写真イメージです)

僕は、障害があるわけでも、いじめられたことがあるわけでも、貧困だったわけでもない。友達がいなかったわけでも、片親だったわけでもない。仕事で忙殺されて心を病んでいるわけでも、人間関係がうまくいかず悩んでいるわけでもない。

生きていくのがしんどい、と感じるような、分かりやすい要因みたいなものは、僕の人生にはこれまで存在しなかった。

それでも僕は、生きているのが辛い、と感じる時期が結構長くあった。自分でも、何に苦痛を感じているのか、よく分からないまま、しんどいなと感じている時期があった。自分で自分の生き方を認められなかったり、将来への漠然とした不安に脅かされたり、なんでも悪く捉えてしまう性格に引きずられたりして、はっきりとした原因がないまま悩んでいる時期がしばらく続いていた。

>>続きを読む