So-net無料ブログ作成
検索選択

【原坂一郎の子育て相談室】ゲームばかりする息子…どのような関わり方をさせたら [ライフ]

閉じる

【原坂一郎の子育て相談室】ゲームばかりする息子…どのような関わり方をさせたら

イラスト・藤原隆兵

相談

 7歳の息子は宿題や手伝いは自発的にやりますが、それ以外はゲームばかりしています。よく「時間を決めて」と言いますが、ゲームによってはクリアしないと終わらせられないものもあり、時間を守るのは容易ではありません。子供とゲームの関り方について助言をいただきたいです。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【熊木徹夫の人生相談】転職したい…でも、職を転々としたため面接がつらい [ライフ]

閉じる

【熊木徹夫の人生相談】転職したい…でも、職を転々としたため面接がつらい

イラスト・千葉

相談

 美術に興味があり、デザインなどを学ぶ高校に進学しましたが、学校になじめず中退しました派遣社員として会社の事務をしながら高校卒業程度認定試験に合格しました。2年前に通信制の短大勉強を始めましたが、同じ時期に会社は業務を縮小したため職を失いました。短大は今秋に卒業します。

 警備員の仕事をしたあとに語学学校で事務員として働き始めました。当初は同じ立場の人が4人いたのですが、就業してみると仕事量が多く、1人辞め、2人辞めでとうとう私だけになってしまいました。事務だけでなく、裏方の仕事は何でもさせられます。残業することが増え、日付が変わってしまうこともあります。肉体的にも精神的にもとてもつらい毎日です。

 転職したいのですが、業種を転々としたため、履歴書を書いたり面接を受けたりするのがつらいです。どうしたらいいのか迷っています。東京都、30代女性)

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

健康診断の数値で黄色信号の人へ、肝臓に優しい飲み方の秘訣 [ライフ]

logo

お酒を飲むときのダイエットポイント

  1. おつまみは脂質の少ないものを選ぶ。
  2. 締めのラーメンはやめて、焼きおにぎりなどに。
  3. 夜中の12時前には切り上げる。

アスリートもビジネスマンも“体が資本”

 アスリートは常にベストな体調を維持していなければいけません。体調不良で1日でも練習に出られないと、それだけでポジションが危うくなる世界にいるのですから、当然といえば当然のことですが、心身ともに決して楽ではありません。

(iStock)

 それだけに、アスリートは意識して体にいいものを食べ、体にいいといわれる情報は貪欲に取り入れます。しばしばアスリートから栄養相談を受けますが、みんな、とにかくよく話を聞きますし、「何食ったら疲れが取れますか?」「どうしたら体脂肪減りますか」などと聞いてきます。

>>続きを読む

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

赤ちゃんに耳掃除は必要ですか?/異物を詰めてしまったら? [ライフ]

logo
iStock

質問:赤ちゃんの耳掃除が怖くてうまくできません。お風呂上りに綿棒でとってみようと思うのですが、動いてしまって耳垢がとれません。耳垢がたまっていないか心配です。

答え:耳垢は耳鼻科で取ってください。

答える人 藤巻豊先生(藤巻耳鼻咽喉科医院

 赤ちゃんの耳の穴は大変小さいため、そもそも保護者が綿棒を入れようとしても入らないでしょう。仮に無理に綿棒を入れても、垢を耳の奥に押し込むだけです。特に注意したいのは耳垢が柔らかいタイプです。耳垢が柔らかいと、一部だけは取れても、それ以外を奥に押し込んでしまいます。そうすると、聞こえづらくなる場合があります。

 ですから、幼い子どもの場合は耳鼻科を受診し、耳垢を取ってほしいですね。

 一般的に大人でも赤ちゃんでも2~3カ月に1度、耳垢があまりたまらないならば半年に1度、耳鼻科で耳垢を取れば十分です。

>>続きを読む

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【原坂一郎の子育て相談】4歳の息子と2歳の娘 きょうだいがそろって反抗的…ついカッとなってしまいます [ライフ]

閉じる

【原坂一郎の子育て相談】4歳の息子と2歳の娘 きょうだいがそろって反抗的…ついカッとなってしまいます

イラスト・藤原隆兵

相談

 4歳の息子と2歳の娘がいます。下の子はイヤイヤ期真っ最中で、外でも寝転んだり激しく抵抗したりします。子供は4歳になると聞き分けがよくなると聞いたのに、上の子は今も反抗的な言動が多く、2人の反抗的な態度が重なるとついカッとなり、きついことを言ってしまいます。夫婦とも同じで2人でよく反省していますが、どう気持ちをもっていけばいいでしょうか。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【橘ジュンの人生相談】両親がけんかばかり… [ライフ]

閉じる

【橘ジュンの人生相談】両親がけんかばかり…

イラスト千葉

相談

 両親の夫婦仲が悪く、困っています。父は長く糖尿病をわずらっています。そこで母はそれを考慮した食事を用意するのですが、帰りが遅くなると食べ物を買って食べたりしてしまいます。母が文句を言うと、口げんかになってしまいます。

 また、2人はお金についての価値観が、まったくといっていいほど違うようです。母はもっと貯蓄すべきと考えているのに、父はのんきな性格でどんどん使ってしまいます。下の妹はまだ小学生なので、母は「あと10年は働いてもらわないと困る」といつもぼやいています。

 そもそも父は、糖尿病の治療に積極的ではありません。私が糖尿病について勉強し、合併症の恐ろしさについて説明しましたが、行動に移してくれません。

 母はいつも「話を聞いて」と父のことで相談してきますが結局は愚痴になり、聞いているのが苦痛です。(茨城県、10代女性)

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

はしかは「一度かかってしまえば安心」って本当ですか? [ライフ]

logo
iStock

 

質問:麻疹が流行していると聞き子どもに予防接種を受けさせようとしたのですが、「必要ない。はやり病だから一度かかればいいんだ」と、両親も夫も言うので迷っています。本当に必要ないんでしょうか?

答え:麻疹は子どもがかかる伝染病の中でも症状が重く、重症化すると生命に危険が及ぶことさえあります。特別な治療薬がない反面、ワクチンは予防に有効ですので、ぜひ受けさせてください。

答える人 石橋涼子先生(石橋こどもクリニック院長)

石橋涼子(いしばし・りょうこ)
東京大学医学部卒業。大学での研修の後、NICU、総合病院、障害児施設などに勤務。1996年からまつしま産婦人科小児科病院(現・まつしま病院)小児科部長、2005年1月に東京江戸川区小岩に石橋こどもクリニックを開院。

 

 麻疹は麻疹ウイルスの空気感染によって発症します。感染力は強く、感染すればほぼ100%発症するのも大きな特徴です。

>>続きを読む

 

 

 

 


タグ:はしか
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

恐怖心とつきあう3つのプロセス [ライフ]

JBPress

恐怖心とつきあう3つのプロセス

自分の「心の声」を認識するためには

2017.6.14(水) Coach's VIEW
業績向上を目的とした組織改革や人材開発、リーダー開発の加速に向けてエグゼクティブ・コーチングを提供するコーチ・エィの「Coach's VIEW」から選りすぐりの記事をお届けします。
「心の声」は何をささやく?

(文:コーチ・エィ 内村創)

「あなたに恐怖心を抱かせる、自身の心の声に名前をつけるとしたら、なんていう名前にしますか?」

アメリカ人のベテラン女性コーチから、そう問われました。

人との関わり方をテーマにしたセッションのときでした。私の仕事のほとんどは、上司や部下、同僚、コーチングクライアントなど、人と関わってする仕事です。人との関わり方が、仕事全体へのパフォーマンスに大きく影響を与える要素だと話しているときに、どのような精神状態でいると、私がより高いパフォーマンスを発揮できるかという話になっていきました。

>>続きを読む

?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【クローズアップ科学】朝食抜きは良いことなし 学力低く、脳出血リスク4割高、冷え性率も2倍に… [ライフ]

閉じる

【クローズアップ科学】朝食抜きは良いことなし 学力低く、脳出血リスク4割高、冷え性率も2倍に…

食事バランスガイド

 

 朝食を食べない人たちは食べる人たちに比べ、学力が2~3割低く、脳出血のリスクが約4割高く、冷え性に2倍なりやすい-。こんなことが最近の調査で分かってきた。忙しい朝は、つい睡眠を優先して食事を抜いてしまいがちだが、実は残念な結果を自ら呼び寄せてしまうようだ。

体力にも悪影響

 農林水産省が5月30日に公表した「平成28年度食育白書」は、朝食を食べないことがある子供小学6年生で12・7%、中学3年生で16・6%もいると報告した。中学生、高校生の段階で習慣化した人も2割程度いたという。

>>続きを読む

 


タグ:朝食抜きは
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【柴門ふみの人生相談】夫が私より自分の両親を優先させる場面が多い… [ライフ]

閉じる

【柴門ふみの人生相談】夫が私より自分の両親を優先させる場面が多い…

イラスト千葉

相談

 夫と長男の3人暮らし。歩いて行ける距離に夫の両親が住んでいます。しゅうとめは聡明(そうめい)で勉強家、ちょっと押しの強い性格です。

 結婚当初、私は公務員をしていましたが、しゅうとめから「嫁は家に入って夫の世話をすべきだ」と言われ、仕事を辞めて専業主婦になりました。子供が生まれる前のことで、私はもっと働いて自分を高めたいと思っていました。

 私はあまり自分の意見をいわず、相手のことを優先させる性格です。しゅうとめは子育てのことや家の中のことにときどき干渉してきますが、しゅうとめの考えを優先させてきました。

 いやになるのは、夫までも私より自分の両親を優先させる場面が多いことです。今後のしゅうとめの介護についても「長男の嫁が世話するのが当たり前」という雰囲気ですが、それなら夫にはもう少し私の味方になってほしい。どうしたらいいのでしょうか。(宮城県、40代女性)

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【原坂一郎の子育て相談】人懐っこい娘が心配 [ライフ]

閉じる

【原坂一郎の子育て相談】人懐っこい娘が心配

 Q 4歳になる娘は、赤ちゃんのときから人見知りをせず、誰にでもニコニコ人懐っこい子で、お友達のパパやママにも甘えたり手をつないだりします。初めはうれしかった私も、最近は少しさびしい気持ちがし、私より他のママがいいのかな?と自信をなくすこともあります。知らない人に声をかけられてもついて行ってしまうのではないか、とも気になってしまいます。主人は「気にするな」と言いますが、小学校に通い始めたら送迎しようかと考えています。心配しすぎでしょうか?

 A 天真爛漫(てんしんらんまん)で人見知りをせず、自分から手をつなぎに行くようなお子さんなら、いつか知らない人について行ってしまうのでは?と心配になる気持ち、分かります。

>>続きを読む

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

人は「インセンティブ」のためだけに働くのではない [ライフ]

JBPress

人は「インセンティブ」のためだけに働くのではない

HONZ特選本『なぜ働くのか (TEDブックス) 』

2017.6.6(火) HONZ
本当に読むに値する「おすすめ本」を紹介する書評サイト「HONZ」から選りすぐりの記事をお届けします。
大半の人はお金を稼ぐためだけに働いている(写真はイメージ)

(文:堀内 勉)

なぜ働くのか (TEDブックス)
作者:バリー・シュワルツ翻訳:田内万里夫
出版社:朝日出版社
発売日:2017-04-12

?

TED(Technology Entertainment Design)はどんなテレビ番組より面白いので(但し、NHK『BS世界のドキュメンタリー』は除く)、iPadでテレビ代わりによく見ている。テレビドラマや映画だと英語が分からないことが多くて字幕がないと辛いが、TEDトークはプレゼンテーターの思考が冴えていて、話もロジカルなので、英語がすごく分かりやすく、特殊な分野を除いて字幕なしで見ることができる。

もっとも、YouTubeにアップされている人気のTEDトークの多くには日本語字幕が付いているので、ほとんどのトークは英語ができない日本人でも楽しめる。自分にとっての一番のお気に入りは、フォロアーシップの重要性を説いた"How to start a movement"(社会運動はどうやって起こすか)の裸踊りのプレゼンテーションだが、こんな面白い映像がタダで見ることができてしまう今の時代、テレビ局の製作の方々は本当に気の毒だと思う。

そのTEDトークの一部がTEDブックスになって刊行されている。その一冊が、この『なぜ働くのか(Why We Work)』である。著者のバリー・シュワルツ氏は、ペンシルバニアにあるスワースモア大学の社会学教授であり、本書は、同氏のTEDトーク"The way we think about work is broken"(我々の仕事の考え方は間違っている)がベースになっている。

>>続きを読む

?

?


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

史上初!元プロ野球選手・奥村武博、公認会計士になる [ライフ]

logo

 奥村武博。文武両道で生きていってほしいと、名づけられた武と博。今、元プロ野球選手初の公認会計士が生まれようとしている。

奥村武博 Takehiro Okumura 1979年生まれ。岐阜県立土岐商業高校出身。1997年のドラフト会議にて阪神タイガースから6位指名を受ける。井川慶投手は同期入団。その後、当時の野村克也監督に強化指定選手に指名されるなど、期待されたものの、肘、肋骨、肩などの故障を繰り返し、2001年オフに戦力外通告を受ける。翌年は打撃投手として契約するも、1年で再び契約を打ち切られた。バーやホテル宅配アルバイトなどで食いつなぎながら公認会計士の資格取得のための試験勉強を続け13年に合格。14年から監査法人に勤務。2年間の実務経験と修了考査を終えており、今年7月にも正式に元プロ野球選手として初の公認会計士が誕生する。(写真・NAONORI KOHIRA)

 

 「順調に行けば、7月に正式に認可が下り、公認会計士になります」

 爽やかに語る身長188センチが、より大きく見える。2013年、公認会計士2次試験(論文式試験)に合格。言わずと知れた難関試験だが、04年から9年越しの夢を叶(かな)えた。01年に阪神タイガースから戦力外通告を受け、16年の月日が流れた。16年である。現在の爽やかな表情が奥村の顔に宿るまでにかかった歳月でもある。

 岐阜県立土岐商業高校の3年生だった1997年、阪神タイガースからドラフト6位で指名を受けた。

>>続きを読む

 

 

 

 


タグ:戦力外通告
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【原坂一郎の子育て相談】双子の娘たちが毎日ケンカ…双子にはよくあることなのでしょうか? [ライフ]

閉じる

【原坂一郎の子育て相談】双子の娘たちが毎日ケンカ…双子にはよくあることなのでしょうか?

イラスト・藤原隆兵

相談

 5歳になる双子の女の子がいます。2人が一日中、けんかをするので困っています。けんかのもとは、どこに座るかとか、どこに寝るかとか、些細(ささい)なことばかりですが、常にけんかをしています。双子の場合、これはよくあることなんでしょうか?

回答

 双子でなくても、子供はきょうだい同士でよくけんかをします。でも双子は、ライバル心も強く、ほしいものやほしくなるタイミングも似ているので、一層、けんかやトラブルが起こりやすいのですよね。保育士時代、何組かの双子を担任してよく分かりました。

>>続きを読む

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【山本一力の人生相談】行儀悪い女性が苦手…避けて歩く生活は面倒で仕方ない [ライフ]

閉じる

【山本一力の人生相談】行儀悪い女性が苦手…避けて歩く生活は面倒で仕方ない

イラスト千葉

相談

 女性が苦手ですテレビをつけるとどんな番組でも女性が出てきますが、これが本当に嫌です。以前は気になりませんでしたが、最近は気になって仕方なくなってしまいました。

 特に夕方のニュースで大口を開けて物を食べている女性は行儀が悪く感じられ、腹が立ちます。言葉遣いが乱暴な人はテレビに出してほしくありません。

 世の中には優秀で、テレビに出る価値がある女性もいることは認めます。ですが、そうでない女性も「女性だから」という理由で優遇されているように感じます。女性というだけで甘やかされ、いい気になっているのではないかとさえ思ってしまいます。

 「キャハハハ」と大きな声で笑っている女性にも近づきたくありません。外出するときは、こうした女性の集団に近づかないようにしています。こんな生活は、面倒で仕方ありません。神奈川県、50代男性)

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【脳を知る】増加するアルツハイマー認知症 疑ったら早め早めに受診・治療を [ライフ]

閉じる

【脳を知る】増加するアルツハイマー認知症 疑ったら早め早めに受診・治療

日記をつけなくなった母。アルツハイマー型認知症の初期症状かも

 

 「鬱みたいな感じになってきたんです。日記をつけなくなったんです」

 80代の女性が数カ月前から物忘れがあるということで、僕の物忘れ外来を息子さんと一緒に受診されました。鬱の症状と認知症の症状は非常にわかりにくいものですが、息子さんが家での生活上での症状をメモに書いてきてくれました。

 そのメモには(1)日にちがわかりにくい(2)年齢が言えない(3)何を食べたかなど昨日のことを忘れている(4)買い物に行くと(まだ冷蔵庫にあるのに)同じものを買ってくる(5)郵便物の内容がわからない(6)ものを片付けた場所を忘れる(7)通帳が見つからない(8)日記をつけなくなった-と事細かに箇条書きされていました。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【川村妙慶の人生相談】母が別の宗派の本尊を墓に入れたくて父とけんかに…どうすれば説得できるか [ライフ]

閉じる

【川村妙慶の人生相談】母が別の宗派の本尊を墓に入れたくて父とけんかに…どうすれば説得できるか

イラスト千葉

相談

 九州に住む80代の両親のことで相談です。わが家にはぼだい寺がありますが、母は寺とは別の宗派の熱心な信徒です。このため父の葬儀一式は母の宗派で執り行うという暗黙の了解がありました。

 しかし、一昨年父が墓を建てたころから、「自分は養子ではない。自分の葬儀は代々の宗派で執り行ってほしい」と言うようになりました。母は父と一緒の墓に入ることに抵抗はないようです。

 ただ、自分の信仰している宗派の“ご本尊”があり、「粗末には扱えない。これを私と一緒に墓に入れてほしい」と言い出しました。これに父は猛反発し、「なぜそんな物を墓に入れるか。墓に入れるなら離婚だ」と言い出す始末です。

 私も“ご本尊”を墓に入れるべきではないと思うので、寺に引き取ってもらった方がよいと考えます。離婚を回避しながら母を説得するにはどうしたらいいのでしょうか。(兵庫県 50代男性)

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【健康最前線】「ベターッと開脚」の次は「ペタッと前屈」 いま、体を軟らかくするのがブーム [ライフ]

閉じる

健康最前線】「ベターッと開脚」の次は「ペタッと前屈」 いま、体を軟らかくするのがブーム

最高の柔軟レベル、前屈度レベル6。手ひら全体が床につく=「どんな人でも、ペタッと前屈!」(永岡書店)撮影/清水隆行(beface creative)

 

 体の柔軟性を高める体操が注目されている。軟らかい体にすることで正しい姿勢を保て、ひいてはけがなどもせずに済むのだという。関連書籍も相次ぎ出版。脚を開いて上半身を床につけられるようにする体操を紹介した本はベストセラーになり、こんどは前屈体操で体を軟らかくしようという本も登場した。

昨年から続く開脚ブーム

 両脚を180度開いて上半身を床につけられることを目指した柔軟体操は、昨年から注目を集めている。

 解説書「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」(サンマーク出版・1300円+税)は、発行部数100万部を超えるベストセラーになっている。昨年4月の初版は8千部だったが、バレエを習う児童から90代のお年寄りまで幅広く読まれた。

 今年4月には、前屈することで体を軟らかくする方法を解説した本が登場した。

>>続きを読む

 


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

【産経女子特区】取る? 取らない? 生理休暇 [ライフ]

閉じる

【産経女子特区】取る? 取らない? 生理休暇

 生理が始まった日の朝、憂鬱な気持ちで目覚める。おなかが痛い、気持ち悪い、めまいがする…。あまりの苦痛に起きられない。それでも我慢して、仕事に行く-。こんな経験をしている女性は少なくないが、生理休暇の取得率は1%に満たない。社会進出が進む一方で、働く女性の健康は置き去りにされていないだろうか? 他人には打ち明けにくい生理の悩み。生理との付き合い方を考えることで、働き方を見つめ直してみませんか?

理解されないかも…誰にも言わず我慢続けた

 「おなかの下の方がキューッと痛くなり、ひどいときは貧血みたいになって起き上がれなくなる。頭がクラクラして気持ち悪くて、立っていても寝ていても苦しい」

 川崎市の自営業の女性(38)は、思春期の頃から重い生理痛に悩まされてきた。学生の頃は動けなくなり、保健室で過ごすこともよくあった。今は、使い捨てカイロで体を温めたり、マッサージしたりしてつらい症状を少しでも和らげている。

>>続きを読む

 


タグ:生理休暇
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

置き去りにされてきた「高齢者の性」をめぐる問題 [ライフ]

logo

 ”高齢者と性”と聞くと”高齢になれば性欲は減退するし、年老いてそんなものに囚われたくない”という意見がある一方で、いくつになってもモテたいと考える人もいる。シニア専用の風俗店まで存在するほど高齢化が進む日本で、高齢者は性とどう向き合っていくべきか。それは現在の高齢者のみではなく、やがて高齢者となる若い人たちにとっても決して他人事ではない。そこで、今回『セックスと超高齢社会』(NHK出版新書)を上梓した一般社団法人ホワイトハンズ理事の坂爪真吾氏に「高齢者の性の実態」や「介護現場での性」などについて話を聞いた。

――高齢者の性を一言で言うと、どう言うことができますか?

坂爪:「全世代の性の問題が表れる世界」ですね。高齢者の性というと、高齢者特有の問題と考えがちです。しかし、取材を進めていくうちに、それまでの人生でどう性に向き合ってきたか、もしくはこなかったかや、幼少期、思春期、青年期、壮年期の性の総決算として表れると感じました。そうした全世代の鏡として「高齢者の性」を捉えることで、我々の社会でどのような制度やサービスが欠けているかを見ることができるんです。確かに若くて健康なうちは、自らの力でなんとかなるかもしれません。しかし、年齢と共に、体力や経済力、精神力が衰え、自らの力ではどうにもならなくなる日が誰にでも訪れます。

 また、性は、単に性欲の発散だけを意味しません。性を通し、個人と個人、または個人と社会のコミュニケーションの手段として存在します。また、個人が社会へ出ていこうという動機づけになることもあります。もし両者を切り離してしまうと、高齢者と社会のコミュニケーションが切断されてしまうと思うんです。

>>続きを読む

 

 

 

 


タグ:高齢者の性
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース