7月2日投開票の東京都議会選挙にむけ、各党の候補者や公約が出てきている。
 築地市場の豊洲移転問題についても議論が白熱するなか、改めて本問題で話題となった「環境基準」の意味を述べたい。環境基準の意味を理解すれば、それを利用する人たちの意図も透けて見える。
 

 築地市場の豊洲への移転問題では、「環境基準値の何十倍」という、それがあたかも危険であるかのような情報が溢れかえった。

 

 もともと昨年11月の移転を予定されていた豊洲市場予定地において、地下水から環境基準を大幅に上回る有害物質が検出されたことで、移転はますます不透明さを増した。その後、土壌汚染対策の専門家会議が、豊洲市場施設は科学的に安全だとし、小池百合子東京都知事自身も法的に安全であると宣言したが、いまだに市場移転の是非は決まっていない

>>続きを読む