So-net無料ブログ作成
■国内ニュース ブログトップ
前の20件 | -

10~20代、「車買いたくない」5割超、レンタルやシェアに関心 [■国内ニュース]

閉じる

10~20代、「車買いたくない」5割超、レンタルやシェアに関心

 日本自動車工業会(自工会)が9日発表した平成29年度の乗用車市場動向調査によると、車を保有していない10~20代の社会人などのうち購入したくない層が5割を超えた。一方でレンタカーやカーシェアリングには関心を示し、車の維持管理費などに負担感を感じ「所有」にこだわらない若者が増えている傾向が浮き彫りになった。

 自工会は若年層の意識を探ろうと、大学生を含む10~20代を対象にウェブで調査を昨年行った。

 回答した1千人のうち、車を保有していない800人に購入する意向があるか尋ねると「買いたくない」が前回の27年度調査比1ポイント増の29%。「あまり買いたくない」(25%)と合わせると54%に達した。

 買いたくない理由を複数回答で聞くと「買わなくても生活できる」が33%と最多。これに「駐車場代など今まで以上にお金がかかる」(27%)、「お金はクルマ以外に使いたい」(25%)が続いた。

 また、非保有者のうち購入意向のある366人に関心のある車の利用方法を尋ねると、レンタカーが最も多く71%。複数の人が同じ車両を共同利用するカーシェアは51%を占めた。

 


タグ:自家用車
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

東大と京大が並んで首位、世界大学ランキング日本版 9位まで国立が独占 [■国内ニュース]

閉じる

東大と京大が並んで首位、世界大学ランキング日本版 9位まで国立が独占

23日の東京大学の卒業式で、安田講堂前の広場で家族や友人とともに記念写真を撮る卒業生ら(福島範和撮影)

 

 「世界大学ランキング」を発表している英教育専門誌のタイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は28日、日本版の大学ランキングを発表した。研究力を重んじる世界版に対し、日本版では学部の教育力を重視し、東大と京大が並んで首位になった。

 日本版調査にはベネッセが協力しており、2度目となる今回は約350大学が参加した。学生1人当たりの資金や教員比率など、13項目をポイント化して比較。今回から国際性に関する項目が増え、首位の京大は海外留学する学生が多く、前回の3位からランクアップした。

 東大、京大に続く3位は東北大、4位東京工業大、5位九州大で、国立が9位までを占めた。私立は慶応大10位、早稲田大11位、上智大15位。公立は留学プログラムに力を入れる国際教養大(秋田市)が前回20位から躍進し12位に入った。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【今週の注目記事】「刀剣女子」が武士の魂・日本刀に心酔する理由…ブーム拡大、〝非日常の美しさ〟に萌える [■国内ニュース]

閉じる

【今週の注目記事】「刀剣女子」が武士の魂・日本刀に心酔する理由…ブーム拡大、〝非日常の美しさ〟に萌える

古伯耆物(こほうきもの)と呼ばれる最古級の日本刀に見入る女性ファン=奈良市の春日大社

 

 名刀を擬人化したオンラインゲーム「刀剣乱舞」をきっかけに、約3年前に火が付いた刀剣ブームがさらに広がりを見せている。人気を支えるのは「刀剣女子」と呼ばれる若い女性たち。展覧会などが各地で計画され、現在開催中の奈良市の春日大社や薬師寺の刀剣展にも女性たちがこぞって詰めかけている。ブームを通して鑑賞眼を養い、知識を深めていく刀剣女子。彼女たちはなぜ日本刀に魅了されるのか。(岩口利一)

国宝・重文の名刀に熱い視線

 2月24日。薬師寺境内はいつもとは違う雰囲気に包まれていた。

 同寺聚宝館で開催されている「噂(うわさ)の刀展III」(日本刀剣博物技術研究財団の特別協力、4月8日まで)の特別展示として、この日から2日間、名刀の「大倶利伽羅広光(おおくりからひろみつ)」などが並ぶことになったからだ。特別展示は両日合わせ、3500人余りが訪れる盛況ぶりだった。

>>続きを読む

 

 

 


タグ:刀剣女子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【関西の議論】「刀剣女子」が武士の魂・日本刀に心酔する理由…ブーム拡大、非日常の美しさにハマる [■国内ニュース]

閉じる

【関西の議論】「刀剣女子」が武士の魂・日本刀に心酔する理由…ブーム拡大、非日常の美しさにハマる

奈良市の春日大社国宝殿に展示された国宝の「黒漆平文飾剣(くろうるしひょうもんかざりたち)=柄白鮫(つかしらさめ)」。ファン垂涎の名刀だ

 

 名刀を擬人化したオンラインゲーム「刀剣乱舞」をきっかけに、約3年前に火が付いた刀剣ブームがさらに広がりを見せている。人気を支えるのは「刀剣女子」と呼ばれる若い女性たち。展覧会などが各地で計画され、現在開催中の奈良市の春日大社や薬師寺の刀剣展にも女性たちがこぞって詰めかけている。ブームを通して鑑賞眼を養い、知識を深めていく刀剣女子。彼女たちはなぜ日本刀に魅了されるのか。(岩口利一)

国宝・重文の名刀に熱い視線

 2月24日。薬師寺境内はいつもとは違う雰囲気に包まれていた。

 同寺聚宝館で開催されている「噂(うわさ)の刀展III」(日本刀剣博物技術研究財団の特別協力、4月8日まで)の特別展示として、この日から2日間、名刀の「大倶利伽羅広光(おおくりからひろみつ)」などが並ぶことになったからだ。特別展示は両日合わせ、3500人余りが訪れる盛況ぶりだった。

>>続きを読む

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

施主さんの笑顔がやりがい-「ガテン系女子」活躍中 奈良県、中高生に建設業界PRパンフ作成 [■国内ニュース]

閉じる

施主さんの笑顔がやりがい-「ガテン系女子」活躍中 奈良県、中高生に建設業界PRパンフ作成

県が作成した女性向けの建設業PRパンフレット

 

 進路選択を控えた中学・高校の女子生徒に建設業への興味を持ってもらおうと、奈良県は女性技術者に焦点を当てたPRパンフレット「いきいきと女性が活躍できる建設業」を作成し、県内の公立中学・高校などへの配布を始めた。「男性社会」のイメージが強い建設業界だが、県内では女性技術者が増えつつあり、活躍の場が広がっているという。

 パンフでは、県が昨年12月に奈良市内で開催した、女性技術者と女子高生との意見交換会の内容を紹介。建設現場や設計部で働く女性たちが、「自分が考えた通りに現場が完成すると達成感がある」「理想の間取りを形にできたときの施主さんの笑顔がやりがい」と、生き生きと仕事の楽しさを語っている。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

加州清光、大和守安定展示の「秘蔵刀剣展」に全国から1万5千人 栃木・足利、JRのキャンペーンでも堀川国広の脇差など展示へ [■国内ニュース]

閉じる

加州清光、大和守安定展示の「秘蔵刀剣展」に全国から1万5千人 栃木・足利、JRのキャンペーンでも堀川国広の脇差など展示へ

「秘蔵刀剣展」の会場、史跡足利学校には「刀剣乱舞」のキャラクターに扮したコスプレーヤーも数多く訪れた=足利市昌平町

 

 史跡足利学校(栃木県足利市昌平町)で開催された「秘蔵刀剣展」の入館者が約1万5千人に上ったことが、足利学校事務所のまとめで分かった。“刀剣女子”に人気の日本刀を展示し、刀剣ブームの根強さが示された。同市は急遽(きゅうきょ)、4月からのJRグループの大型誘客事業、デスティネーションキャンペーン(DC)中にも、足利ゆかりの刀工、堀川国広の脇差などを展示する予定だ。(川岸等)

 同展は2月2~25日の延べ23日間開かれ、入館者は前年同期比81%増の1万5133人。1日平均650人以上となり、同7日は1日だけで1646人も入館した。入館者アンケートによると、北海道から九州までの全国各地に加え、中国、台湾など海外の国・地域からも来館している。10~30代の若い女性が8割前後を占めた。

>>続きを読む

 


タグ:秘蔵刀剣展
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「ざんねんないきもの事典」100万部を突破 児童書では異例 [■国内ニュース]

閉じる

「ざんねんないきもの事典」100万部を突破 児童書では異例

 動物の進化をユニークな視点で紹介する児童書「ざんねんないきもの事典」(高橋書店)の発行部数が100万部を突破したことが20日、分かった

児童書では異例のミリオンセラーとなった。平成28年5月刊行。哺乳類や爬虫(はちゅう)類、昆虫などの動物について人間の目から見て「残念」な特徴をユーモラスなイラストとともに解説。

幅広い世代に読まれ、大手取次会社の日本出版販売の集計で、昨年の本のベストセラー2位に入った。

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「課長さん たまには部下にも 忖度を」「何事も 妻ファーストで うまくいく」 サラリーマン川柳入選作 [■国内ニュース]

閉じる

「課長さん たまには部下にも 忖度を」「何事も 妻ファーストで うまくいく」 サラリーマン川柳入選作

「第31回サラリーマン川柳コンクール」入選作の発表会=15日午前、東京都千代田区

 

 「課長さん たまには部下にも 忖度を」-。第一生命保険は15日、「第31回サラリーマン川柳コンクール」の入選作100句を発表した。組織の一部として働く会社員が、職場や家庭での人間関係に関する悲哀を流行語に絡めて詠んだ意欲作が集まった。

 東京都議選で躍進した地域政党「都民ファーストの会」や、トランプ米大統領の米国第一主義を取り入れたのは「何事も 妻ファーストで うまくいく」。元衆院議員の女性の言葉を借りた「上司にも 部下にも言えない 『ちがうだろ』」は、中間管理職の苦しい立場を表現した。

 陸上男子100メートルで桐生祥秀選手が日本人初の記録を打ち立てたことにちなみ、夫婦間の冷めた関係を詠んだのは「1日の 嫁との会話は 9秒台」。「インスタに 映えます冷めます 嫁の飯」は、流行した写真共有アプリ「インスタグラム」に熱中する姿を皮肉った。

 「AIが 俺の引退 早めそう」や「テレワーク 家ではかどる 妻しぶる」といった、人工知能(AI)などの新技術に翻弄される様子を描写した作品も目立った。

 応募があった4万7559句から選んだ。インターネットなどで3月16日まで人気投票を実施し、5月下旬にベスト10を発表する。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「素晴らしい刀…言葉が出ない」“刀剣女子”に人気の3本を展示 栃木・足利で秘蔵刀剣展 [■国内ニュース]

閉じる

「素晴らしい刀…言葉が出ない」“刀剣女子”に人気の3本を展示 栃木・足利で秘蔵刀剣展

展示された日本刀を鑑賞する女性=2日、足利市昌平町の史跡足利学校(川岸等撮影)

 

 “刀剣女子”に人気の刀工「加州(かしゅう)清光(きよみつ)」と「大和守(やまとのかみ)安定(やすさだ)」などの日本刀3本を展示する「秘蔵刀剣展」が2日、史跡足利学校(栃木県足利市昌平町)で始まり、降雪にもかかわらず、市内外から多くのファンが訪れている。25日まで。

 展示されているのは、清光、安定に加え、江戸時代の足利の刀工・源(みなもとの)景国(かげくに)が打った刀。特に清光、安定は新選組一番隊組長、沖田総司の愛用した刀の作者で、その刀剣はオンラインゲーム「刀剣乱舞」で擬人化され、若い女性らに人気が高い。

 前日からの降雪の影響で客足は予想を下回ったが、一番乗りした埼玉県越谷市の会社員、増田有希子さん(41)、同、紘子さん(36)姉妹は「素晴らしい刀で、感動で言葉が出ない」と話した。

 


タグ:刀剣女子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ファン垂涎…400年前の刀、仙台の老舗旅館の蔵から発見 [■国内ニュース]

閉じる

ファン垂涎…400年前の刀、仙台の老舗旅館の蔵から発見

蔵から見つかった刀。当時の姿をいまに留めている

 

 “仙台の奥座敷”秋保温泉(仙台市太白区)にある老舗旅館「岩沼屋」の蔵から400年以上前に先祖が護身用として携帯していた刀剣が発見された。古くは室町時代に作られたものもあり、刀と、鍔(つば)や鞘など装飾的な部分にあたる「拵(こしらえ)」が当時のまま残っているのは非常に珍しいという。刀剣ファン垂涎(すいぜん)のコレクションは注目を集めそうだ。(大渡美咲)

 岩沼屋の蔵から見つかったのは室町時代の備前刀、則光の脇差(刃長約51センチ)や美濃刀、兼幸の脇差(同32センチ)など8本。いずれも刀と拵がすべて当時の姿のまま保存されていた。このうち2本は室町時代に作られており、平安後期から慶長元(1596)年までに作られた「古刀」にあたる。6本は江戸時代に作られた。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

長野・諏訪湖で5年ぶりに「御神渡り」確認 寒波で隆起 [■国内ニュース]

閉じる

長野・諏訪湖で5年ぶりに「御神渡り」確認 寒波で隆起

長野県の諏訪湖で5年ぶりに確認された「御神渡り」=2日午前

 

 長野県の諏訪湖で2日、湖面に張った氷がせり上がり、うねるような筋が走る自然現象「御神(おみ)渡り」が平成25年以来、5年ぶりに確認された。

 昼夜の寒暖差で氷が膨張と収縮を繰り返してできる現象。最近の寒波の影響で隆起が進んだとみられる。高さ数十センチの比較的長い隆起が確認されており、神事を行う八剣神社の宮司らが御神渡りと認定した。

 同神社は来週にも湖面で「拝観式」を開く予定。筋が走る方向を過去の記録と照合して、今年の世相を占うという。

 この日は午前7時前から宮司らが、前日からの大雪で積雪の多い湖面を見て回り、氷の厚さや筋の方向を確かめていた。

 宮坂清宮司(67)は「5年ぶりに諏訪らしい冬の様子が見られて大変ほっとしている」と笑顔で話した。御神渡りは、諏訪大社上社の男神が下社の女神の元に通う道と伝えられている。

 

 


タグ:御神渡り
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

刀装具など200件展示、「鏨の華展」大阪・歴史博物館で27日開幕 [■国内ニュース]

閉じる

刀装具など200件展示、「鏨の華展」大阪・歴史博物館で27日開幕

特別展「鏨の華」の内覧会が開かれ、日本刀の細やかな装飾作品が並ぶ=大阪市中央区(前川純一郎撮影)

 

 鐔(つば)や小柄(こづか)など、刀剣を飾る金具を集めた「鏨(たがね)の華-光村コレクションの刀装具-」(産経新聞社など主催)が27日から大阪市中央区大手前の大阪歴史博物館で開催される。26日に同館6階特別展示室で内覧会が行われた。

 刀装具は日本刀の拵(こしらえ)=外装=につけられた金具で、鏨という制作道具で作り出される。実用性を高めるための金具は金工技術の向上した江戸時代、表現の幅を広げ、色彩豊かな金属に緻密な彫刻を加えたりしながら、華麗な美術品として発展を遂げた。

 その美に魅せられた大阪生まれの実業家、光村利藻(みつむらとしも)=1877~1955年=は、3千点以上の作品を収集、金工技術の伝承にも力を注いだ。のちに収集品は初代根津嘉一郎(1860~1940年)に引き継がれ、今もわが国最大級の刀装具コレクションとなっている。

 展示は、東京・根津美術館所蔵の品を中心に刀剣や絵画資料なども含めた約200件で、光村の足跡と刀装具の細密美を紹介している。3月18日まで。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

女子力向上、釣行安全…お守りの種類、日本一? 800種「願いの数だけ用意」、偽物出回るほどの人気 山口・琴崎八幡宮 [■国内ニュース]

閉じる

女子力向上、釣行安全…お守りの種類、日本一? 800種「願いの数だけ用意」、偽物出回るほどの人気 山口・琴崎八幡宮

琴崎八幡宮特製のお守りを持つ権禰宜の藤野勝也さん=山口県宇部市

 

 女子力アップ、釣行(ちょうこう)安全、海外護身-。800種類以上の特製お守りを取りそろえている山口県宇部市の琴崎八幡宮は、全国でも珍しい神社だ。権禰宜の藤野勝也さん(46)は「種類の多さはおそらく日本一。世にある願いの数だけお守りを用意したい」と話す。

 藤野さんは約25年前に同神社に奉職。学問の神様菅原道真を祭った防府天満宮(同県防府市)など近隣に著名な神社があり、「何か特色を出さないと生き残れないのでは」と当時から危機感を抱いていた。

 奉職後すぐに与えられた仕事は、お守りやお札など授与品の管理。一部は倉庫で眠り、不良在庫と化したお守りの数々に目を付けた。「これ、生かせるんじゃないか」

 新作の開発も進めた。1年後に企画したのが、黒と黄色で縁取り、緑の十字をあしらった「作業機械安全守り」。工事や建設など現場作業に携わる人から好評で、「大阪で偽物が出回るほど人気でした」。

 日本海沿岸で相次いだ北朝鮮船の漂着を受け、海上警備に携わる人向けに「沿岸警備守り」を作ることも視野に。藤野さんは「ニュースや周囲の人との会話など、日常生活すべてがお守りを作るアイデアにつながっています」と笑った。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「温活」ビジネス カフェで解説、女子会で商品開発 [■国内ニュース]

閉じる

「温活」ビジネス カフェで解説、女子会で商品開発

花王が開いた「温活カフェ」で食事を楽しむ女性客=東京・神宮外苑

 

 女性に多い冷え性対策のビジネスが近年、ますます多彩になっている。関連業界は「温活」という言葉を提唱。おしゃれなカフェで効果的に体を温める方法や料理を提案するイベントを開いたり、女子会で使いやすいアイデア商品を開発したり知恵を絞っている。

 首から全身温め

 「温活」は、主に女性が冷え性を和らげるため、防寒用品を使ったり、日頃の食事に気を付けたりする活動を幅広く表している。足元の冷えを防止する商品はもちろん、冷えに効果のある服の選び方やその着方、食品、入浴や睡眠の方法まで、さまざまな提案がされている。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

SL「合格祈願号」が受験生を応援! すべらない砂もあります 静岡・大井川鉄道 [■国内ニュース]

閉じる

SL「合格祈願号」が受験生を応援! すべらない砂もあります 静岡・大井川鉄道

新金谷駅から千頭駅を運行している合格祈願号

 

 大井川鉄道(静岡県島田市)は受験生を応援する蒸気機関車(SL)「合格祈願号」を運行。桜の花びらをあしらった五角形のヘッドマークを付け、新金谷-千頭駅間37・2キロを1日1往復している。

 また、応援グッズとして、すべらない砂(200円)と護摩木(180円)を販売。すべらない砂は、実際にSLが急坂を走行する際に滑り止めとしてレール上にまいているもので、安全運転の必需品。

 護摩木は願い事を書き込んだ後、燃焼中のSLの窯に投入する。同社担当者は「願い事を書いてもらえればSLの窯で“完全燃焼”することができる。ただし、本人の努力が絶対必要条件です」とクギを刺す。

 すべらない砂と護摩木のセットは350円。いずれも金谷駅と新金谷駅、千頭駅の売店で販売している。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「甲子園常連校が独立リーグチームと提携」の衝撃 [■国内ニュース]

JBPress

「甲子園常連校が独立リーグチームと提携」の衝撃

野球界の硬直的構造がついに覆されるのか

2017.11.13(月) 有坪 民雄
独立リーグBFLの「兵庫ブルーサンダーズ」「和歌山ファイティングバーズ」が2つの高校と教育提携した。11月7日に行われた記者発表の様子(筆者撮影、以下同)

?

 2013年、関西の独立リーグBFL(ベースボールファーストリーグ)所属の「兵庫ブルーサンダーズ」が芦屋学園(兵庫県芦屋市)と提携し「兵庫ブルーサンダーズ育成軍」を作ったことが、野球界で大きな話題となった。

 芦屋学園は中高一貫教育の学校法人で、大学も併設している。芦屋学園の高校、大学の野球部に所属すると、育成軍入りして、実力次第でBFLの試合に出場することができる。

 高野連に加盟していないから甲子園に出ることはできないが、高野連加盟の他の高校では得られない「プロの指導」を受けることができる。全くこれまでとは違う、プロ野球への道が開かれたのだ。

 育成軍の実質スタートは2014年度からだが、2016年には育成枠で2人、今年は楽天のドラフト5位で芦屋大学所属の田中耀飛選手が指名された。育成軍は順調に実績を積み重ねている。

>>続きを読む

?


タグ:高校野球
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

結婚相手に求める条件、男女で大きな差が出たのは? [■国内ニュース]

閉じる

結婚相手に求める条件、男女で大きな差が出たのは?

結婚相手に求める条件(=楽天リサーチ)

 

 楽天リサーチは11月7日、結婚に関する調査結果を発表した。結婚相手に求める条件のトップ3には、全体では「一緒にいて気が楽」(68.3%)、「価値観が近い」(67.8%)、「一緒にいて楽しい」(53.1%)が並んだ。男女別では「経済力」と「家事」について差が出る結果だった。

 最も大きな差が出た項目は「経済力」。男性は8.6%にとどまったのに対し、女性は半数以上の55.5%と、46.9ポイントの大差がついた。「家事や家計を任せられる」は男性が20.9%に対し、女性は9.9%で、男性の方がパートナーに家事を担ってほしいと求めているようだ。その裏返しのように、「家事が分担できる」を求める女性は25.5%(男性は12.0%)に上った。

>>続きを読む

 


タグ:結婚
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

降水量多ければ肌がきれいに? 「美肌県」2位は石川、3位は秋田、1位は…ポーラが全国順位公表 [■国内ニュース]

閉じる

降水量多ければ肌がきれいに? 「美肌県」2位は石川、3位は秋田、1位は…ポーラが全国順位公表

パナソニック新CMのプライベートビエラお風呂篇に出演し、大胆露出に挑んだ綾瀬はるかさん(同社提供)

 

 化粧品会社のポーラ(東京)は7日、女性の肌の美しさを47都道府県で順位付けした「ニッポン美肌県グランプリ2017」を発表した。富山県が初の1位となり、2位に石川県、3位に秋田県が続いた。

 ポーラは昨年9月から今年8月まで約66万件の女性の肌データを分析した。発表は今年で6回目となる。「毛穴が目立たない」「肌がうるおっている」といった従来の六つの評価項目に、今回から大気汚染物質などの「マイクロダストに強い」「しわができにくい」の二つの項目を追加した。

 トップの富山県は全8項目中、5項目でベスト10に入った。ポーラは、富山の1位獲得について「この1年は特に年間の降水量が多く、肌のうるおいにプラスになったことが美肌度をアップさせた」と分析している。

 2位の石川県は「きめが整っている」「しみができにくい」の2項目で2位となり、上位に入った。3位の秋田県は「しみができにくい」という項目で全国トップだった。

▼【関連ニュース・動画】綾瀬はるか、健康美肌に目が釘付けCM…パナソニック

 


タグ:美肌県
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

商店街に集いの場を、茅ヶ崎ママたちの実験 [■国内ニュース]

logo

 神奈川県茅ケ崎市にある浜見平団地。湘南の海岸線にほど近い、いわゆる公団住宅である。築50年を迎えて老朽化が進んだ住宅棟は、現在、建て替えが進んでいる。

 そんなシャッター商店街の一角に、昨年、一風変わった店舗が誕生した。

「ローカルファースト」ショップの前で。 淺野真澄さん(中央)と、協力者のママさん、お客さんたち

 

 そんな中で最後に残ったコンクリート造りの一棟は、1階に商店が並ぶ構造だが、いずれやってくる取り壊しに向けて移転するなど、櫛の歯状にシャッターが降りている。

冊子「ローカルファーストジャーナル」

 「Local First(ローカルファースト)」

 地域の人たちが手作りした小物や、不要になったリサイクル品を販売する。店頭はカラフルでオシャレ。取材当日もハロウィンを控えて、オレンジ色のお化けかぼちゃのオーナメントが天井いっぱいにつりさげられていた。明るく開放的なため、誰でも気軽に入れるムードにあふれている。

 この店を切り盛りするのは淺野真澄さん。地域で活動する「ローカルファースト研究会」の代表を務める。

>>続きを読む

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

未婚者の半数「あえて結婚しない」 独身を貫く覚悟とは? [■国内ニュース]

閉じる

未婚者の半数「あえて結婚しない」 独身を貫く覚悟とは?

結婚意識調査の結果

 

 30~50代の結婚していない人の半数が「あえて結婚しない」として、自主的に結婚を望んでいないことが、明治安田生活福祉研究所(東京)の調査で明らかになった。少し強がっているように思えるが、独身者たちが一生独りでいると決めた理由やその覚悟とは何か。少子高齢化を食い止めるためにも、未婚者を減らす方策のヒントにもなる。

独身は自由がきく

 同研究所は今年5月、35~54歳の男女1万300人を対象に、ネットによる調査を実施。各世代からまんべんなく回答が得られた。晩婚化などが話題になっており、比較的高い年齢層の結婚意識調査をするのは初めてという。

>>続きを読む

 


タグ:結婚
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | - ■国内ニュース ブログトップ