So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道の酪農青年と交流会、大阪・枚方市が参加女性募集 過去91組がゴールイン [■国内ニュース]

閉じる

北海道の酪農青年と交流会、大阪・枚方市が参加女性募集 過去91組がゴールイン

平成24年の交流会に参加し、翌25年の12月にゴールインした平井裕子さんと夫の優一さん=北海道別海町

 

 枚方市は、友好都市提携している北海道別海(べっかい)町の酪農青年と、同市などの独身女性との交流会「菊と緑の会inべつかい」(10月6~9日)の女性参加者を募集している。パートナー不足に悩む現地の酪農後継者と独身女性との“出会いの場”を提供するのが狙い。期間中、酪農体験なども行われ“北の大地”での生活が実感できるのが特徴となっている。

 34回目となる今回は独身女性15人を募集。現地では酪農体験やチーズ・ウインナーの加工体験、星空観賞会やパークゴルフなど通じた交流会を実施。8日午後、お気に入りのパートナーを指名するマッチング投票を行う。

>>続きを読む

 


タグ:婚活
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【原坂一郎の子育て相談】4歳の息子と2歳の娘 きょうだいがそろって反抗的…ついカッとなってしまいます [ライフ]

閉じる

【原坂一郎の子育て相談】4歳の息子と2歳の娘 きょうだいがそろって反抗的…ついカッとなってしまいます

イラスト・藤原隆兵

相談

 4歳の息子と2歳の娘がいます。下の子はイヤイヤ期真っ最中で、外でも寝転んだり激しく抵抗したりします。子供は4歳になると聞き分けがよくなると聞いたのに、上の子は今も反抗的な言動が多く、2人の反抗的な態度が重なるとついカッとなり、きついことを言ってしまいます。夫婦とも同じで2人でよく反省していますが、どう気持ちをもっていけばいいでしょうか。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【北海道が危ない 第5部(上)】苫小牧駒沢大が中国化する 譲渡先法人理事「中国共産党員」系列高は田中将大投手ら卒業の名門 [日本が危ない]

閉じる

北海道が危ない 第5部(上)】苫小牧駒沢大が中国化する 譲渡先法人理事「中国共産党員」系列高は田中将大投手ら卒業の名門

学校法人京都育英館に無償で移管譲渡される苫小牧駒澤大学 =苫小牧市錦岡

 大リーグ・ヤンキースで活躍する田中将大投手やスピードスケートなどでオリンピックに7回出場した橋本聖子参院議員らを輩出した名門、駒澤大付属苫小牧高校を擁する学校法人駒澤大学(須川法昭理事長)が今年1月、傘下の苫小牧駒澤大学(以下苫駒大)を中国と関係が深い京都市の学校法人に無償で移管譲渡することを決めたすでに協定書を交わし、文部科学省に設置者変更を申請、認可されれば、来年4月1日から、苫駒大の名前が消える。一部大学関係者や寄付行為者である曹洞宗の関係者の間では、移管譲渡までの経緯が不透明なうえ、苫駒大が“中国人大学”になり、駒大グループが“中国化”するのではないかという不安が広がっている。一体、何が起きているのか?

 ×   × 

 移管譲渡を受けるのは「学校法人京都育英館」(松尾英孝理事長)。平成25年4月に設立され、京都看護大学や苫小牧市に隣接する白老町で北海道栄高校(生徒数371人)の運営を手がけている。同法人を設立した「学校法人育英館」(同理事長)は、京都ピアノ技術専門学校や関西語言学院(京都市)、四万十看護学院(高知県四万十市)を運営、中国・瀋陽市では、東北育才外国語学校を設立、経営している

>>続きを読む

 

日本への間接侵略は戦後から始まっていた・・・・・

 ここだけなのか?学校だけなのか?

 国防認識なき国会議員、官僚は何もしてこずの驚異

 

 

 


タグ:間接侵略
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【正論】「抗がん剤効果少ない」との発表 高齢者がん治療方針を転換せよ 拓殖大学学事顧問・渡辺利夫 [◆之が言いたい]

閉じる

【正論】「抗がん剤効果少ない」との発表 高齢者がん治療方針を転換せよ 拓殖大学学事顧問・渡辺利夫

 本紙4月27日付朝刊のトップ記事「高齢患者 抗がん剤効果少なく 政府など調査 年齢別指針作成へ」に接し、直ちに国立がん研究センターのウェブサイトを開いてプレス発表の全文を読んだ。

 わが国にはがん対策基本法があり、これにもとづいて5年ごとにがん対策推進基本計画が発表される。次期の第3期計画が目下、検討中だという。

 そのための資料として、平成19年と20年に国立がん研究センターで受診したがん患者のうち70歳以上の1500人について、肺・胃・大腸・乳房・肝臓の部位別にカルテを精査したところ、抗がん剤治療と生存期間との間にはさしたる有意相関は認められず、75歳以上の肺がんなどでは、40カ月以上生存したのは抗がん剤治療を受けなかった者のみという結果であった。70歳未満のがん患者についても検証を続けてみてはどうか

>>続きを読む

 


タグ:ガン治療
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コール元首相とドイツ国民の幸運 6月19日 [産経抄]

閉じる

【産経抄】コール元首相とドイツ国民の幸運 6月19日

死去したドイツのコール元首相(AP)

 

 52歳という若さで旧西ドイツの首相の座についたヘルムート・コール氏の政治手腕について、欧米メディアは常に疑いの目を向けていた。「テレビに首相が出演するのを見ると、誰もが自分でも首相が務まるのではないかと思ってしまう」。ここまで書いた新聞もあった。

 ▼アフリカ諸国を訪問中のコール氏が、子供たちに「学校で何を教わっているの」と尋ねた。「フランス語とドイツ語、それにアルジェブラ(代数)」。アルジェブラをアフリカのどこかの国の言葉と勘違いしたコール氏は、こう聞き返した。「アルジェブラでは首相のことを何というの」。コール氏の外国語べたをからかっている。こんなジョークを集めた本が、何冊も出版された。

 ▼転機となったのは、1989年11月9日のベルリンの壁崩壊である。ポーランドを訪問していたコール氏は、すぐにベルリンに戻って、熱狂する東ドイツ市民に呼びかけた。「われわれは一つの国であり続けるだろう」。それから1年もたたないうちに、ドイツ民族の悲願である東西再統一を成し遂げてしまった。

 ▼メディアの評価は一転する。「統一首相」となったコール氏を、ドイツ帝国初代首相のビスマルクになぞらえるようになった。コール氏は身長193センチ、体重130キロ、ビスマルクもやはり巨体であったという。

 ▼16年の長きにわたって国を率い、熱烈な欧州統合の推進論者でもあったコール氏が先週、87年の生涯を終えた。「強運の政治家」は晩年、不正献金疑惑の批判にさらされ、夫人の自殺という悲劇にも見舞われた。

 ▼訃報を受けてドイツ国内では、偉業をたたえる声で満ちている。歴史の転換期にコール氏が首相を務めていた幸運を、多くの国民がかみしめているようだ。

 


タグ:産経抄
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【北朝鮮情勢】核施設、最大150カ所 携わる人員は「9000~1万5000人」 米大サイト「ノース38」分析  [●世界の軍事情勢]

閉じる

【北朝鮮情勢】核施設、最大150カ所 携わる人員は「9000~1万5000人」 米大サイト「ノース38」分析 

 米ジョンズ・ホプキンス大のシンクタンク「米韓研究所」運営する北朝鮮分析サイト「38ノース」は18日までにまとめた報告書で、北朝鮮にある核兵器開発の関連施設が最大で150カ所、研究開発や核兵器製造・実験に携わる人員数が「9000~1万5000人」に及ぶとの試算を明らかにした。過去に核実験が行われた北東部の豊渓里(プンゲリ)以外に実験候補地が多数あり、新たな場所で実験準備が進められても、察知は困難との見解を示している。

 施設や人員数は、韓国国内の分析や北朝鮮当局者の過去の発言などを総合して推定。人員については、朝鮮人民軍で核兵器配備・運用を担う部隊の要員は含まれていないという。

 北朝鮮は豊渓里でこれまで核実験を5回実施した。報告書は、北部に広がる山間地帯に隔絶された鉱山が多数あるとも指摘。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が望めば、将来、こうした鉱山跡などの候補地で核実験が可能で、「核実験の準備が進められても恐らく検知されることはない」と分析した。

 報告書は大量破壊兵器全般を扱っている。生物兵器開発の関連施設数は25~50カ所、人員数は1500~3000人と推定。化学兵器は25~50カ所、3500~5000人と結論づけた。生物、化学兵器と比較すると、核開発に多大な資源を投入している様子が浮かぶ。

 生物兵器では農業、保健省も開発に関与しているとし、広範な政府組織が兵器開発にかかわっている実態が浮き彫りとなった。化学兵器では、2000年初めから積極的に施設を刷新しており、短距離弾道ミサイルに搭載する弾頭や、火砲の砲弾への使用など、実戦配備に優先的に取り組んでいるとしている。

 


タグ:北朝鮮
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【野口裕之の軍事情勢】米国は北朝鮮の核・ミサイル地下要塞の深度・構造を掌握していた!中・露・北は「核の闇市場」の会員だ [●世界の軍事情勢]

閉じる

【野口裕之の軍事情勢】米国は北朝鮮の核・ミサイル地下要塞の深度・構造を掌握していた!中・露・北は「核の闇市場」の会員だ

都市部上空を旋回する米軍のB2戦略爆撃機(AP)

 

 権力者、とりわけスパイ出身とあれば、秘密は墓場まで持っていかねばならない。ところが、へ理屈をこねると、うっかりと漏らしてしまう愚を犯す。ソ連時代、KGB(ソ連国家保安委員会)の紛うことなきスパイであったロシアのウラジミール・プーチン大統領もそうであった。賢いはずのプーチン大統領は1日、日米韓が北朝鮮の核・ミサイルの脅威に備えミサイル防衛(MD)網を構築・強化している情勢を念頭に、こう述べた。

 「イランの核を口実にした欧州でのMD配備と同じ欺瞞で、北朝鮮側に全く問題はない」

 プーチン大統領は、「日米韓のMD網がロシアのミサイルや航空機に対抗した兵器で、ロシアの安全保障戦略にとりマイナスになっている」と言いたいのだろう。まともな政治家は普通、米国のレックス・ティラーソン国務長官のように「(核・ミサイル開発を止めない)イランは北朝鮮と同じだ」と批判する。が、プーチン大統領には、「北朝鮮とイランをかばわなければならぬ内実を抱える」。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【守旧派官僚の闇】霞ヶ関の守旧派「加計再調査」で問われる文科省の暗部 学校法人の許認可権握りやり放題 日教組とは馴れ合い 八幡和郎 [◆之が真相・実態]

閉じる

【守旧派官僚の闇】霞ヶ関の守旧派「加計再調査」で問われる文科省の暗部 学校法人の許認可権握りやり放題 日教組とは馴れ合い 八幡和郎

前川前次官(中央)の抵抗は文科省や日教組の闇を浮かび上がらせた(合成写真

 

 文科省は「業界の意向」を背景に、良くも悪くも政権の意向に動かされない「霞が関の守旧派省庁」である

 関連業界のうち、学校法人に対しては、許認可権を通じて強い立場だからやり放題だ。それに対して、やっかいなので仲良くしたいのが日教組などの先生方である。(夕刊フジ)

 世の中では「文科省と日教組は対立している」とみられがちだが、実際にはなれ合いだ。日教組は保守派の人々が思っているほど極端な主張をしているわけでない。マスコミ話題になるのは、一部都道府県教組の跳ね上がり事例だ。

 日教組は先生方の希望にそって、生ぬるく高コストな人員配置や、自分たちの政治活動も含めて自由にできるように要求する教育委員会や文科省も少し値切ったり、軌道修正しているだけで路線に大した違いはない。自民党の文教族も、道徳教育というマイナーな分野では強く主張するが、硬直的で責任回避が目立つ、画一的な教育体制を容認してきたことでは共通だ。

>>続きを読む

 


タグ:加計再調査
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース