So-net無料ブログ作成
検索選択

政界徒然草】「安倍という不思議な政権ができて、その人が指さす方向に」首相呼び捨ても…国民の権利を奪う護憲派議員の正体 [●之が反日の実態]

閉じる

【政界徒然草】「安倍という不思議な政権ができて、その人が指さす方向に」首相呼び捨ても…国民の権利を奪う護憲派議員の正体 

講演で安倍晋三首相を呼び捨てにし、共産党とそっくりの主張で憲法改正反対を表明した自民党総裁経験者の河野洋平元衆院議長=5月31日、東京都内

 

 安倍晋三首相(62)=自民党総裁=が5月3日、9条への自衛隊の存在の明文を含めた憲法改正の2020(平成32)年施行を目指すと表明したことで、停滞していた改憲議論が活発化している。特に衆院憲法審査会の議論は、各党の本音が表れて実に興味深い。憲法を改正したい人、そして何が何でも改正を阻止したい人が如実に色分けされるからだ。(※6月5日にアップされた記事を再掲載しています)

 例えば、民進党の辻元清美氏(57)は5月18日の審査会で、「憲法改正の3つの原則」として、《1》国民主権を実現《2》法律で対応できることは法律で対応《3》国論が二分されているような課題は憲法改正になじまない-を挙げた。日本維新の会の足立康史氏(51)が「辻元3原則」と命名したように、どこで決められた原則が寡聞にして知らないが。ともかく、辻元氏は続けた。

>>続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0