So-net無料ブログ作成

●JR北海道の支援要請 鉄道施設や車両の整備 [◆之が真相・実態]

閉じる

JR北海道の支援要請 鉄道施設や車両の整備

 経営難に苦しむJR北海道の鉄道路線の維持を巡り、北海道の高橋はるみ知事は18日、石井啓一国土交通相と省内で会談する。同社の老朽化した鉄道施設の整備や車両の購入費に対する国の支援を要請。

 JR北海道は昨年11月に全路線の約半分の10路線13区間が単独では維持が困難と表明した。路線維持を訴える沿線自治体と協議しているが、バスへの転換や費用負担の議論は進展していない。

>以下動画

①JR北海道労組の真実

②JR北海道の闇 (労使癒着の実態)

 


タグ:JR北海道
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「NHK分割論」を提言する 災害→「公共放送NHK」偏向も指摘される番組・芸能→「民間放送NHK」 高橋洋一 [マスコミの実態]

閉じる

「NHK分割論」を提言する 災害→「公共放送NHK」偏向も指摘される番組・芸能→「民間放送NHK」 高橋洋一

NHKの今後は…

 

 最高裁でNHK受信料の契約をめぐる判決が出たが、報道には微妙な点もあった。(夕刊フジ)

 判決は、受信料制度は「憲法に違反しない」というもので、報道ではNHKが裁判で勝ったかのような印象だったが、実はそうでもない。

 受信料の契約では、NHKからの一方的な申し込みでは契約や支払い義務が生じず、双方の合意が必要としている。つまり、NHKが受信料を巡る裁判を起こして裁判が確定すれば契約は成立するというわけだ。この場合、受信料はテレビ設置時点にさかのぼって発生する。

>>続きを読む

 

 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【朝鮮総連関係先捜索】独裁体制に強く従属…追及に抵抗の歴史 背景に長引く朝銀破綻問題、過去にも捜査 [反日の実態]

閉じる

朝鮮総連関係先捜索】独裁体制に強く従属…追及に抵抗の歴史 背景に長引く朝銀破綻問題、過去にも捜査

朝鮮総連系の保険会社「金剛保険」本社を家宅捜索し、押収物を運び出す捜査員=17日午後、東京都荒川区(福島範和撮影) 

 長年、北朝鮮の独裁体制に強く従属してきた朝鮮総連。多額の資金を本国に送金する“集金マシン”の役割を果たしてきたとされるが、日本側による実態解明にあらがう動きを繰り返してきた。不透明な経過をたどった中央本部ビルの売却をめぐる問題も、その一つだ。

 朝鮮総連傘下の金融機関だった朝銀信用組合の約627億円の不良債権をめぐり、最高裁が中央本部の土地・建物を朝鮮総連の資産と認定したことを受け、平成24年、RCCの申し立てで競売が行われた。ところが、不可解な動きを繰り返した末、最終的に朝鮮総連は本部ビルの“奪還”を果たすことになる。

>>続きを読む

 

 


タグ:朝鮮総連
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

●留学生返金トラブル 受け入れ「30万人計画」の裏で…「日本は稼げる」 悪質斡旋業者も [お役所仕事]

閉じる

留学生返金トラブル 受け入れ「30万人計画」の裏で…「日本は稼げる」 悪質斡旋業者も

返金トラブルが起きている業者などグループ会社のパンフレット(一部画像を処理しています)

 

 政府は平成20年、国際交流を活発にするため「留学生30万人計画」を掲げ、受け入れ拡大を進めてきた。外国人留学生は年々増加し、28年には23万人を突破。一方で制度の目的とは裏腹に「出稼ぎ目的」の留学生が相当数入国しているとみられる。日本語学校関係者は、背景に「悪質な留学斡旋(あっせん)業者の存在がある」と指摘する。

>>続きを読む

以下動画

 

① 中国人留学生>文科省の天下り先確保

②文部科学省が「反日中国人留学生」に使う血税180億円!

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【久保田るり子の朝鮮半島ウォッチ】工作員上陸が過去のものと限らない 北の漂着船は本当に漁船だけなのか [国防論評]

閉じる

【久保田るり子の朝鮮半島ウォッチ】工作員上陸が過去のものと限らない 北の漂着船は本当に漁船だけなのか

 日本海沿岸に次々に漂着した木造の北朝鮮籍の船は本当に漁船だけなのか。「『工作船説』は荒唐無稽」「好漁場の大和堆から荒天で漂流した」などとされ、沿岸警備の問題だとの見方が大勢の中で「やはり、おかしい」との異論も消えない。生存者が多いことや船の不審な動きなどが指摘されている。漁船の多くは北朝鮮の朝鮮人民軍の工作船母港でもある清津港から来ていることもあり、「有事に備え日本攪乱には工作員上陸が必要。時代遅れというのは日本の感覚で北朝鮮は古色蒼然、荒唐無稽の国だ」と話す専門家もいる。

北朝鮮の「白骨船」、今年は生存者が多い

 日本近海に北朝鮮漁船が急増したのは2015年の金正恩氏の新年の辞で「魚の台風を呼び起こし人民の食卓に海の香りを漂わせなければならない」と漁業戦闘が命じられたためだ。昨年1月末、京都府舞鶴市の小橋に漂着した北朝鮮籍とみられる粗末な木造難破船からは船内と周辺海底から計9体の男性の白骨化した遺体が見つかった。遺体のみつかる難破船を日本の漁師たちは「白骨船」と呼んでいる。

>>続きを読む

 

 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース