So-net無料ブログ作成
検索選択

【正論】かくも意義深い「サミット」は記憶にない 日本外交は鍛えられた CIGS研究主幹・宮家邦彦 [◆之が言いたい]

閉じる

2016.5.31 10:08

【正論】かくも意義深い「サミット」は記憶にない 日本外交は鍛えられた CIGS研究主幹・宮家邦彦

 □キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・宮家邦彦

 先週は久しぶりで世界の耳目が日本に集まった。日米首脳会談、伊勢志摩サミットからオバマ大統領広島訪問まで。正味わずか48時間弱ではあったが、戦後日本がかくも意義深き国際イベントを主催した例は他に記憶がない。

 ≪明確な対中メッセージを発出≫

 今回は日本外交の歴史的成果と言ってよい。個人的にも、主要国首脳会議は1979年の東京サミット以来ご縁がある。外務省時代は日程や書類作りなど裏方だったが、その後日本代表団の一員となったこともある。

 今回は某テレビ局の厚意でメディアとしてサミットを取材する機会を得た。メディアセンターのサービスは素晴らしかった。40回を超えるサミット参加で日本外交も随分鍛えられたものだと感じた。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【WOMEN】活躍広がる「農業女性」 塾の先生から転身の30代 ベテランも人気パティスリーと商品開発   [ライフ]

閉じる

2016.5.31 10:58

【WOMEN】活躍広がる「農業女性」 塾の先生から転身の30代 ベテランも人気パティスリーと商品開発  

農作業する川崎佑子さん。夏は暑さ、冬は寒さとの闘い。厳しい環境だが「やめたいと思ったこと?ないです」=大阪羽曳野市の農園たかはし(山田哲司撮影  

 農業に従事する女性の活躍が広がっている。若い女性が新たに農業に挑戦したり、ベテラン女性たちが人気の洋菓子店と組んで新商品を開発したり。農業の新たな道が開けつつある。

 大阪府羽曳野市の「農園たかはし」。5月中旬、うだるような暑さのビニールハウスの中に、川崎佑子さん(32)の姿はあった。農薬や化学肥料を使わない野菜作りを実践する同園で働き始めて3年目。「お客さんがおいしい、といってくださるのがうれしい」と笑顔を見せる。

>>続きを読む


タグ:農業女性
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

誰も住んでいない島で10代がスマホ断ち合宿に 兵庫県、ネット依存対策 [■国内ニュース]

閉じる

2016.5.31 09:54

誰も住んでいない島で10代がスマホ断ち合宿に 兵庫県、ネット依存対策

  

 兵庫県は今夏、小中高生ら10代の男女を対象に、瀬戸内海の島でスマートフォンやインターネットの使用を断って生活してもらう合宿を計画している。担当者は「スマホ依存の生活から脱却し、日常生活を見直してほしい」と狙いを説明する。

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「子供2人以上欲しい」男女が81.1% 4割が「保活なければ…」 [■国内ニュース]

閉じる

2016.5.30 23:29

子供2人以上欲しい」男女が81.1% 4割が「保活なければ…」

 「子供は2人以上欲しい」と考える男女は81.1%(前年比1.5ポイント増)と8割を超えたことが30日、少子化問題に取り組む一般財団法人「1 more Baby応援団」(東京都港区)の調査で分かった。一方で7割以上が2人目をためらい、子供を預ける保育園を探す「保活」がなければもう1人ほしいとの回答も目立った。

 調査は4月下旬、全国の既婚男女(男性20~49歳、女性20~39歳)約3000人を対象にインターネットで行われた。実際の出産計画とは別に持ちたい理想の子供の数を尋ねたところ、48.7%(同0.7ポイント増)が「2人」、29.3%(同1・1ポイント増)が「3人」と答えた。2人以上を希望する割合は、平成25年の調査開始以来最多。

 ただ、73.5%が「2人目の壁」を感じており、その理由(複数回答)は経済的な理由(84.4%)▽年齢的な理由(43%)-などだった。また、「保活」がなければもう1人子供を持ちたいと答えた人も4割おり、第1子を育てる親に限ると58.7%に上った。

 秋山開専務理事は「経済が好転し子供を持ちたい意欲は高まっている子育てしやすい社会を整えていく必要がある」としている。


タグ:少子化
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【高橋昌之のとっておき】小説「カエルの楽園」は日本の未来を暗示しているのか? 「三戒」守る平和ボケ国家の行方は… [◆之が言いたい]

閉じる

2016.5.31 01:00

【高橋昌之のとっておき】小説「カエルの楽園」は日本の未来を暗示しているのか? 「三戒」守る平和ボケ国家の行方は…

安全保障関連法案に反対するデモ隊の気勢は夜になっても続いた=平成27年9月、国会前(早坂洋祐撮影

 夏の参院選が近づいてきましたが、野党は昨年9月に成立した安全保障関連法への賛否を最大の争点に掲げようとしています。報道機関の世論調査では、同法を「廃止すべきではない」という回答が「廃止すべきだ」を大きく上回っていますから、私はすでに国民の間で大勢が決した問題だと思っています。ただ、それでも野党は同法の廃止法案を国会に提出し、一部の団体は反対運動を続けていますから、参院選は完全決着をつけるいい機会でしょう。

 そこで参院選を前に、安保関連法に賛成の方にも反対の方にも、ぜひ読んでいただきたい一冊の本があります作家の百田尚樹氏が出版した小説「カエルの楽園」(新潮社、本体1300円)です。私も勧められて読んだのですが、日本の安保論議の現状を見事にカエルの世界にたとえて描かれていて、問題点を客観的に理解することができます。とくに同法にまだ反対している方には、この本を読んで自らの主張を顧みてほしいと思います

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【緊迫・南シナ海】インドネシア海軍「にらみ合いで勝利した」 密漁容疑の中国漁船の拿捕に成功 [●世界情勢]

閉じる

2016.5.30 20:41

【緊迫・南シナ海】インドネシア海軍「にらみ合いで勝利した」 密漁容疑の中国漁船の拿捕に成功

 【シンガポール=吉村英輝】インドネシアの英字紙ジャカルタ・ポスト(電子版)は30日付で、南シナ海の南端に位置するインドネシア領ナトゥナ諸島沖の排他的経済水域(EEZ)で密漁していた容疑で、同国海軍が中国人船員8人を逮捕し、漁船を拿捕(だほ)したと伝えた。

 この海域では3月にも、インドネシアの海洋・水産省の監視船が密漁の中国漁船を摘発したが、護衛していた大型の中国監視船に曳航(えいこう)中の漁船を奪われた。今回も中国監視船の妨害を受けたが、インドネシア海軍の駆逐艦が奪還を阻止したという。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

バーベキューの悲劇 5月31日 [産経抄]

閉じる

2016.5.31 05:04

【産経抄】バーベキューの悲劇 5月31日

 映画「風と共に去りぬ」の冒頭近くに、豪華なバーベキューパーティーの場面がある。農園主の美しい娘、スカーレット・オハラは、思いを寄せていたアシュレーの婚約を知る。ショックを受ける彼女をじっと見つめていたのが、後に運命の人となる、レット・バトラーだった。

 ▼南北戦争当時と変わらず、バーベキューは今も、アメリカの代表的な食文化といえる。週末になると、住宅街のあちこちから煙が上がり、肉が焼ける匂いとグレービーソースの香りが漂ってくる。缶ビール片手にかわすおしゃべりもまたごちそうである。

 ▼近年は日本でも各地に施設が整備され、便利な道具も普及してきた家族や仲間同士で気軽に楽しむ人が増えている。日曜日の午後、大阪府河内長野市のキャンプ場も、大勢のグループでにぎわっていた。そのなかに、大阪市内の建設会社の社員や家族ら計23人の姿もあった。悲劇が起こったのはその直後である。

 ▼車4台に分乗して帰る途中、先頭を走るワゴン車が、フェンスを突き破ってダム湖に転落した。救急隊が到着するまで、49歳の社長を先頭に同僚たちはダム湖に下りて、車の中から仲間を引きずり出そうとした。必死の救出もかなわず、5人の死亡が確認された。

 ▼先日の小紙大阪版に、女性に活躍の場を与える、社員約30人の商社が紹介されていた。昼休みに開く誕生会や休日のバーベキューのおかげで、社員同士がお互いの事情を理解するようになった。6歳の娘を育てるシングルマザーは「残業すると、『早く帰れ』と声を掛けてくれる」と話している。

 ▼建設会社の社長も、バーベキューで社員の英気を養おうとしていたのか。「仲間を失った実感がわかない」と目に涙を浮かべていたという。


タグ:産経抄
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

習近平の意向がすべて 八方ふさがりの中国外交 [●世界の実態]

logo
›› CLOSE
print

infinity>国際>チャイナウォッチャー [チャイナウォッチャーの視点]

習近平の意向がすべて
八方ふさがりの中国外交

2016年05月30日(月)西本紫乃 (北海道大学公共政策大学院専任講師

 5月27日、オバマ大統領が広島を訪問した。個人的なことを少し申し上げるなら、祖父母から原爆の話を聞いて育った私は、すでに他界した被爆者の親族を想いつつオバマ大統領のメッセージに胸が熱くなった。私と同じような思いを抱いた人もたくさんいるだろう。

 オバマ大統領の訪問について広島ではほとんどの人が「謝罪を求めない」のは、原爆を直接体験した人が少なくなっていることも一つの要因だろう。今を生きている私たちにとって、オバマ大統領の広島訪問を機に、世界で反核の機運が高まることへの期待の方がはるかに大きい。原爆投下から71年後のオバマ大統領の広島訪問、それは原爆をめぐる「具体的な戦争の記憶とそれに対する謝罪」を求める声が「抽象的な平和という理念の追求」に転換した歴史的瞬間であった。

 「具体的な記憶」は特定の集団内で共有されるストーリーで「主観的に語られるもの」であるが、「抽象的な理念」は世界中の誰もが受入れることが出来る「普遍的な価値」である。ぜひ日本政府には今回のオバマ大統領の広島訪問を弾みとして、「核兵器のない世界」と平和に向けた積極的な行動を期待したい。

>>続きを読む


タグ:中国外交
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

イデオロギーに根ざさないサンダース人気 若者から支持される理由 [●世界情勢]

logo
›› CLOSE
print

infinity>国際>REPORT [WEDGE REPORT]

イデオロギーに根ざさないサンダース人気
若者から支持される理由

2016年05月30日(月)土方細秩子 (ジャーナリスト)

 米大統領選予備選挙の「最後の山場」と言える6月7日のカリフォルニア州の投票。それを前に、共和党候補に決定したドナルドトランプ氏(69)と、民主党候補のバーニー・サンダース氏(74)がテレビ討論会を開催するというのが話題となった。

 元々この討論会はサンダース対クリントンが予定されていた。両氏は党員集会までに行う討論会の数をあらかじめ合意していたが、ここに来てヒラリー・クリントン氏(68)が拒絶、その理由は「対トランプに専念したいから」だという。民主党もほぼクリントン氏に決定してはいるものの、まだ選挙戦を続けているサンダース氏を「もう相手にしない」と切り捨てたも同然で、サンダースはこれに対し「Insulting(侮辱している)」と発言。サンダース氏自身に対してだけではなく、投票を控えるカリフォルニア州民にも候補者の意見を聞く権利はあり、有権者全体への侮辱、と非難した。

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「やってよかった」こうすれば辛くないPTA役員 [教育論評]

JBPress

「やってよかった」こうすれば辛くないPTA役員

働くお母さんのための実践的アドバイス

2016.5.31(火) 五十嵐 悠紀
とかく「陰」の部分ばかりフィーチャーされるPTA役員の仕事ですが、「やってよかった」という人も多いのです。(写真イメージ

?最近、働く母親にPTA役員の仕事が負担になっているという話や記事をとても目にするようになりました。菊池桃子さんによる発言や、朝日新聞のPTAに関する記事など、記憶に新しい方も多いことでしょう。

我が家も3人の子どもがいる共働き世帯で、今年は小学校のPTA副会長を仰せつかっています。昨年は学童保育広報役員、一昨年には幼稚園の副会長、と引き受けてきました。

私の住む地域は子どもの数が少なく、PTA役員の仕事を引き受けられる親も少人数なので、1人の子どもにつき1回は何か役職をやってね、と頼まれます。じっと黙っていて小学校の6年間を過ごせるわけではないので、低学年のうちにやってしまおうと、役員決めのときにはじゃんけんで争奪戦になったりもします。

>>続きを読む


タグ:PTA役員
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

原爆投下を日米の報道機関はどのように伝えたか [論評紹介]

JBPress

原爆投下を日米の報道機関はどのように伝えたか

オバマ大統領広島訪問、ジャーナリズム魂の原点を徹底比較

2016.5.31(火) 森 清勇
オバマ米大統領、広島・平和記念公園で追悼演説

広島の平和記念公園で、原爆被害者を抱きしめるバラク・オバマ米大統領(2016年5月27日撮影)〔AFPBB News

バラク・オバマ米国大統領の広島訪問では、原爆投下について謝罪をするか否かがクローズアップされ、「謝罪を意味しない」という了解のもとで実現した

過去の行為に対し後世の人が謝罪することは簡単ではない。現在の倫理観からは断罪すべき行為も、当時は正当化され、多くの国民は納得していたからである。

帝国主義の時代は弱肉強食であり、戦争に勝ち他国を支配することが文明の証ともみられた。こうして欧米列強は世界の隅々まで進出して現地の文化を抹殺し、原住民を殺戮していった。しかし、文明化したとの視点から謝罪などは一切していない。

ここでは、原爆投下の謝罪に関して若干の考察をするとともに、日米の当時のマスコミは原爆投下自体をどう報じたかを見て、ジャーナリズムの健全性を検証する。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【日本共産党研究】小池晃書記局長が千鳥ケ淵戦没者拝礼式に3年連続で出席 常陸宮ご夫妻に一礼 国歌斉唱も起立  [騙されてはいけない!]

閉じる

2016.5.30 14:17

【日本共産党研究】小池晃書記局長が千鳥ケ淵戦没者拝礼式に3年連続で出席 常陸宮ご夫妻に一礼 国歌斉唱も起立 

 共産党の小池晃書記局長が30日、先の大戦で海外などで亡くなった身元不明の戦没者を慰霊する千鳥ケ淵戦没者墓苑(東京千代田区)の拝礼式に出席した。厚生労働省主催の拝礼式に共産党幹部が出席するのは3年連続3回目。小池氏は、常陸宮ご夫妻が臨席された拝礼式に安倍晋三首相や与野党幹部らとともに出席した。

 モーニング姿で現れた小池氏は、常陸宮ご夫妻が入場された際、他の出席者とともに起立して一礼した。引き続き行われた国歌斉唱でも起立し続け、その後献花を行った。

>>続きを読む

閉じる

2015.3.5 07:00

【高木桂一の『ここだけ』の話】「共産党=テロ政党」野次、「自民=ネオナチ」発言、どちらが“歴史的事実”に即しているか

2月17日、衆院本会議で代表質問する共産党の志位和夫委員長(右)と安倍晋三首相=衆院本会議場(酒巻俊介撮影

 今国会は「議会の華」とも言われるヤジをめぐる“論争”でかまびすしい。朝日新聞が2月22日付朝刊の社説で「敵意むき出し華もなし」との見出しでヤジ問題をとりあげ、民主党議員に「日教組!」というヤジを浴びせた安倍晋三首相を厳しく批判したほどだ。騒動の先陣を切ったのは共産党を「テロ政党」となぞらえた自民党議員だが、共産党の対応は当初、腰が引けていた。そこには“古傷”をえぐられたくない党指導部の思いが透けて見える。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

★【産経・FNN世論調査】舛添都知事の公私混同疑惑「説明に納得できない」97% 「辞任すべきだ」79% 本人の続投意欲に強烈なNO!! [■国内ニュース]

閉じる

2016.5.30 11:34

【産経・FNN世論調査】舛添都知事の公私混同疑惑「説明に納得できない」97% 「辞任すべきだ」79% 本人の続投意欲に強烈なNO!!

天を仰ぐ舛添要一都知事=27日、東京新宿の都庁(撮影・戸加里真司) 

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が28、29両日に実施した合同世論調査によると、東京都の舛添要一知事の政治資金の「公私混同」疑惑について、舛添氏の説明に「納得する」との回答はわずか1・6%にとどまり、「納得しない」が97・0%にも上った。今後の進退に関しては、都知事を「辞めるべきだ」が79・2%で、「辞める必要はない」の16・4%を大きく引き離した。

 政治資金で支払った千葉県内のホテルでの宿泊費や、インターネットオークションで購入した美術品などについての質問に「第三者の弁護士に厳しい目で調査してもらう」との回答を繰り返し、知事続投に意欲をみせる舛添氏だが、世論からは強烈な「NO!!」を突きつけられた形だ。

>優秀な頭脳は自己満自己防衛に使い、都民感情には使わず

 この日本国民思考思考離れした思考回路は何なのだろう?

 何れにしても、都民の代表者たる資格は完全喪失。

 之で居直りを許せば、都議会、都議も同罪は免れない。


タグ:悪徳都知事
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【産経・FNN世論調査】内閣支持率55・4%で1年ぶりに5割回復 消費増税再延期「公約違反でない」72% 解散「必要ない」62% [■国内ニュース]

【産経・FNN世論調査】内閣支持率55・4%で1年ぶりに5割回復 消費増税再延期「公約違反でない」72% 解散「必要ない」62%

閉じる

2016.5.30 11:34

【産経・FNN世論調査】内閣支持率55・4%で1年ぶりに5割回復 消費増税再延期「公約違反でない」72% 解散「必要ない」62%

  

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は28、29両日に合同世論調査を実施した安倍晋三内閣の支持率は55・4%で前回調査(4月23、24両日)から6・0ポイント上昇した。内閣支持率が50%を超えるのは昨年5月以来1年ぶり。主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)での首相のリーダーシップ熊本地震への対応が評価された形だ。不支持率は4・1ポイント減の34・0%だった。

 政党支持率は自民党が41・1%で前回より2・1ポイント上昇。民進党は0・6ポイント増の7・9%、公明党は0・2ポイント増の4・0%だった。共産党は1・4ポイント減の3・8%、おおさか維新の会は1・0ポイント減の3・1%でそれぞれ支持率を落とした。

>>続きを読む


タグ:世論調査
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース