運ばれたというのだ。ドイツのユダヤ人に対する仕打ちを連想させる場面があれば、家族連れで島に来た朝鮮の女性や女児が夫や父親と離され、遊郭で働かされる場面もある。反抗した罰に全身に入れ墨を彫られた女性、あるいは無数の五寸釘が突き出た戸板の上で転がされ、全身血だらけで殺される女性も登場する

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

我那覇真子氏、国連人権理事会で演説「沖縄の人々の表現の自由が活動家やメディアに脅かされている」 [反日を許すな!]

閉じる

我那覇真子氏、国連人権理事会で演説「沖縄の人々の表現の自由が活動家やメディア脅かされている

国連人権理事会で演説する我那覇真子氏14日、スイス・ジュネーブ(原川貴郎撮影)

 

 【ジュネーブ=原川貴郎】沖縄の真実を伝える活動を続けている沖縄県名護市出身の専門チャンネルキャスター、我那覇真子氏が14日午前(日本時間同日午後)、スイス・ジュネーブで開催中の国連人権理事会で演説し、「沖縄では地元住民の人権と表現の自由が外から来た基地反対活動家や偏向したメディアに脅かされている」と訴えた。

 人権理事会では15日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設の反対派リーダー、山城博治被告(64)=傷害などの罪で起訴、保釈=が演説する。我那覇氏は人権と表現の自由を脅かしている張本人である彼が、人権理事会に現れるのは皮肉なことだと指摘した

 「日本政府が表現の自由を侵害している」とする山城氏の主張に対しては「刑事被告人である彼が渡航を許可され、国際組織で話すことが許されていること自体が、日本で人権と表現の自由が尊重されていることを証明している」と反論した。

 

>(・∀・)イイネ!!

 


タグ:我那覇真子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【百田尚樹氏講演会中止問題】高須院長、妨害工作に屈した一橋大生を「軟弱」と叱咤 「筋の通し方教える」と代役での講演を要望 [反日を許すな!]

閉じる

【百田尚樹氏講演会中止問題】高須院長、妨害工作に屈した一橋大生を「軟弱」と叱咤 「筋の通し方教える」と代役での講演を要望

高須克弥さん(右)と百田尚樹さん(高須克弥さんのブログから)

 「かっちゃん」の愛称で知られる美容外科・高須クリニックの高須克弥院長が4日、自らのブログで、作家の百田尚樹さんが10日に予定していた一橋大での講演会が中止になったことについて、百田氏への協力を惜しまない考えを示す一方、講演会を取りやめた学生たちを厳しく批判した。

 高須氏は「百田尚樹先生に助太刀するぜ」と題したブログをアップ。この中で、高須氏は「6月10日に計画されていた一橋大学学園祭イベントの目玉として百田尚樹先生の講演会が計画されていた」「百田先生、学生達の心意気に応え講演会のギャラを大幅にディスカウントして張り切っておられた」「百田尚樹先生に招待していただいたニコ生でも百田尚樹先生の理念に反対するグループの妨害工作に毅然として立ち向かう一橋大学大学の学生たちの心意気を称賛しておられた」と、百田氏が講演会を心から楽しみにしていたことを明かした。

>>続きを読む

 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【拉致問題】TBSのリアリティーの無い謝罪[桜H27/9/8] [反日を許すな!]

【拉致問題】TBSのリアリティーの無い謝罪[桜H27/9/8]
タグ:反日TBS
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:動画
前の20件 | - 反日を許すな! ブログトップ