So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国新政権】ブーメラン発動…公約はや破綻、文大統領の高官も次々“5大”不正、支持組織も見返り要求 [●世界の実態]

閉じる

韓国新政権ブーメラン発動…公約はや破綻、文大統領の高官も次々“5大”不正、支持組織も見返り要求

外相候補らの人事を発表する韓国の文在寅大統領(左)=21日、ソウル(聯合=共同)

 

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が指名した首相、外相候補の家族らが、実際の居住地とは別の場所に住所を移す「偽装転入」をしていたことが分かり、韓国社会で論議を巻き起こしている。文氏は大統領選の公約で「兵役逃れ」「不動産投機」「脱税」「論文盗作」「偽装転入」の「5大不正」に抵触した人物は高位公職者から排除すると宣言していたからだ。「自らの公約を就任直後に破った」(中央日報)事実は、「守れないことを約束することは『現実を知らない』ということだ」(朝鮮日報)と冷ややかな指摘を受けている。

 ■外相候補の長女は米国籍 「偽証」問題も

 偽装転入の疑惑が持ち上がっているのは、李洛淵(イ・ナギョン)首相候補、康京和(カン・ギョンファ)外相候補、キム・サンジョ公正取引委員長候補の3人。

>>続きを読む

 


タグ:韓国新政権
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【国語逍遥(85)】憲法前文の「に」は間違いなのか 助詞も中身も時代にそぐわず 清湖口敏 [政治論評]

閉じる

【国語逍遥(85)】憲法前文の「に」は間違いなのか 助詞も中身も時代にそぐわず 清湖口敏

日本国憲法の原本(一部)。「上諭」「副署」に続いて「前文」が記されている=国立公文書館所蔵

 

 日本国憲法は今月3日、「施行70周年」を迎えた。

 70周年とは大した数字だとあらためて思う。学校の創立にしろ会社の創業にしろ、70周年ともなれば各方面から祝辞がどっと寄せられるところであろう。

 この「周年」という言葉について、放送各局の用語担当者らで構成される新聞用語懇談会放送分科会は「『~周年』は創業10周年のような記念すべき場合に使い、事故や災害のような悪い出来事の場合には原則として使わない」と決めている。周年はあくまで慶事専用の語だというのだ。

 しかし平成12年1月17日、阪神大震災の犠牲者追悼式に出席した皇太子殿下は「本日、阪神・淡路大震災から5周年を迎えるに当たり…」とお言葉を述べられた。高浜虚子の句「子の忌日妻の忌日も戈(ほこ)の秋」には「大連の吉田弧岳、亡妻三周年の忌日も内地に帰れず…」の添え書きがある。

 これらのことから周年は必ずしも慶事専用とはいえまいが、近頃の世間一般の語感が慶事に傾いているとするなら、それは時代の趨勢(すうせい)として全く無視するわけにはいかないだろう。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

人を恐れなくなったクマと北朝鮮 5月30日 [産経抄]

閉じる

【産経抄】人を恐れなくなったクマと北朝鮮 5月30日

 「バカボンのパパ」「レレレのおじさん」…。赤塚不二夫さん原作のマンガ『天才バカボン』の最大の魅力は、登場人物の強烈なキャラクターである。昭和50年にテレビアニメ化するにあたって、プロデューサーの楠部(くすべ)三吉郎さんは、「本官さん」に注目した。

 ▼何かといえば拳銃をぶっ放す、物騒なお巡りさんである。赤塚さんの父親は、旧満州で警官を務めていた。楠部さんは「本官さん」をけっして悪役にしないように、スタッフに命じた。実際アニメでは、一度も銃を人に向けていない(『「ドラえもん」への感謝状』)。

 ▼北朝鮮がまたもや弾道ミサイルを発射した。今年に入って9回目となるミサイルは、日本海のEEZ内に落下した。近くで漁船が操業していたら、あるいはタンカーなどが航行していたらと想像すると、ぞっとする。日本政府が厳重に抗議するのは当然である。

 ▼先進7カ国(G7)首脳会議でも、北朝鮮問題を「新たな段階の脅威」と位置づける宣言を採択した。米太平洋艦隊は、朝鮮半島周辺に2隻の空母を展開中である。もっとも、国際社会の悪役として完全に開き直った北朝鮮は、強気の姿勢を崩さない。

 ▼先週27日、秋田県仙北市の山林で、タケノコ採りをしていた61歳の女性が、熊に襲われて死亡した。女性は熊よけの鈴を携帯していたという。県内では昨年、熊が人を食物と認識して襲う被害もあった。人を恐れなくなった熊はますます凶暴化する。

 ▼北朝鮮もまた、今後ミサイル開発を加速させ、牙をむき出しにしていく。これまでのような生ぬるい制裁では、まったく抑止効果が上がらない。石油の禁輸を徹底するぐらいの強烈な圧力をかけないと、行き着く先は、日本に向けての攻撃である。


タグ:産経抄
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【東京都議選】各党幹部に聞く(6)東京・生活者ネットワーク・西崎光子共同代表「福祉優先の街づくりや議会改革を」 [●之が反日の実態]

閉じる

東京都議選】各党幹部に聞く(6)東京・生活者ネットワーク西崎光子共同代表「福祉優先の街づくりや議会改革を」

福祉優先の街づくりを掲げる東京・生活者ネットワークの西崎光子共同代表=新宿

 

 --選挙でどのような点を重点的に打ち出すか

 「女性、子供高齢者やさしい福祉優先の街づくりや、開かれた都政に向けて議会改革を訴える。無駄な税金の使い方をしていないかを検証できるような議会にしないといけない」

 --市場移転問題について対応は

 「築地市場の豊洲への移転には長い間、反対してきた。維持管理費が高く、20年、30年先を考えたときに財政的に圧迫するのではないか。築地再整備案が出てきており、そちらに希望を見いだしている」

>>続きを読む

 

>之が真相、実態・・

>小池百合子、朝鮮学校の補助金を停止していなかった?左翼「生活者ネットワーク」と民進党・共産党に乗っ取られた都民ファーストの実態とは?  

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【加計学園】安倍晋三首相「圧力一切ない」 学部新設計画「民主党政権下で“格上げ”」 [◆之が真相・実態]

閉じる

【加計学園】安倍晋三首相「圧力一切ない」 学部新設計画「民主党政権下で“格上げ”」

参院本会議で、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、日本維新の会の東徹氏の質問に答弁する安倍晋三首相=29日午後、国会(斎藤良雄撮影

 

 安倍晋三首相は29日の参院本会議で、首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の大学獣医学部新設計画をめぐり「特区の指定、規制改革項目の追加、事業者の選定のいずれのプロセスも関係法令に基づき適切に実施しており、圧力は一切ない」と重ねて訴えた。

 内閣府側が「総理のご意向」などと発言したとされる記録文書に関しては「文部科学省で調査を行った結果、該当する文書の存在は確認できなかった」と説明した。民進党などが求めている前川喜平前文科事務次官の証人喚問には「国会でお決めいただくことだ」と述べるにとどめた。

 さらに、理事長と首相の関係を強調する野党の指摘に「獣医学部誘致は自民党政権下で『対応不可』とされていたが、(当時の)民主党政権下で『平成22年度中を目途にすみやかに検討』と前向きに格上げされている」と反論した。

 これに対し民進党の野田佳彦幹事長は29日の記者会見で「民主党政権下の特区はボトムアップ型だった。安倍政権でスタートした国家戦略特区はトップダウン型だ。同じ前提であったかのように議論をすり替えると、国民に誤解を与える」と主張した。

 

>之が真相実態・・

高橋洋一 前川喜平の会見がトンデモない理由!加計学園問題の始まりは民主党にある!天下り問題の腹いせか? #高橋洋一 #宮崎哲弥 #藤井聡  

❷週刊新潮、朝鮮学校無償化の旗振り役だった前川喜平の正体の一部始終を大暴露!朝鮮総連系の出会い系バーでハニトラに掛かった噂がヤバイ!

❸【辛坊治郎】民進党・朝日新聞の安倍政権総辞職だ!「なんで騒いでんの?加計学園問題って刑事事件になるの?」トランプ大統領 ロシアゲート事件はどうなる?“クールな政治”


タグ:加計学園
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【櫻井よしこ・呉善花】「赤い韓国」を斬る…「北朝鮮は我々、日本人は奴ら」「日米との距離は遠くなり、北・中国側に行ってしまう」 [●世界の軍事情勢]

閉じる

【櫻井よしこ・呉善花】「赤い韓国」を斬る…「北朝鮮は我々、日本人は奴ら」「日米との距離は遠くなり、北・中国側に行ってしまう」

櫻井よしこさん

 

※この記事は、櫻井よしこ氏が呉善花氏を迎えて危機的な状況にある朝鮮半島を分析する『赤い韓国 危機を招く半島の真実』(櫻井よしこ・呉善花著、産経新聞出版刊)から抜粋しました。ネットでのご購入はこちら

『赤い韓国 危機を招く半島の真実』櫻井よしこ・呉善花

●「三八度線」が対馬海峡まで下がる

櫻井 では、韓国人は北朝鮮の核ミサイルはどこに向けて発射されると考えているのですか。

 日本かアメリカしかないというものです

櫻井 北朝鮮は、アメリカまで長距離弾道ミサイルを飛ばせると言っていますが、ミサイルの上に小型の核兵器を搭載する段階にまではまだ至っていないと、専門家は見ています。

 二〇一七年三月に四発の弾道ミサイルを発射したときには、北朝鮮は国営メディア「朝鮮中央通信」を通じて「在日米軍基地の攻撃を担う朝鮮人民軍がミサイル発射訓練を実施し、金正恩労働党委員長が立ち会った」と発表しました。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【野口裕之の軍事情勢】北の核ミサイルは迎撃しても安全装置作動で起爆せず?それでも激烈な電磁波+化学液+ミサイル破片の「豪雨」… [●世界の軍事情勢]

閉じる

【野口裕之の軍事情勢】北の核ミサイルは迎撃しても安全装置作動で起爆せず?それでも激烈な電磁波+化学液+ミサイル破片の「豪雨」…

北朝鮮の労働新聞が5月22日掲載した中距離弾道ミサイル「北極星2」の実戦配備に向けた「最終発射実験」の写真 (共同)

 

 関係者と過日行った北朝鮮のわが国に対する核ミサイル攻撃のシミュレーションは途中で早めの休憩に入った。「部屋の空気が一瞬滞留した」ように感じたほど、参加者が受けた衝撃があまりに強かったためだ。小生も事態の深刻さに、少し気持ちが悪くなった。

 現在、日本に襲来する敵弾道ミサイルを迎え撃つ切り札は、海上自衛隊のイージス艦搭載迎撃ミサイル《SM3》と航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット《PAC3》の2段構え。シミュレーションは、次のシナリオで始まった

 《高度500キロの宇宙空間=洋上で迎撃するSM3が、北朝鮮の核ミサイルを撃ち漏らした。従って、大都市圏などに配備され、高度15キロで迎撃するPAC3が撃ち落とさなければならない最終局面を迎えた

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【ケント・ギルバートのニッポンの新常識】民進党や共産党は日本を「テロ対策後進国」にしておきたいのか 「テロ等準備罪」法案とパレルモ条約締約の必要性 [◆之が言いたい]

閉じる

ケント・ギルバートニッポンの新常識民進党や共産党は日本を「テロ対策後進国」にしておきたいのか 「テロ等準備罪」法案とパレルモ条約締約の必要性

マンチェスターのテロ現場には、慰霊の花束キャンドルが捧げられていた(ロイター)

 

 英中部マンチェスターのコンサート会場で22日夜(日本時間23日午前)、自爆テロ事件が発生し、女児を含む22人が死亡し、59人が負傷した。犠牲となった方々と、ご遺族に心からの哀悼の意を表するとともに、けがをされた方々にお見舞いを申し上げたい。(夕刊フジ)

 ここ数年、英国をはじめ、フランスドイツベルギーなど欧州各地でテロ事件が相次いでいる。今回の事件の詳細はいまだ不明だが、2001年9月11日の米国同時多発テロ(9・11)のように、国際テロ組織「アルカーイダ」や、過激組織IS(自称イスラム国)のような、国際的犯罪組織が関与した可能性は十分ある。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ガバナンス効かぬクールジャパン機構がもたらす惨状 [お役所仕事]

logo

 

 「海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構、以下、CJ機構)の出資先は意味が分からない。ガバナンスもまったく効いてない」
 CJ機構は2013年におおむね20年間を期限として設置された官民ファンドだ。日本の生活文化の特色を生かした商品やサービスの海外需要を開拓するとともに、海外における日本の魅力を高めることを目的としている。民間投資の呼び水となるリスクマネーを供給することが役割で、これまで計22件の出資を行っている。

 Wedgeでは2016年12月号の特集「クールジャパンの不都合な真実」の中で、CJ機構の出資先についての疑問を呈したが、多くの関係者から冒頭のような声が寄せられた。

>>続きを読む

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

大学の無償化には、厳しい条件を付す必要 [教育論評]

logo

 大学の学費を無償にすべき、という議論が行なわれています。小中学校は無料なのに、大学は有料なのはなぜなのか、考えてみましょう。

小中学校が無料なのは、小中学校教育が必要だから

(iStock)

 小中学校は義務教育です。義務を課しておいて授業料を徴収すると、貧しい子供が困りますから、無料にしているわけです。では、なぜ義務なのでしょうか? それは、小中学校へ行かない国民が多いと、不都合が生じるからです。まずは、読み書きが出来ない大人は「健康で文化的な最低限度の生活」を送ることが難しいでしょう。「進入禁止」の立て札が読めなければ悲劇です。

 それから、日本は民主主義国家ですから、字がよめない人も選挙の投票権があります。でも、日本国の行く末を決める選挙ですから、しっかりと候補者の主張等を理解した上で投票してもらいたいですよね。加えて、最低限の社会の仕組み等々も主権者として理解しておいてもらう必要があるわけです。せめて、小中学校で教えている事は理解した上で投票して下さい、というのが第二の理由です。

>>続きを読む

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮と戦争かICBM保有の黙認かを迫られた米国 [●世界の軍事情勢]

JBPress

北朝鮮と戦争かICBM保有の黙認かを迫られた米国

この機会を逃せば北による半島統一に進む危険性も

2017.5.29(月) 矢野 義昭
北朝鮮、中距離弾道ミサイルの発射に「成功」 正恩氏が配備承認

北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が配信した、弾道ミサイル「北極星2」発射実験の様子を写した写真(2017年5月22日公開)〔AFPBB News

今年1月1日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、ICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射実験の準備が「最終段階にきている」と表明した。その後の度重なるミサイル発射試験は、いかに北朝鮮がミサイル開発に拍車をかけているかを示している。

北朝鮮は、国際社会の制裁と米国の軍事的圧力が強まるなか、5月14日、5月21日と立て続けに弾道ミサイルの発射試験を行った。また、威力のより大きい核実験も命令があり次第可能であるとしている。

北朝鮮の核・ミサイル能力は日増しに向上し、いかなる核大国にも「耐え難い損害」を与えられる水準の「最小限核抑止」水準に近づいている。他方、米国にとっては、今が、北朝鮮の米本土に到達するICBM保有を阻止する、最後の機会であろう。

米国はいま、北朝鮮との戦争を覚悟するか、ICBMの保有を黙認するかの瀬戸際に立たされている。米国が軍事的選択肢をとれば、日韓が大なり小なり戦場になることは避けられず、日韓両国も当事者として直接的な危機に直面していると言える

>>続きを読む

?


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース