So-net無料ブログ作成

ベトナム戦争の英雄の名前に由来する 6月20日 [産経抄]

閉じる

【産経抄】ベトナム戦争の英雄の名前に由来する 6月20日

 北ベトナム軍の猛攻を受けた米海軍の指揮官は、自らを盾にして民間人と部下を脱出させて死に至った。ベトナム戦争の英雄、ウィリアム・フィッツジェラルド中尉の名を冠した軍艦がある。

 ▼静岡県の伊豆半島沖で17日未明、フィリピン船籍のコンテナ船と衝突したイージス駆逐艦である。大破した船内から、7人の乗組員の遺体が発見された。船底付近に開いた穴から、大量の海水が流れ込み、就寝中の乗組員の居室を直撃したようだ。

 ▼米海軍横須賀基地を拠点とするフィッツジェラルドは、北朝鮮のミサイル発射への警戒などを任務としてきた。東日本大震災では、米軍の「トモダチ作戦」にも参加している。故郷に残した家族の夢を見ていたのかもしれない。犠牲となった乗組員の霊に、深く哀悼の意を表する。

 ▼イージスとは、ギリシャ神話の全能の神ゼウスが、娘の女神アテナに贈った万能の盾、アイギスの英語読みである。その名の通り弾道ミサイル防衛システムを搭載したイージス艦は、数百キロ先の艦艇や航空機、潜水艦を識別して、攻撃が可能である。今回の事故は、そんな「万能の盾」のもろさがあらわになった。システムを作動させなければ、レーダーの性能は通常の船と変わらない。機動力を確保するため、船体を覆っているのは薄い鉄板である。

 ▼やはりギリシャ神話から名付けられた豪華客船「タイタニック」は105年前、北大西洋で氷山に激突して沈没した。見張り番は双眼鏡さえ持たされていなかった。当時の先端技術を過信した数々の油断が、原因とされている。

 ▼現在でも船の往来が多い海域では、乗組員の目視が頼りになる。コンテナ船とイージス艦のどちらにミスがあったのか、徹底的な検証が必要である。

 


タグ:産経抄
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

健康診断の数値で黄色信号の人へ、肝臓に優しい飲み方の秘訣 [ライフ]

logo

お酒を飲むときのダイエットポイント

  1. おつまみは脂質の少ないものを選ぶ。
  2. 締めのラーメンはやめて、焼きおにぎりなどに。
  3. 夜中の12時前には切り上げる。

アスリートもビジネスマンも“体が資本”

 アスリートは常にベストな体調を維持していなければいけません。体調不良で1日でも練習に出られないと、それだけでポジションが危うくなる世界にいるのですから、当然といえば当然のことですが、心身ともに決して楽ではありません。

(iStock)

 それだけに、アスリートは意識して体にいいものを食べ、体にいいといわれる情報は貪欲に取り入れます。しばしばアスリートから栄養相談を受けますが、みんな、とにかくよく話を聞きますし、「何食ったら疲れが取れますか?」「どうしたら体脂肪減りますか」などと聞いてきます。

>>続きを読む

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

赤ちゃんに耳掃除は必要ですか?/異物を詰めてしまったら? [ライフ]

logo
iStock

質問:赤ちゃんの耳掃除が怖くてうまくできません。お風呂上りに綿棒でとってみようと思うのですが、動いてしまって耳垢がとれません。耳垢がたまっていないか心配です。

答え:耳垢は耳鼻科で取ってください。

答える人 藤巻豊先生(藤巻耳鼻咽喉科医院)

 赤ちゃんの耳の穴は大変小さいため、そもそも保護者が綿棒を入れようとしても入らないでしょう。仮に無理に綿棒を入れても、垢を耳の奥に押し込むだけです。特に注意したいのは耳垢が柔らかいタイプです。耳垢が柔らかいと、一部だけは取れても、それ以外を奥に押し込んでしまいます。そうすると、聞こえづらくなる場合があります。

 ですから、幼い子どもの場合は耳鼻科を受診し、耳垢を取ってほしいですね。

 一般的に大人でも赤ちゃんでも2~3カ月に1度、耳垢があまりたまらないならば半年に1度、耳鼻科で耳垢を取れば十分です。

>>続きを読む

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース