So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ
前の20件 | -

一流の嘘をつける人が「使える上司」 [経営・ビジネス]

logo

 今回は、メンタルトレーニングの研究・指導で知られる西田文郎(ふみお)さんを取材した。西田さんは、多くの経営者や会社員、プロ野球サッカーなどのスポーツ選手、教育者などの能力開発指導に長年たずさわってきた。大脳生理学と心理学を利用することで脳の機能にアプローチし、育成する手法(SBTスーパーブレイントレーニング)はよく知られる。経営者のための「西田塾」を主宰し、全国各地での講演を続ける一方、本などを書き著す。
西田さんにとっての「使えない上司・使えない部下」とは…。

(Stockbyte/iStock)

世の中には、2種類の人しかいません

 私は20代の頃、大企業に営業マンとして勤務していましたが、営業成績がとてもよかったのです。売上をどんどん伸ばし、自信をもっていましたから、生意気でした。上司から厳しく怒られた経験はありません。成績が抜群によかったから、怒ることができなかったのかもしれません。

 ごく一部の上司は、叱ってくれました。この方たちは非常に優秀でした。この連載のテーマの言葉でいえば、「使える上司」なのでしょうね。

 今にして思うのですが、抜群に優秀な人は少ないものです。ところが、部下からすると、上司が優秀に見えるのです。「上司だから、すごい」と権威付けて、錯覚しているのです。実は、脳がそのように思い込んでいるだけなのです。

>>続きを読む

 

 

 

 


タグ:使える上司
nice!(1)  コメント(0) 

今すぐ「集中力」をつける5つの方法 [経営・ビジネス]

logo

集中力の正体とは?

 いきなりですが、質問です。あなたは「集中力」を高めたい時に何をしますか? 気合を入れる、目を閉じる、ガムを噛む、などでしょうか。その方法でいつでも、どこでも、誰といても、集中力を高めることができますか? その方法で、切れない集中力をつくり出すことができますか?

 少し疑問が生まれたかもしれませんね。

 集中力とは、簡単にいうと「ひとつのことに意識を持っていく」ことです。そして、「いますべきことに意識を集中させる力」のことです。

 集中力とは何かを知ることで、あなたも集中力を高め、いつでも、どこでも、誰といても集中することができるようになるはずです。

Digital Vision./iStock)

集中力はライトである

 集中力とはライトのようなものです。では、また質問です。どんなライトだと思いますか。

 ①蛍光灯
 ②スポットライト
 ③フラッシュライト

>>続きを読む

 

 

 

 

 


タグ:集中力
nice!(0)  コメント(0) 

グアムを狙ったミサイルより日本向けを真剣議論せよ [国防論評]

JBPress

グアムを狙ったミサイルより日本向けを真剣議論せよ

北朝鮮の核の脅威に「虚空に吠える」議論は有害無益

2017.8.18(金) 織田 邦男
米領グアムのラジオ局、非常警報を誤放送 北朝鮮への警戒の最中

米領グアムにあるアンダーセン空軍基地(2017年8月15日撮影)。(c)AFP/ED JONES〔AFPBB News

 北朝鮮人民軍戦略軍司令官は、8月9日、中距離弾道ミサイル「火星12号」を4発同時にグアム島沖30~40キロの海上に撃ち込む「包囲射撃」計画案を検討しており、「8月中旬までに最終完成させる」と表明した。

 これに対しドナルド・トランプ米国大統領は、「これ以上、米国にいかなる脅しもかけるべきでない。北朝鮮は炎と怒りに見舞われるだろう」として、軍事力行使も辞さない考えを示した。

 この発射計画が実施されれば、ミサイルは「島根県、広島県、高知県の上空を通過する」と北朝鮮は発表しており、日本政府は不測の事態に備え、愛媛県も含めた4県に対し航空自衛隊の「PAC-3」部隊を展開させた。また日本海には「SM-3」を装備する海上自衛隊イージス艦を配置している。

Xデーは8月21日、25日、9月9日

 8月14日、金正恩朝鮮労働党委員長は、戦略軍司令部を視察し、ミサイル発射計画について報告を受け、「米国がまず、正しい選択をし、行動で示さなければならない」と主張。

 そのうえで、金委員長は「米国の行動をもう少し見守る」「米国が我々の自制心を試し、朝鮮半島周辺で危険な行動を続ければ、重大な決断を下す」と述べた。

>>続きを読む

?


タグ:日本防衛
nice!(0)  コメント(0) 

定年後に楽しい人生を送る人、惨めに過ごす人 [ライフ]

JBPress

定年後に楽しい人生を送る人、惨めに過ごす人

第91回 過去の成功体験を捨てリスタートする覚悟を持てるか

2017.8.18(金) 藤田 耕司
In this photograph taken on July 31, 2017, an Afghan youth walks on a path at sunset on the outskirts of Herat./AFP PHOTO/HOSHANG HASHIMI

?

 私は企業の経営を心理的側面から分析して経営改善を行う経営心理士として、経営コンサルティングを行っている。その中でも人間のモチベーションに関するコンサルティングを行うことが多い。

 モチベーションの源泉となるのは欲求であるため、モチベーションを上げるためには人間が根源的に抱いている欲求にアプローチすることが効果的である。

 人間はいくつかの根源的な欲求を抱いているが、そのうちの1つに「世のため人のために役に立ちたい」という欲求がある。私はこれを貢献欲求と呼んでいる。

 人はこの貢献欲求を満たすことで、自分の存在意義を感じるという性質を持っている。貢献欲求は仕事を通じて満たすことができるが、仕事一筋の人生を送ってきた人は定年退職後、貢献欲求が満たされずに苦しむケースが多い。

>>続きを読む

?

?


nice!(1)  コメント(0) 

今年はまだ入道雲を見ていない 8月17日 [産経抄]

閉じる

【産経抄】今年はまだ入道雲を見ていない 8月17日

MD20170817657ぐずついた天気が続き、閑散とするプール=16日、東京練馬区の「としまえん」(松本健吾撮影)657

 

 東北地方の農家は昔から「ヤマセ」に苦しめられてきた。夏にオホーツク海高気圧から吹き出してくる、冷たくて湿った風である。山を越えて吹く風、「山背」が語源とされるが、異論もある。低温と日照不足をもたらし、冷害の原因となる。

 ▼「サムサノナツハ オロオロアルキ…」。幼い頃から農家の苦労を見てきた宮沢賢治にとって、憎むべき風だったろう。賢治の作品にさまざまな風が登場するのは、「飢餓風」とも呼ばれたヤマセへの関心がきっかけではないか。日本気象予報士会元会長の石井和子さんがコラムに書いていた。

 ▼今月に入って、関東地方と東北の太平洋岸で雨や曇り空が続いている。ギラギラした太陽が遠ざかっているのもヤマセの仕業である。仙台管区気象台によると、日照時間が平年の2割に満たない地点も少なくない。思い出すのは、平成5年の夏の寒さである

 ▼この年は大変な凶作となり、小売店からコメは消え、農協の倉庫で盗難事件が相次いだ。タイなどから緊急輸入でしのぐことになり、なじみのないコメのおいしい炊き方が話題になった。一方で、米価格が急騰したタイには、多大な迷惑をかけた。なりふりかまわずコメをかき集めたあげく、余らせるという、お粗末な結果となった。

 ▼まさか「平成の米騒動」の再来はないだろう。ただ、キュウリやナスなど野菜の値段がすでに上がっている。海水浴場やプールなどレジャー施設の関係者も頭を抱えているに違いない。関東地方は、来週には夏空と残暑が戻るそうだが、東北地方の太平洋側の天気が回復するのは、8月の最終週にずれ込むもようである。

 ▼猛暑が恋しいとまでは言わない。入道雲を見ないまま夏が終わるのは、あまりにも寂しすぎる。

 


タグ:産経抄
nice!(2)  コメント(0) 

【プロが指南 就活の極意】「何のために就職活動をするのか」こっそり就活生の本音を聞いてみた [経営・ビジネス]

閉じる

 

 この猛暑の中、まだ慣れないリクルートスーツを身にまとい、街中を歩く就職活動生を見ると、2019年卒の就職活動が既に始まっていることを実感します。実際2019年卒向けの就活セミナーに来る学生も増え、彼らからは就職活動に対する不安や焦りが垣間見えます。

 私は学生と対応する際、特に就職活動を始めたばかりの学生に必ず問うことがあります。それは「なぜ、あなたは就職活動をするのですか」ということです。この質問をすると、大半の学生からは「そういう時期だし、周囲がしているから」というような回答が返ってきます。もちろん、周囲が就職活動をし始めると自分自身もしなければならないと感じます。しかし、就職活動を始めてみると想像以上に精神的にも体力的にも大変であり、途中で諦めたくなる時期がきます。その際に「周囲がしているから」という理由で始めた学生は乗り越えられない可能性があります。ですので、就職活動に臨む際には目的や目標を持っていただきたいと思っています

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 

【宮家邦彦のWorld Watch】米の対北攻撃は「真夏の怪談」? いま中国がなすべきこととは [●世界の軍事情勢]

閉じる

【宮家邦彦のWorld Watch】米の対北攻撃は「真夏の怪談」? いま中国がなすべきこととは

フィリピンマニラで開かれた日米韓外相会談。北朝鮮のミサイル阻止へ国際社会は結束できるのか=7日(共同)

 

 ある会合で米中の旧友と再会した。3人で議論するのは久しぶりだった。

 米国の友人が口火を切った。

 ●朝鮮半島の現状は実に危険だ。北朝鮮の動きは不確実性に満ち、ワシントンでは大統領が北に対する物理的攻撃に言及したが、その可能性を誰も否定しない。

 ●北朝鮮による核弾頭付き大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発は、米国の拡大抑止と核拡散防止条約(NPT)の効果を減じるだけでなく、他国や非国家への核兵器拡散を促進しかねない。

 ●対北朝鮮制裁をさらに強化しようとしても中国が協力し続ける保証はない。北朝鮮ミサイルの迎撃や北に対する限定的攻撃を行っても、金正恩氏は考えを変えないだろう。

 ●こうした出口のない状況を打開するには、北朝鮮の核開発断念に対し、最大限の報酬を用意しつつ、北朝鮮との対話を再開するしかない。

 ●そこでは2つの凍結が必要だ。すなわち、韓国への高高度防衛ミサイル(THAAD)配備と北朝鮮の核開発、これらの同時凍結である。

 ここで筆者が噛(か)みついた。

 「またまた対話かい。今までわれわれは何回だまされたことか。以前も北朝鮮は核開発を凍結すると約束しカネだけ取った後、核兵器の開発を続けたではないか。北朝鮮は時間稼ぎしているだけだろう」

 中国の友人は黙ったまま。米国の友人が続けた

>>続きを読む

 

 

 


タグ:北朝鮮
nice!(0)  コメント(0) 

【韓国のジレンマ 文政権100日(上)】慰安婦像次々、徴用工像も…「反日」と「用日」のはざま、悪い予感が的中 対日配慮も歴史問題蒸し返す [●世界の実態]

産経ニュース

閉じる

韓国ジレンマ 文政権100日(上)】慰安婦像次々、徴用工像も…「反日」と「用日」のはざま、悪い予感が的中 対日配慮も歴史問題蒸し返す

15日、ソウルで開かれた式典で、韓国の文在寅大統領(右)は元徴用工の男性と握手した(聯合=共同)

 

 息子「父さん、この人誰?」

 父「日本で働かされたおじさんだよ」

 息子「何で日本にいたの?」

 父「韓国から日本にむりやり連れていかれたんだ」

 息子「日本人は悪いやつらだね」

 韓国ソウル市の竜山駅前の広場に数日前に設置されたばかりの「徴用工像」の前で、韓国人親子が交わしていた言葉だ。やせ細った男性の姿をした徴用工像は、日韓の新たな火種を暗示しているようにみえた。

 韓国の文在寅大統領は15日、日本の朝鮮半島統治からの解放記念日「光復節」の式典で演説を行った。演説に盛り込まれる対日メッセージが注目される中、文氏は「強制動員の苦痛は続いている」と徴用工などの問題に言及。今後の日韓関係を不安視させる問題提起をした。先の親子の会話に登場する徴用工や、勤労挺身隊など日本統治下で韓国側が「強制動員された」と主張する問題だ。

>>続きを読む

 

 


nice!(1)  コメント(0) 

福島瑞穂社民副党首、映画「ロード・オブ・ザ・リング」引いて「死者が地中から蘇り戦う…9条改悪止めたい」戦没者に呼び掛け 「英霊ゾンビ扱い許さない」批判殺到 [●之が反日の実態]

閉じる

福島瑞穂社民副党首映画ロード・オブ・ザ・リング」引いて「死者が地中から蘇り戦う…9条改悪止めたい」戦没者に呼び掛け 「英霊ゾンビ扱い許さない」批判殺到

8月15日、東京千代田区の千鳥ケ淵戦没者墓苑での集会であいさつする社民党の福島瑞穂副党首(福島氏のツイッターから)

 

 社民党副党首の福島瑞穂参院議員が、15日の「終戦の日」の集会で述べたあいさつに対し「戦没者を冒涜(ぼうとく)している」などとしてインターネット上で批判が殺到している。

 福島氏は15日、先の大戦で亡くなった身元不明の戦没者の遺骨が納められた千鳥ケ淵戦没者墓苑(東京千代田区)で開かれた市民団体主催の「戦争犠牲者追悼、平和を誓う8・15集会」に出席した。福島氏は憲法に自衛隊の存在を明記する安倍晋三首相(自民党総裁)の憲法改正の提案を「憲法9条の抹殺です」と批判した。

 さらに「安倍首相の憲法9条改悪と闘わなければならないのです。9条を変えようとする内閣は倒さなければならないのです」と訴えた後、人気ファンタジー映画を引き合いにこう述べた。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 

ワクチンの同時接種は危険? [ライフ]

logo

iStock

質問:子どもの予防接種が遅れ気味です。異なるワクチンを同時に接種しても大丈夫なのでしょうか? ワクチンどうしの「食い合わせ」も気になります。

答え:医学的には、同時に接種できないワクチンはありません。同時接種が身体への負担になるというデータもありません。

石橋涼子(いしばし・りょうこ)
東京大学医学部卒業。大学での研修の後、NICU、総合病院、障害児施設などに勤務。1996年からまつしま産婦人科小児科病院(現・まつしま病院)小児科部長、2005年1月に東京江戸川区小岩に石橋こどもクリニックを開院。

 

答える人 石橋涼子先生(石橋こどもクリニック院長)

 同時接種は世界中で行われてきましたが、それによる副作用の増加などは報告されていません。我が子がいっぺんに2本、3本と注射されるのは親としても辛いところですが、お子さんが耐えられるのであればとくに問題ありません。別の日に打っても結局合計の回数は同じですしね。

>>続きを読む

 

 

 

 


タグ:ワクチン
nice!(0)  コメント(0) 

なぜか北朝鮮に核廃絶を呼びかけない日本の反核運動 [◆之が言いたい]

JBPress

なぜか北朝鮮に核廃絶を呼びかけない日本の反核運動

北朝鮮や中国を非難せず、矛先は日本政府に

2017.8.16(水) 古森 義久
長崎の平和公園(資料写真

?

 8月9日の長崎「原爆の日」、朝日新聞に掲載された田上富久・長崎市長の「平和宣言」を米国の首都ワシントンでじっくりと読んだ。内容は核兵器廃絶への訴えである。

 ワシントンでは今、北朝鮮の核兵器にどう対応するかが必死で論じられている。超大国の米国にとっても、北朝鮮の核は「明白な危機」とされる。まして日本にとって、北朝鮮の核武装はまさに目の前に迫った脅威だろう。核兵器の廃絶を訴えるならば、北朝鮮の核兵器廃絶を最優先で求めるべきである。

 ところが長崎市長の宣言に北朝鮮の核兵器への言及はなかった。世界にとって最も切迫した問題である北朝鮮の核の危機には一言も触れていない。代わりに強調されていたのは、日本国政府への非難だった。

 違和感を禁じえなかった日本にとって目の前の脅威である無法国家の核武装をなぜ非難しないのだろう。

>>続きを読む

?


nice!(0)  コメント(0) 

米軍の北朝鮮攻撃は不可避、迫られる日本の対応 [●世界の軍事情勢]

????

米軍の北朝鮮攻撃は不可避、迫られる日本の対応

ミサイル着弾に備え避難方法確立と各種法整備を急げ

2017.8.16(水) 用田 和仁
北朝鮮、軍入隊を「嘆願」 若者や学生が大行進 朝鮮中央通信

北朝鮮、軍入隊を「嘆願」 若者や学生が大行進 朝鮮中央通信。AFP/KCNA VIA KNS〔AFPBB News

北朝鮮危機事態に主体的対応を欠く日本

 北朝鮮発の危機に際し、日本の中では依然として米国、北朝鮮、中国の対応ばかりが報道され、さらには米ドナルドトランプ大統領が思いつきで北朝鮮を挑発しているというような報道までされていることに驚かされる。

 米国は長い間、戦略的忍耐と称して軍事的行動を抑制してきたが、今ここに至って結局、北朝鮮が核保有国になることを助けてきただけだった。

 筆者が中政懇(自衛隊のOBと中国の軍人などの交流)で6月に中国を訪問した際に中国側が言うことは、「米国は米韓合同演習をやめ、北朝鮮はミサイル発射と核実験を凍結し米国と北朝鮮が直接話し合え」であった。

 また、北朝鮮に対する石油の供給停止などの経済制裁については何の言及もなく、制裁をする気は見られなかった。これでは結局今まで同様、北朝鮮に核保有国になることを助けるだけで何も解決にはならないことは明白である。

 日本のマスコミの一部には、平和的解決という文語が正義かのように扱われているが、その結果どうなるのかの思索が全く欠如している。危機対応に主体性がなく、全く人任せ、風任せである。

>>続きを読む

?

?

?


タグ:北朝鮮
nice!(1)  コメント(0) 
前の20件 | -
2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ