So-net無料ブログ作成

【トランプ政権】トランプ大統領「われわれでやる」 対北朝鮮で単独対処も 中国の協力得られない場合 英紙報道 [●世界の軍事情勢]

閉じる

2017.4.3 11:16

【トランプ政権】トランプ大統領「われわれでやる」 対北朝鮮で単独対処も 中国の協力得られない場合 英紙報道

トランプ米大統領(AP=共同)

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は2日付の英紙フィナンシャル・タイムズとのインタビューで、中国が北朝鮮の核・ミサイル問題の解決に向けて具体的な役割を果たそうとしない場合は「われわれ(だけで)でやる」と述べ、米国単独での対処行動に出る考えを表明した。

 発言は、6~7日に南部フロリダ州で行われる米中首脳会談を前に、中国の習近平国家主席に対し、対北朝鮮で影響力を行使するよう圧力をかける狙いがあるとみられる。

>>続きを読む


タグ:朝鮮半島
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【森友学園問題】籠池氏、自宅仮差し押さえ 工事代金未払いで施工業者が提訴へ [■国内ニュース]

閉じる

2017.4.3 11:48

【森友学園問題】籠池氏、自宅仮差し押さえ 工事代金未払いで施工業者が提訴へ

 参院予算委での証人喚問で質問を聞く籠池泰典氏=3月23日

 学校法人「森友学園」(大阪市)の小学校建設工事を施工した藤原工業(大阪府吹田市)が、工事代金の滞納を理由にこれまで仮差し押さえした学園の幼稚園や系列の保育園などに加え、新たに学園理事長だった籠池泰典氏の自宅の仮差し押さえを大阪地裁に申し立て、認められたことが3日分かった。藤原工業の代理人弁護士によると、地裁が3月31日付で決定を出した。

 代理人は「追加工事や学校用地から発生したごみ処理費用を含めると、学園側に対する債権は16、17億円に達している」と主張。近く籠池氏や学園を相手取り、損害賠償など債権相当額の支払いを求める訴訟を起こす方針。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

電動自転車にワイヤレス充電 京大が運用実験 [産業・技術]

閉じる

2017.4.3 08:30

電動自転車にワイヤレス充電 京大が運用実験

 前籠に受電装置が取り付けられているワイヤレス充電の自転車。右は送電装置(京都大提供)

 止めるだけで電動自転車の充電OK-。京都大の篠原真毅教授(マイクロ波応用工学)らのチームが、3月から京都府精華町の役場で、電気を無線で送る「ワイヤレス給電」のシステムを利用した電動アシスト自転車の運用実験を始めた。

 一般の人の生活に密着した応用を考えており、篠原教授は「携帯電話や電気自動車(EV)など身の回りのものを便利に充電できるようにしたい」と話している。

 充電は車庫内で駐輪して実施。送電装置(縦約26センチ、横約35センチ、高さ約120センチ)の手前約50センチの場所に自転車を止めると、100ワット分の電力に相当するマイクロ波が発信される。自転車の前籠に取り付けた受電装置で電波を電気に戻し、サドルの下にあるバッテリーに送られる仕組みだ。

 自転車は役場職員が公用で3月上旬から使用。強すぎる電波は一般に水分を温める働きがあり、人体への影響も配慮しなければならない。給電は深夜に限っているが、常に人が必要以上に近づくとセンサーが感知し、止まるようにしてある。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【森友学園問題】森友学園への寄付者の主な声 期待から失望へ「籠池氏は恩をあだに」「首相をダシにするとは」…一部擁護論も [■国内ニュース]

閉じる

2017.4.3 07:04

【森友学園問題】森友学園への寄付者の主な声 期待から失望へ「籠池氏は恩をあだに」「首相をダシにするとは」…一部擁護論も

衆院予算委員会の証人喚問で自民党の葉梨康弘氏の質問を聞く籠池泰典氏=国会・衆院第1委員室(酒巻俊介撮影)

 森友学園が計画していた小学校建設のために寄付を行った人から得た証言の主な内容は次の通り。

■山口県防府市の松浦正人市長「平成26年12月ごろ、籠池氏から寄付を求める手紙を受け、情熱を知って私費で寄付した。『安倍晋三記念小学校』の名前や昭恵夫人が名誉校長を務めていたことは覚えていない。数人にも寄付を依頼したが、ある人は『寄付をしたのに感謝の言葉がないまま寄付依頼の手紙がまた来た。籠池氏は無礼者だ』と言っていた」

■埼玉県の男性「学園の幼稚園を参観し、子供が一糸乱れず教育勅語を暗唱しているのを見て感動した。この教育精神を小学校にと思い寄付した。27年4月の振り込みでは『安倍晋三記念小学校』との名前があった。籠池氏には失望している。学校を作るためにお世話になった人の名前をペラペラしゃべった。恩をあだで返している。自分で積み上げたものを蹴飛ばした。幼稚園はしっかり残してほしい」

■兵庫県の女性「森友学園が経営する幼稚園で教育勅語や論語を教えていることを知り、共感した。純粋な気持ちが踏みにじられた」

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【痛快!テキサス親父】大問題の「クマラスワミ報告書」 慰安婦を「性奴隷」と定義、想像絶するヒドイ中身 [慰安婦問題]

閉じる

2017.4.3 09:00

【痛快!テキサス親父】大問題の「クマラスワミ報告書」 慰安婦を「性奴隷」と定義、想像絶するヒドイ中身

ソウルの日本大使館前の慰安婦像(名村隆寛撮影)

 ハ~イ! みなさん。

 「国連の闇」については、先週のコラムで書いた。そもそも、捏造された慰安婦問題が世界中に広まるきっかけが国連なんだ。日本の弁護士が「慰安婦は性奴隷だった」といい、広まった。(夕刊フジ)

 国連はまともな調査もせず、弁護士や自称元慰安婦たちの言うことをうのみにした。結果、1996年に国連の特別報告者であるラディカ・クマラスワミ女史によって提出されたのが「女性に対する暴力と、その原因及び結果に関する報告書」、いわゆる「クマラスワミ報告書」なんだ。

 中でも、付属文書1として出された「戦時における軍事的性奴隷制問題に関する朝鮮民主主義人民共和国、大韓民国および日本への訪問調査に基づく報告書」が、俺は大問題だと思うぜ。

 クマラスワミ女史は、95年7月18日から22日までソウルに、23日から27日まで日本を訪問し、報告書を提出した。この短期間でできることといえば、準備された人間の言うことを聞き取るだけだろう。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

イエメンにISIS戦闘員が流入する可能性 [●世界の軍事情勢]

logo

 オックスフォード大学ペンブルック・カレッジのケンドール研究員が、2月28日付フィナンシャル・タイムズ紙掲載の論説にて、イスラム国(IS)の戦闘員がシリアやイラクからイエメンに流入、アラブのアルカイダ(AQAP)と合流するなどして、イエメンがジハーディストの巣窟になる危険性を指摘しています。要旨、次の通り。

イエメンの首都サナア(iStock)

 イエメンは、イラクとシリアから逃れたISの兵士にとり理想的な避難先である。ホーシー派とハーディ大統領の政府との間の戦争は、宗派間闘争の様相を深めている。サウジのハーディ大統領側に立った関与、イランのホーシー派の叛徒への限定的な支援は、ジハード戦士好みの憎悪をかき立てている。

 さらに、イエメンの起伏に富んだ地形、リヤドにいる亡命政府が残した治安上の真空、国内避難民が東に移動したことによる部族社会の絆の弱体化、密輸ネットワークの横行、長大で隙だらけの海岸線がある。その結果、ISIS戦闘員が逃げ込み得る不安定のポケットとなっている。
既にイエメン内で活動しているIS戦闘員もいるが、アラビア半島のアルカイダ(AQAP)が、数、影響力、訴求力の面で優位である。

>>続きを読む


タグ:ISIS戦闘員
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

賞金8億円! 世界初の深海探査レースに日本が参戦 [産業・技術]

JBPress

賞金8億円! 世界初の深海探査レースに日本が参戦

月や火星以上にミステリアスな秘境「深海」を拓け

2017.4.3(月) 林 公代
深海を舞台に行われる国際レース(競技)「Shell OceanDiscovery XPRIZE」に参加する「Team KUROSHIO」共同代表の皆さん。左右の赤い機体がレースで使われる海中探査ロボット「AE2000a」と「AE2000f」(ともに東京大学生産技術研究所所有)。

月へ、火星へ。フロンティアと言えば、思い浮かぶのが「宇宙」。しかし、実は月や火星以上に秘境と言っていい場所が足元に広がっているのを忘れていませんか??それは「深海」。

地球は「水の惑星」であり、表面の3分の2を海が占める。海は多様な生物の宝庫であり、海底油田などの鉱物資源が眠っていることが近年明らかになっている。だが意外なことに、海底のほとんどについて粗い地図しかない。測量船で調査した範囲は海全体の約1割に過ぎず、残りの9割は人工衛星による海底地形調査。だがその分解能は500m~1km。月や火星の地図に比べても、非常に粗い地図しか人類は手にしていないことになる。

その理由は深海の過酷さにある。海は平均して約4000mの深さがあるが、スキューバダイビングで潜ることができるのはせいぜい30m。一般的に水深200mより深い海は深海と呼ばれ、太陽光が届かない暗黒の世界。さらに電波も届かず圧力が高い「極限環境」である。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

オンライン通院始めました~半年して見えてきたこと [ライフ]

JBPress

オンライン通院始めました~半年して見えてきたこと

医者にも患者にも大きなメリット 普及に向けて前向きな議論を

2017.4.3(月) 多田 智裕
オンラインでも問診は可能。医師も患者も時間とコストを節約できる(写真はイメージ)

皆さんは、パソコンやスマホから医療機関への通院が可能になるオンライン通院を体験したことがあるでしょうか?筆者が院長を務める病院ではこのシステムを導入してから半年間が経過しました。

オンライン通院は「遠隔診療」とも呼ばれます。保険診療では「遠隔医療は、あくまで対面診療の補完」と位置付けられており、日本医師会は「診療報酬で手当するためには、患者にとって有用かつ安全であるというエビデンスを確認することが必要」との立場を取っています。

そうした事情のため、オンライン通院では「初診」(初めてその医療機関を受診する場合と、同じ医療機関でも一旦症状が治癒して間隔が空いてしまった場合)は保険対象になっていません。再診しか保険対象にならないのです。

ICT(情報通信技術)を駆使して医療の効率化を進めたい診療報酬支払側は、外来患者の中の何割かはオンライン通院で十分に治療ができると見ています。つまり、対面診療は必ずしも必要ないというスタンスです。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

名古屋メシより名古屋歌 名古屋にご当地ソングの名曲を 4月3日 [産経抄]

閉じる

2017.4.3 05:03

【産経抄】名古屋メシより名古屋歌 名古屋にご当地ソングの名曲を 4月3日

開業した「レゴランド・ジャパン」で、メリーゴーラウンドに乗る子供たち=1日午前、名古屋市港区

 歌謡曲には「ご当地ソング」と呼ばれるジャンルがある。「函館の女」「有楽町で逢いましょう」「大阪しぐれ」「長崎は今日も雨だった」…。地名が織り込まれた名曲を挙げていくときりがない。

 ▼もっとも、人口でも経済力でも日本屈指の都市でありながら、ご当地ソングに縁のない街がある。名古屋市である。実はスター歌手と一流の作詞、作曲家がコンビを組んで売り出した曲があった。残念ながら、まったくヒットしなかった(『ご当地ソング、風景百年史』溝尾良隆著)。

 ▼名古屋市では昨年、その理由を言い当てるような調査結果を発表している。国内の主要8都市に住む男女を対象に、各都市の魅力度を調査したところ、一目瞭然の最下位だった。つまり名古屋は、「行きたくない街ナンバーワン」の不名誉な称号を得たわけだ。

 ▼名古屋市民からは、「観光の目玉不足」を指摘する声が目立った。だとすれば、今月1日に市内で開業した「レゴランド・ジャパン」は、汚名返上のきっかけになるかもしれない。世界的な人気玩具「レゴブロック」の大型テーマパークである。周辺ではホテルや水族館の建設も予定されている。国内外から家族連れが訪れる新名所になりそうだ。

 ▼3年後の東京五輪・パラリンピックは、全国的な経済の波及効果が期待されている。問題は、景気の悪化が心配される「宴(うたげ)の後」である。名古屋が、日本を牽引(けんいん)する都市として名乗りを上げるチャンスではないか。

 ▼平成39(2027)年に開通するリニア中央新幹線が、その切り札となる。東京・品川-名古屋間をわずか40分で結ぶ「夢の超特急」は、世界を驚かすのに十分な目玉商品である。その頃には、名古屋を歌うヒット曲も生まれているだろう。

 


タグ:産経抄
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

銃で守るアメリカン民主主義は米国の伝統なのか [●世界の実態]

logo
(2016.4.6.~5.21 45日間 総費用47万円〈航空券含む〉)

“ライフルにご用心”、みだりに私有地に入るべからず

 4月11日(月)。ミズーリ州の西端Carthageにある1949年創業という野外映画館、”66 Drive-In Theatre”に立ち寄った。町外れの何もない街道沿いにポツンと巨大なスクリーンが建っている。ジョージ・ルーカスの初期の作品、“アメリカン グラフィティ”に描かれた1960年代初頭の中西部の田舎町の青春群像物語を彷彿とさせるようなノスタルジックな光景である。

野外映画館の看板。『ズートピア』と『カンフー・パンダ3』の二本立て。金・土・日と週末3日のみ営業。PGとはParent guidanceの略であり《子供の鑑賞は親の同伴が条件》という映画の分類指定。 米国では暴力シーンがある映画はPG指定となる

 朝9時頃であり当然映画館は営業時間外で閉まっている。道路沿いの入口にはロープが張って張り“立ち入り禁止(Off Limit)と小さな看板が下がっている。車を道路わきに停車してロープを飛び越えて入場ゲートの近くで写真を撮っていた。

野外映画館の巨大なスクリーン

 そのとき突然広い敷地の奥からピックアップ・トラックが猛スピードで我々の方向に走ってきた。ピックアップは我々から20メートルくらい手前の芝生で急停車。白人の大柄な中年男と息子らしい10歳くらいの少年が乗っている。

 中年男はライフル銃を我々に向けて「お前らここで何をしている。今すぐ出て行け」(What are you doing here? Get out right away.)と叫ぶ。慌てて「ちょっと待ってくれ。我々はただ写真をとっているだけだ」(We are just taking pictures. That’s it”)と猶予を乞うたが一顧だにせず「立ち入り禁止の看板をみただろ」(Didn’t you see the off-limit sign?)と吠えながら我々に銃の照準を合わせて構える。

>>続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース